鯛焼きの 食物繊維 ほしいのよ2021年01月21日 23時32分30秒

胃腸の調子が順調に下り坂となっているので、安定剤としての実績のある芋餡を使った鯛焼きがほしいところだけど、片道4kmも走って買いへ行ってくる気力が湧いてこない。
しかも、買いへ行くタイミングが昼休みしかないのも問題となっていて、貴重な休憩時間の殆どを移動へ費やすほどの話かと言えば、胃腸の不調と言っても腹痛まで行かない事も含めて躊躇する。
運動の一環として行ってきてもよいのだけど、食後に疲労まで加えると間違えなく眠くなって意識を保てなくなるので、ただでさえ睡魔の活発な在宅勤務中に決行し難い。

駅ビルまで行くなら普段の昼食で利用している松屋でなく、別の店で食べてくるなど選択肢を増やせるのだけど、逆に食べる量が増えるから一長一短でもある。
食べる量を下手して減量に繋げたいとの意識もあるので、鯛焼きに普段より量の多い昼食が組み合わさる状況を避けたくもある。
鯛焼きの食べる時刻を調整するべきだろうけど、折角の出来立てを冷ますのも勿体ないし、折角に足を伸ばすなら普段に行けない店へ行きたくもある。
要するに欲望を抑え込める自信が持てないので、鯛焼き以外で胃腸の安定剤となってくれる食材を探す他になさそうだ。

単純に考えるとシリアル食品が良さそうなのだけど、俺の胃腸と相性の良い商品に出会えていない。
今までは値段の高い部類を避けていたので、手軽さよりも重視すべき要素があるのだと自分へ言い聞かせて、若干に値段の高い発酵性食物繊維と書かれた機能性表示食品を買ってきた。
食物繊維が胃腸の復調へ聞いてくれるなら良いのだけど、芋由来の食物繊維でないと相性問題で効果が薄い可能性も有り得る。
幸いにも在宅勤務だから腹痛へ発展しても大して困らないので、今のうちに試せる事をやってみるとしよう。