通勤で 受けるストレス 重たいぞ2021年01月19日 21時54分01秒

ここ最近は週末しか電車へ乗らない日々を送っているので、昨日に輪番出社の担当で通勤したら休日へ突入した気分になっていた。
起床のために仕掛けていたアラームを切り忘れだと思い込んでいたし、一歩間違えたら始業時刻まで寝ていた可能性さえあった。

比較的に早い段階で寝惚けていると気付いたから良かったけれど、ふとした瞬間に休日気分が再燃するので驚いた。
昨日の通勤は愚かしい乗客と乗り合わせて過度なストレスを感じてしまい、精神的な疲労が大きかったか何かした可能性が十分にあって、迷惑な事この上ないと溜め息しか出てこない。
今後も輪番出社の当番が回ってくる度に、同じようなストレスを感じる事になるのかと思ったら嫌になってくるけれど、会社として必要な事なので我慢するしかない。

ここ最近になって重症化の傾向が見られても入院できない例も出てきたので、自分だけは感染しないと根拠のない自信を持っている中二病患者が玄室に目覚めてほしい。
医療従事者さえ感染してる状況なのだから、素人がどれだけ気を付けていても感染する可能性があるのに、何故に大丈夫と言えるのか理解できない。
愚者が感染して重症化した上に病床不足で入院できないまま、自宅療養する羽目となるなら自業自得だと切り捨てる飲みだけど、他者を感染させて回る危険性があるから困る。
それこそ発症したら身動きが取れなくなってくれたら良いのに、下手して無症状だったりするから始末の悪い。