家の事 予定が詰まり 溜め息が・・・2021年02月01日 21時35分32秒

給湯機をガスから電気へ切り替える予定なのだけど、工事中に30分から60分の停電が発生するとの事なので、在宅作業を行っている現状だと何かと日程調整が面倒になる。
土曜の通院も絡むと尚更に面倒臭い話となってしまい、来月まで先延ばしとなるのでないかと心配になってくる。
現在の給湯機は古いだけで稼働しているから遅くなっても問題ないのだけど、他にも幾つかやるべき事があるので順序よく片付けていきたいのに、出鼻を挫かれた気分となっている。

給湯機の他に洗濯機も新調しなければならないし、ミニPCの修理も進めないといけない。
それと台所と浴室のリフォームも価格次第で実施したいと思っていて、24時間風呂の装置も修理を呼びたい事情があったりと、緊急事態宣言も出ているからと先延ばしにしていた諸々が目詰まりを起こしている状態にある。
眼科への通院が2週間に1回も入ってくる状況が本当に面倒臭くて、3月まで最低でも続くという話を思い出す度に溜め息が漏れてくる。
それこそ手術前の検査から数えたら1年掛かりとなっていて、状況として振り返って見ると笑えないほど大きな負担となっている。

給湯機の工事日が確定してから1つずつ調整していくつもりだけど、落ち着いた週末を過ごせるようになるのが何時なのか、見当すら付かない今日この頃である。

コロナ禍で 移行作業も 楽じゃない2021年02月02日 22時07分13秒

今日から新しいプロジェクトへ参加するのだけど、緊急事態宣言の中で在宅勤務を行っていると諸々の説明を受けづらいので、ひとまず設計書の類いを呼んでいてくれと言われた。
漠然と資料だけ読み漁る時間も辛いものがあって、画面を見詰め続けると目が痛くなるし、図の文字が読めないと中腰になって顔を近付けるので足腰も疲れてくる。
現状は仮で作った眼鏡の度数が合わなくなっていて、見易い距離感を探りながら試行錯誤している苦労もあり、資料を読むだけの作業で随分と疲れてしまった。

視力は術後1ヶ月ほど安定しないと言われて、そろそろ1ヶ月となるので仮の眼鏡から卒業したいのだけど、その辺りの確認を患者から言わないといけないそうで、次回に聞くべき事が増えてきた。
前回も光目と呼ぶらしいけど、目を閉じても光ってみる症状が酷くなっている件について相談し忘れたし、明確な担当医が付いていない弊害を厄介に感じる。
視力検査の際に看護師がカルテに光目の事を記載したはずだけど、医師から何も言ってこなかったので聞きそびれてしまった。
カルテへ書いてくれたから大丈夫だろうと期待したのが間違えだったようで、しっかりと相談すべき事を頭へ入れておかねば駄目らしい。

カルテをしっかりと見ているのか疑わしい辺り、若干に不信感を抱いてしまう。

通勤が 二度寝の癖で 辛くなる・・・2021年02月03日 20時51分45秒

在宅勤務に入ってからも平時と同じ時刻に起きていて、通常勤務へ戻った時の負担を減らそうと努力している一方で、寝付きの悪さから派生する寝不足を和らげるため、通勤している時間を仮眠に充てている。
要するに連日の二度寝が体に染み付いてしまって、輪番出勤の当番だった今日の通勤が精神的にかなり堪えた。
着替え始めた頃から二度寝する時刻だと頭が寝る準備を始めたらしく、気を抜いたら立ったまま寝てしまいそうな眠気に襲われた。
電車へ揺られている時も転た寝していたらしく、電車へ乗り過ごす事こそ無かったものの記憶の飛んでいる時間がそこそこあった。

電車の中で軽く寝ていたから多少なりと楽になったし、二度寝しても業務時間に起きる習慣も身に付けていたから、何だかんだと言いながら始業前に復調したので良かった。
もっとも作業内容が新しいプロジェクト内で本格稼働していないため、退屈する場面の方が多かった上に職場の室温が高かったので、事ある毎に睡魔が擦り寄ってきて大変だった。
環境作りを行っている途中で手順書の通りに進まない場面で苦労したけれど、悩み事のある方が眠たくならないので楽だと思ってしまう程度に退屈していた。

他のメンバーが出している業務報告を見る限りだと、小口案件の最終段階へ入っている状況で新規メンバーの割り込む隙間がないようだ。
そうなると暫く手持ち無沙汰の状況が続くかも知れなくて、どうした物かと溜め息が漏れてくる。

ミニPCを 送る出すため 準備する2021年02月04日 22時31分40秒

ミニPCの調子は相変わらず良くなくて、オンライン会議へ参加する為にBluetoothのヘッドフォンを使っていたら、何故かスピーカー機能だけ停止する不具合まで発生した。
マイク機能は生きているのに相手の音声が届かなくなって、Bluetooth機器を再接続すると解消されるのだけど、数分後に再発するので断りを入れてから再び接続し直して参加する格好となった。

マイクが機能しないのであればキーボードで代用するのだけど、聞こえなくなると非常に困った事となるので不具合として最悪の部類だった。
他の機器へ接続していて聞こえなくなる症状を経験していないので、ミニPCの抱える正体不明な不具合が影響していると疑われる。
こうも不具合が目立ってくると我慢の限界を超えてくるので、今日の昼前に製造元のコールセンターへ電話して、引き取り修理の予約を取り付けておいた。

集荷が明日の午前中となったので、作業部屋のPCを自室へ移動させてからミニPCを分解して出荷時の状態へ戻した上で箱詰めする事とした。
仕事場を作業部屋へ移す方法もあるのだけど、液晶が4K画質から2K画質へ落ちてしまうので、作業効率が落ちると厄介なので運搬しやすいPCを移動させる方を選択した。
それにリモート会議を行う場合に有線LANのない作業部屋だと不都合が生じる可能性もあり、安全策という意味でも自室へPCを移動させる方がよいと考えた次第だ。

色々な 苦労を積んで 辿り着く2021年02月05日 22時39分49秒

今日も必死になって開発環境の構築を行っていたのだけど、参考資料として提供された資料が随分と前から更新されておらず、不正確な記述が満載だったので酷く苦労する羽目となっていた。
目標地点まで辿り着いてみれば、半分近い情報が古くて使い物にならない状態へ陥っていて、恐らくは口頭で説明すれば事足りるからと殆ど参考にされていないのだと推測された。

情報の古さに加えて、開発に使用するプラットフォームの不具合まで重なってきて、何が原因で想定通りに動かないのか判別する苦労が倍増していた。
何だかんだと言いながら孤独な闘いを続けた末に目標地点へ辿り着いたけれど、振り返ってみれば色々と信用できなくなって三歩進んで二歩さがりつつ、石橋を叩いて渡ったような足跡が刻まれているた。
1箇所に誤情報と不具合が重なっている場所まであったので、我ながら良くも目標点まで辿り着いたものだと感心するほどだ。

作業内容で苦労していたのだけど、目の状態が良くなかったので調査を含めて苦労が倍増していた。
目を閉じていても視界が光って見える症状、光目がかなり悪化していて文字を読もうとしても全体的に白くぼやけて見辛くなっていた。
休憩を細々と取りながら何とか乗り切ったけれど、休憩しても大して改善しないから精神的に辛かった。

休日に 早起きしたら 休めない・・・2021年02月06日 21時53分59秒

今日は休日だけど眼科への通院があるので遅くまで寝ていられず、それどころか平日用のアラームを止め忘れて早朝に起きてしまい、少しだけのつもりでゲームを始めたら二度寝する時間が無くなっていた。
その後は朝食後の食休みもできないまま病院へ向かって移動して、スムーズに検査が終わってくれたけれど、診察の段階で光り目の症状や眼鏡の相談を持ち出したら話が長くなってしまった。
時間こそ食われたけれど必要な話だった事に違いないし、眼鏡を新調するための検査は再来週となりそうだったけど、何とか来週の最終枠へ滑り込ませてもらえたので良かった。

病院の後は本来なら金曜の帰り道で行くはずの買い物へ出掛けたのだけど、捜し物が見つからなくて右往左往としていたら帰りが遅くなった。
地元へ戻ってきたら洗濯機を購入するため、家電量販店へ立ち寄って手続きを済ませてきた。
家電量販店では就職や進学の関係で引っ越しが増える時期へ入っているようで、荷電の案内員がフル稼働している状況で捕まえられず、整理券を受け取ってから20分ほど待っていた気がする。
不幸中の幸いは店舗内のフロアが広めに確保されているので、混雑や密集と言った雰囲気でなくて待つのも手続きをするのもストレスを受けずに済んだ。
強いて言えば、入り口の検温と消毒を行うスペースが密集気味となっていて、やりたい事は分かるけれど本末転倒な状況だった事が不満だった。

帰宅してから程なくして日暮れとなったし、昼寝する時刻でもなかった空夕食まで起きていたけれど、今頃になって猛烈な眠気が襲ってきている。
明日こそはゆっくり寝ようと心へ誓っている今日この頃である。

寝不足を 自覚してても 寝付けない・・・2021年02月07日 22時27分27秒

今日は昼近くまで寝ているくらいのつもりでいたのだけど、朝8時頃に寝疲れた感触と室温の高さから睡魔が寄り付かないので、寝溜めを諦めて起き出す格好となった。
寝ていても疲れの取れない状態では時間の無駄なので仕方ないけれど、寝不足なのに寝ていられないという矛盾した状況に呆れるしかない。

今日は暖房要らずの暖かい陽気だったから楽に過ごせているのに、妙な気怠さが付き纏っていて薄気味悪さのある一日だった。
体を動かせば改善するかも知れないので、昼食と母親の仏前に飾る花を購入するために出掛けてみても、帰宅した直後は良かったのに40分ほど経過したら後ろへ引き倒されるような眠気が襲ってきた。
こういう眠気に襲われる時は寝ても気分の良くならない事が多くて、脱水症状などの原因が他にあったりもするのだけど、一通りに考えてみても思い当たらないので布団へ潜り込んでみた。

悪質さを感じても眠気である事に変わりないので無事に寝付けたのだけど、現実と同じ状況で寝ている所から始まる夢を見ていたので、寝ていたのか起きていたのか分からなくなった。
しかも、終わり方が夢の中で悪夢の夢落ちを経験して安堵したら、現実でも目覚めるといった2回連続の起床を経験したので、今が現実なのか夢なのか混乱してしまった。
ひとまず体調の悪化が見られないだけ良いのだけど、どうにも疲労感が溜まっている感覚があるので明日からの業務が心配でならない。

本題へ 入った所で 足踏みを・・・2021年02月08日 22時33分24秒

開発環境の構築に随分と手間取っていたけれど、ひとまず形となってくれたので回収作業へ突入する運びとなったので、ソースコードの解析からシステム構成を把握する作業へ移行した。
しかし、その作業へ入った辺りからリモートツールの動作が重たくなって、まともに操作できない状況へ陥ったから洒落にならなかった。
動作の重い状態で発生する不具合を把握しながら、どうにか作業を進られる状況へ持っていったけれど、進捗の奮わない状況が確定すると気力が萎えてしまった。

修正内容がそれほど大きくないので余裕を十分に残しているはずだけど、システム構成を把握しきっていない事から予期せぬ不具合や面倒事に見舞われる可能性もある。
それ故に余裕を無駄遣いせずに行きたいところなのに、リモートツールの不具合で大きく足止めされる状況へ陥らされると、気力を保つのも難しいほど精神的な負担を感じてしまう。
在宅作業の場合は周囲の目もないから集中力を維持するより、息抜きをしてから再開する楽な方向へ流れる事の方が多く成りがちとなるのも良くない。
集中力を無理に維持し続けて負担を掛けすぎるのも問題だけど、緩みすぎるのも後々に首を絞める事に成りかねないので良くなくて、バランスを取れるようになりたいのだけど難しくて、溜め息ばかり漏れてくる。

洗濯機 大きくなって 通らない2021年02月09日 21時50分25秒

今日も本来の通勤時間を二度寝に充てていたのだけど、業務開始15分前に仕掛けてアラームで起き出すはずだったのに、2分ほど早く着信が入って微妙な気分で起きる事となった。
電話の相手は洗濯機の搬入業者で午前中の時間指定にしておいたら、9時~10時に来るとの連絡を入れてきた次第だった。
搬入日だった事は覚えていたけれど、午前中を指定しても11時など昼前になる事が多いので油断していて、着信音を聞いた時に軽く寝惚けていて状況の理解が追い付かなかった。

今までの洗濯機よりも若干に大きくなっている影響で、扉の前で方向を合わせるスペースが足りなくなって、倉庫番ゲームのような話になりそうだったけれど、無事に解決策が見つかったので一安心だった。
洗濯機を設置する脱衣所は2つの出入り口があって、今まで廊下へ繋がる扉から搬入していたのだけど、スペースが足りないとの事で台所へ遠回りしてから運び込む事で解決した。
大した話ではないのだけど、持ち前の空間認知能力が役立ってくれて、扉を外してスペースを確保するなんて話まで出ていた事を考えると、移動距離が伸びてもショートカットだったはずだ。

洗濯機の搬入が終わってから業務へ当たっていたのだけど、開発環境で書き換えたコードがテスト環境へ上手く反映されず、何が起きているのかと悩まされた。
結論としては途中でURLが置き換わっていたのだけど、リモートの画面だとブラウザのURLが視認できないほど掠れてしまうので、気付くまでに随分と時間が掛かっただけだった。
見えないという状況がどれほどに不便なのかと思い知らせる場面だった。

あれこれと 強制されて 疲れ気味2021年02月10日 22時38分15秒

先月までと異なるプロジェクトへ参加しているのだけど、そこのリーダーが個人的に少し面倒臭いタイプの人らしくて、少しばかりストレスを抱える羽目となりそうで溜め息を漏らしている。
俺は不正値が入力された時の対応も加味してプログラム設計を行うのだけど、そういう不具合を出さないように設計すれば考える必要がないと言われてしまった。
不具合の出ないよう注意する事は大前提として、出てしまった時の対応を考えておく事の重要性が理解されないようで、説明するのも面倒なので報告せずに組み込む方向へ切り替えた。

他にもボイスチャットの類いを多用しようとするのだけど、そもそもに聞く事に若干の難がある俺にとって集中力を大きく削がれる形となるので、勘弁してほしいのだけど強制らしい。
仕事関係の情報交換をチャットで行うと履歴に残らないので、後々に振り返れなくて困る場面も多くなると思っているし、細々として面倒事が積み重なっていく気がして憂鬱な気分になる。

俺は聴覚と視覚に問題を抱えている障害者なので、あれもこれもと環境を変えられると追い付くだけで一苦労となるから勘弁してほしい。
こういった臨機応変な対応を不得手とする事も考慮してほしいけれど、残念ながら健常者に障害者の感覚を理解しろと期待する方が間違っているので、可能な限りに対応する姿を見せながら限界だと見知ってもらうしかないだろう。