一段と 寒さが増して 不安がる2021年01月11日 22時09分51秒

今日も朝から冷え込んでいたので起きられず、1日が短いと感じる不本意な連休最終日となった。
明日から勤務日だけど在宅勤務となるので気構えずに済むのだけど、気持ちの切り替えをしっかりできるのか不安を覚えてしまう。
明日は寝坊できないのでストーブのオンタイマーを仕掛けるため、朝に寒くて起きられない状況とならないはずだけど、怠け心の方が先に出てしまわないか不安になってくる。

寝起きの不安も然る事ながら、明日も今日と同じくらいに寒い一日だったら面倒だと溜め息を漏らしている。
昨日は部屋を暖めたら3時間ほど温もりが残っていたのに対して、今日は1時間と経たずに室温が下がってしまい、暖房を炊き続けないと自室に居ながら凍えそうだった。
そうは言っても暖房費が掛かりすぎても困る上に、灯油を補給するのも面倒なので回数を減らすためにも節約したくて、防寒具を着込んで自室の寒さに耐えるという過ごし方を選んでいた。

防寒具を着込めば問題なく過ごせるのだけど、窮屈なので可能ならば別の選択肢を選びたい。
業務中に窮屈な格好をしていると集中力が削がれるので、都合良く窮屈さを感じない防寒具がほしいのだけど、そういう都合のよい選択肢を簡単に見付けられないので、明日までに寒波が通り過ぎてくれることを祈りたい。