愛ですよ、愛!2007年07月21日 20時47分30秒

朝から猛然とプログラミングをやっていて燃え尽きた所に、ROで最も古い友達のカエデちゃんからメールがきた、
それも「今日ならROで会えるぞ」ってもんだったから嬉しいのなんの。

一瞬だけ「今から遊んだら間に合わないかも知れない」なんて考えがよぎったけど、そんなもんは知ったこっちゃない。
そそくさと行方不明になっていたWebMoneyを探し出して、課金してログインさ。

メール連絡でプロンテラで待ち合わせする事になった。
詳細な場所はゲーム内での決めるつもりだったのだけど、カエデちゃんのキャラ名が分からない。
キャラを作り直したというし、向こうから連絡してくれないと困るのだけど待てど暮らせどwisが来ない。

きっと俺の知らないキャラで来て何かしでかすつもりなのだろうけど、こっちは1秒でも早く会いたい。
ってなわけで、本能と勘を頼りに探しに出てたのだが、擦れ違ったマジシャンに俺の中の何かが反応した僅か3秒後の事だった。

すぐに取って返すと相手も止まっているし、これは間違えないなと思いつつ「こんちわ?」と声を掛けてみる。
案の定「なぜわかった?」との返事が返ってきたので確定。

いやはや、無事に見つかって良かった♪
カエデちゃんは「くそぉぉぉ、ぜってーわんないと思ったのに」と悔しがっていたけど、俺の方はルンルン気分だったぜ。

本当に何がどうしてカエデちゃんだと分かったのか、俺自身にも分からない。
ただ漠然と「いたっ」と思っただけだからね。
まぁ、何故と聞かれたら「愛だよ、愛!」と答えるっきゃないっすよ。
カエデちゃんは「男に言われても気持ち悪い」と言いそうだけどね。

キャラスロット追加!2007年02月20日 09時52分33秒

ラグナロクオンラインで驚きのニュースが発表されました!
なんとキャラクタースロットが3つから5つに増量されるというのです。
俺はキャラスロットが足りなくて既に3アカウントも持っていたから非常に嬉しいニュースです。
実を言うと、韓国ではキャラスロットの数は5つで運営されていたから「やっと韓国と同じになった」というのが正しい見解です。

ちなみにガンホーは「ユーザーの要望に応えた」と言っておりますが、ユーザーはβテストの時からず~っと言ってましたよ。
今までキャラスロット追加が実施されなかった裏事情としては課金されるアカウント数が減るってのがあるだろうな。
日本人は一人で複数アカウントに課金するって当たり前だからね。
それと1アカウント辺りのデータ量が増えるわけだから、サーバ経費も増加しちゃうってのもあるだろう。

なんで、今頃になってキャラスロットを追加したのか?
それはアイテム販売を新しく始めたからじゃないかな~っと思う。
販売されているアイテムはレベル上げをより効率的に行えるようにするタイプが多い。
要するに、もっとレベル上げのためにアイテムを買って欲しいって思ったのだろう。
それに俺みたいにネットゲームと掛け持ちをしていて、複数アカウントを持っていても交互にしか課金しない人も増えているのか知れない。

エンカウント2006年11月27日 21時42分35秒

昨日に引き続きギルドメンバーがログインしてくれました。まぁ、1Dayチケットで課金だから実質二日は来るって分かっていたのだけどね。
で、前日のラストに殴りプリを作ろうってな話で盛り上がって、ちょっとした気まぐれでノービスを作ってみた。名目上は忍者のヘタレっぷりに疲れた時の生き抜き用って事になってる。
そんなわけで、二日連続で壁をしてもらう事に成ったんだけどさ。この日はちょっとしたドッキリがあったの。

壁をしてもらっている最中に中ボス【ゴーストリング】に潰されちゃってさ。それを通りかかった人に目撃されちゃったの。
ちと恥ずかしいなって思ったら、その目撃者が実は知り合いだったのよ。
いやはや、マジでビックリしたな。だって、おおよそ1年半ぶりの再開だったのだからね。しかも、こっちは作ったばかりのノビで初Deathを経験したところを見られた。
いったいどれ程の確率だったんだろうね。

でもって、久しぶりの再開を喜んでいると驚きの報告があったんだ。前にできちゃった結婚を機にラグナロクを引退した仲間が三日前に復帰したってんだよ。
それもね、3年の間に双子を含む3児のパパに成って帰ってきたってんだから驚きだ。
いや~、是非とも祝福に駆けつけたい所なんだけどさ。その人達と出会った溜まり場で色々とあっtから、行きたくても精神衛生上の問題で行けないのよね。

ちょっと残念だけど、昔の仲間が幸せにやってるってニュースはやっぱり嬉しいね。

忍者をスパルタ2006年11月26日 10時30分09秒

おやつの時間を過ぎた頃、ラグナ仲間の一人が「忍者を作ったのか!」ってMSNで話し掛けてきた。そん時ね、その子をギルドに引き込んだ事をうっかり忘れていたから、このブログの事を探り当てちゃったのかと勘違いしてドキッとしちゃったよ。

そんで、久々に課金したから遊ぼうって事になったんだけどさ。こっちがメイン垢を稼動させてなくて、動けるのは発育不全に悩む忍者だけだったの。
でも、彼女が「忍者を見てみたい」と暖かい提案をしてくれたので、忍者の壁をしてもらう事になった。でもね、スリルが無いと飽きるってことでスパルタ教育になった。

ということで、BaseLv31のへタレ忍者はBaseLv73のInt型プリーストにフェイヨンダンジョン2Fへと連行されました。
これはかなりのスパルタっぷりだよ。だって、モンスターの一撃で忍者のHPの1/3以上が持って行かれるのだからね。下手をしたら2発で撃沈って状況で、ヒールの雨を浴びながらチクチク叩くの。狩り方も凄まじいけど、十匹も倒せばBaseLvが上がるってのもすごい。
そんな感じで二時間も続けたら、合計9回もレベルアップして、いつの間にやらモンスターと対等に戦えるようになっていたから驚きさ。

まぁ、それでも「へタレ」の称号は取れそうにないな。もちっと頑張って育てなくちゃな・・・

キャラパス再発行2006年11月17日 00時21分38秒

昨日の記事の通り、誤入力してしまったキャラクターパスワードの再発行をガンホーに頼もうと思ったのだけど、どうにも時間の都合が付きそうになかったのでコールセンターにメールを飛ばしてみた。
で、レスは返ってきたんだけど何が言いたいのかを理解するのに2回も読み返してしまったよ。
要は「アカウント登録者本人であるかの確認を取らないと再発行できない」ってのと「メールでの本人確認は特別の場合のみで、通常は電話で対応します」ってのが言いたいことらしい。

そう、知りたかったのはそれだけなのに「本人確認に際する注意事項」とか「セキュリティ強化を頑張っています」って載っていて、最後の最後にちょろっと本題が書かれてるの。
なんで結論を最後に書くのか、さっpり理解できない。まして、相手の引用を使っているから、実質的には結論が中央に来るわけですよ。これて凄まじく分かりづらいて嫌いなんだよね。

準備されたテキストを貼り付けただけなのは許すけど、せめて分かりやすく書こうよ・・・

キャラパスの悲劇2006年11月16日 22時43分16秒

ラグナロクのセキュリティ強化策の一つで、キャラクター単位でパスワードを設定できるようになりました。ちょっと面倒くさいけど、悪い事じゃないよね。
でもね、ちょっとばかり問題点があってさ。思いっきり誤入力をしてしまったおかげで現在にログインできない状況になってます。

キャラクターパスワードの入力って電卓みたいなのをマウスで叩いて数字を入力する形を取っているのだけどさ。その入力ボタンって表示する度に配置が変わるようになってるの。
で、何をやったかって言うと、パッと見でランダムになっている事に気付かなくてね。電卓と同じ配置だと思って入力しちゃった訳さ。
まぁ、配色がちょっと見づらい感じなのは覗き見対策として許すけど、入力ミス防止でのために二重入力にしてあるのにに1回目と2回目のボタン配置が同じじゃダメでしょ?
だって、俺みたいに配置がランダムなのに気付いてなくても、1回目と2回目で配置が変わってたら誤入力のままで登録なんて起こらなかったはずじゃない。

なんかさ、自分のミスだと諦め切れないモノが残るんだよな・・・
嗚呼、悔しい・・・

忍者のスキルツリー2006年11月03日 13時30分04秒

PSUの転職ダッシュで放置気味になっていたラグナロクの方で、よく考えてみると新キャラの忍者君についてスキルすら考えて居なかった事に気が付いた。
まぁ、PSUの傍らでコソコソとやっていたのみで、未だにBase16/Job8なんて低レベルなんでね。そんなに驚く事でもないかな。
とりあえず、改めて忍者のスキルツリーを眺めてみるとアイテムを消費しないと使えないスキルが多いのよね。AGI馬鹿は回復アイテムを大量に持ち歩くから消費アイテム有りのスキルはあまり好まない。それにどちらかってぇと、貧乏人だからね・・・

ということで、風魔手裏剣投げと影分身を目標に育ててみようと思います。Jov70までどれくらい掛かるのかって考えると気が遠くなるね。

NEWS:10/24に忍者実装2006年10月03日 18時26分53秒

ようやく待っていた新職「忍者」の実装日時が決まったのは良いのだけど、困った事にキャラスペースに空きがないな。既に2アカウントを持っているから3つ目ってのはさすがに躊躇する。かといって消して構わないってキャラも特にいないし、どうしたものか。
女垢にいるAGI極セージが珍種で弱いから消すとしたらこいつだろうけど、あれだけ使えないキャラなのに好きなんだよね。もうさ、何をやるにも必死って感じが古き良きβ時代を思い出させるのよ。ホントに昔からAGI馬鹿ばっかりをやってて苦労してたからね。それにさ、何かって言うと人に構ってもらえるキャラなんだよね。きっと痛々しいほどに必死なのが伝わっているのだろう。別にマゾってわけじゃないけど、ああいうのもいいのよ。
う~~む、考えてみたら殴りプリやホムンクルスにも興味があるからもう1つのアカウントを取るのも有りだな。どうやら、アカウント追加の方向に治まりそうだな。