ストレスの 抜けた後には 眠すぎる2018年09月23日 23時13分31秒

食洗機を導入して2日目、今朝は父親の朝食分だけでも食洗機を使っていたので、購入したのに使われない最悪の事態とならず済んでくれている。
俺の食器も並べるから食洗機の横へ出しておくよう言い出したので、積極的に使っていくつもりでいるらしくて一安心している。
正直なところを言えば食器の詰め方が少し雑な気もするけれど、酷い汚れているわけでもないので大雑把に洗えていれば良くて、洗剤さえ落ちていれば問題ないので放置している。
何にしても水道の無駄遣いが明らかに減っているので、当初の目的は達成されそうなので期待して見ている、

食洗機の導入初期に心配された不安が解消されて、ストレスから解放された影響なのか今日の昼過ぎから眠気が酷くて大変だった。
午前中に墓掃除と墓参りへ行った以外の時間は殆ど眠気に振り回されていて、昼寝しようとしても寝付けなくて睡魔を一時的に弱める程度の効果しかなかった。
寝てもスッキリしないなら時間を空けようと、ゲームで時間潰しをしてようにも眠気が邪魔で集中できず、そのくせに眠れないという睡魔の生殺しとでも言うべき状況だった。

眠気は夕食の後になって晴れてきたけれど、むしろ眠くなるべき時間に目が冴えてどうするのかと呆れている。
こんな調子だから日中に眠たくて何もできなくなるのだろうけど、布団へ入って眠れるかどうか心配になってくる。

食洗機 トラブルあれど 無事に来た2018年09月22日 23時25分21秒

本日が食洗機の設置工事日になっていて、父親がちゃんと使ってくれるのか判明する日でもある。
まともに使ってくれるのであれば、水道が温まらないと無駄に水を垂れ流す馬鹿みたいな行為も減るはずで、そうなってくれたら水道代の節約へ繋がってくれる。
最も食洗機へ並べるのが面倒臭いだの、洗い上がりが満足できないだのと意味の無い拘りを持ち出して使わない可能性もあり、購入を決定してからずっとストレスを抱える羽目となっていた。

水道の無駄遣いを放置してようと、食洗機を導入しようともストレスになるというのだから、父親は本当に厄介な性格をしている。
こういう部分を見ていると、俺が疫病神と呼んで嫌う実姉の父親なのだと良く分かる。
それでも日本語の通じるだけ救いのある方なので、何とか宥め賺して俺の理想とする方向へ誘導して行けたら良いと考えている。

件の食洗機は11~13時の間に設置しに来ると聞いていて、食洗機の置き台が午前中の配送と通知されていた。
何事もなければ置き台を受け取った後に設置工事が行われるはずだったのだが、待てど暮らせど配送業者が来なくて設置の方が先行する格好となってしまった。
別段に後から挿入しても問題なさそうなので困ったりしないのだが、結局は夕方近い16時に配送されるという予想外の展開となった。

しかも、配送業者が商品の入庫が遅かったと言い訳していたが、配送状況を確認できるシステムにより昨日の入庫を確認しているので、単純に見落としたか配り忘れただけに思えたけれど、面倒臭いので何も言わなかった。

食洗機は若干のトラブルこそあったものの無事に設置できて今晩から使い始めたのだが、今日は並べ方に慣れないから苦労したけれど、変な事を言わずに使ってくれた。
最も初日から入れ方の問題で蓋が半開きとなっていて、操作パネルが反応しないトラブルを引き起こしてくれた。
おかげで、半開きだと動かない理解してくれたはずなので、最初から躓いてくれた事はもしかしたら良かったのかも知れない。

攻略の 道が狭すぎ 飽きてきた2018年09月21日 23時39分13秒

ここ数日は仕事だけでなく、娯楽であるはずのソシャゲからもストレスを受けていて、どうにも体調が影響されているように思える。
艦これから受けるストレスが非常に大きくて、笑い事で済ませるべきでないレベルへ達しつつある。

艦これは元より運気の関わる要素が多いゲームだったのだけど、それは最悪のパターンを引かない事を祈る感じで、幾つもある失敗へ繋がる条件を避けてくれと見守る姿勢が基本となる。
失敗へ繋がる条件が幾つも在るけれど、その全てを回避する必要もなければ、触れてしまっても失敗の確定する訳でもない。
つまり、最悪のパターンさえ引かなければ済んでいた事となる。

それに対して、今回は特定の艦娘に特別な装備を持たせて、その攻撃がボスへ向いたら勝利できるという厳しい達成条件が設けられている。
勝利の道筋が限定的に定められていて、それ以外のアプローチは基本的に失敗する構成となっている。
選択肢が他にないのでアプローチの仕方も限られてくるので、今までと何か違うようなと混乱する場面もあった。

そもそも色々な攻略部隊を考えていくのが面白さのはずだが、真っ先に楽しみの1つを潰された気がして、ストレスを日々に募らせている。

アナウンス 役に立ったの 初めてか?2018年09月20日 23時23分16秒

今朝は掛け布団を使って暖かくして寝ていたはずなのに、妙な寒気を感じて目覚める事になって、何が起きているのか理解できなかった。
もしも、今朝の就寝スタイルで凍えるようだと冬場に凍死しかねなくて、室温以外の理由で寒いと感じているのであれば、それはそれで大問題となるわけで、嫌か想像ばかり浮かんできて精神を擦り減らされた。

結論としては脱水症状による感覚障害だったようだけど、就寝前に妙な喉の渇きを感じて1リットル近く飲んでいた。
それで脱水症状になるなど訳の分からなくて、本当に朝から混乱が混乱を呼ぶ状況が続いていた。

寝起きから妙な体験をする羽目となって何やら嫌な予感がすると思っていたら、乗っていた電車の後続車両で人身事故が発生して、運転見合わせとなってしまう。
幸いにも乗り換えで使われる駅で停車していたので、不慣れながら迂回ルートで出勤できた。
しかし、駅員による的確なアナウンスに救われた部分が大きくて、初めて感謝したかも知れないほど珍しく良く出来た対応だった。

会社へ到着してから聞いた鉄道情報によれば、俺が迂回ルートとして使用した路線も運休となっていて、振替輸送として機能する数少ない1本へ乗れていたらしい。
つまり、的確なアナウンスがなければ、どれだけ待たされることになったのか分からない。
朝から頭の回転が悪いからと、深く考えずにアナウンスへ従って良かった。

感覚が 暑いと言うが 凍えてる2018年09月19日 23時50分22秒

体感としては暑いくらいに感じて薄着で過ごしていると、室温が大して下がっていないのに体表面が冷たくなっている。
こういう状態から風邪へ発展していく経験を幾度もしているので、暑苦しいと感じながらも掛け布団の下へ潜り込むと、1分ほど我慢していると感覚の狂いが解消されて温もりを心地良いと感じ始める。
ここで初めて感覚と実態の狂いが生じていたと証明されるだけど、掛け布団の下へ潜り込む瞬間は夏場に長袖へ着替える時に似た抵抗感があって、軽く寝惚けて判断力の低下した状態だと実行しづらい。

昨夜はどうにか理性の方が先行してくれたので、今朝に気怠い程度の軽い症状で済んでくれたけれど、寝付きまで良くならなかった事から寝起きから足下が覚束なかった。
会社へ出勤する最中など電車内と外の気温差で体力を奪われて、立ったまま寝てしまいそうな疲労感を通勤途中から感じていた。
出社してからも思うように動けなかったけれど、昨日から引き続いている作業で頭を使う場面が少なかったので、のらりくらりと自分を騙しながら仕事している気分だった。

作業が一段落して迎えた昼休みに床へ寝転がって仮眠したけど、妙な寒気がしたりと不調の影が這い寄ってきている事を認識しただけで、体力の回復へ結び付かなかった。
嫌な予感がしたので通勤途中に汗だくになったからと脱いでいた上着を羽織り、少し暑苦しいと感じながら我慢していると暫くして体調が快方へ向かってくれた。
どうやら会社でも体感と実態の食い違いを発症していたようで、その後は順調に回復へ迎っているので一安心といった所だが、寝不足が酷くて衰弱気味なので、今日こそ早寝したい。

トラブルが 次から次で ストレスに2018年09月18日 23時18分14秒

昨夜は日付の変わる前まで瞼の重さに堪えきれない場面まであったのに、いざ寝る準備を始めてから逆に目の冴えが際立ってしまった。
ちょうどAndroidのシステム更新を適用して以降に、見辛くなった部分が多くて不満に思っていたので、その調査に没頭して夜更かししてしまう。
しかも、変な時間とトイレへ行きたくなって起きたりして、本当に寝ていたのが分からないほどの寝不足な朝となった。

そんな明らかに頭の回転が悪そうな日に限って、トラブルが幾つも発生する面倒な日となっていた。
しかも、定時後には俺の夕食を届けにきた弁当屋さんへ向かって、G社長の飼い犬が飛び掛かってしまい、噛みついて怪我までさせたというから目も当てられない。
知人なので穏便に済ませてもらえたけれど、下手すれば殺処分されても致し方ない事例だけあって、本当に目も当てられない。

はっきり言ってしまえば、状況を把握した瞬間に殺意を覚えるレベルの怒りを覚えた。
それこそ次は壁越しに吠えるだけでも一気に怒りが沸点まで達して、吊し上げてから床に叩きつけるくらいしそうな気がする。
もはや躾というレベルで改善すると思えないので、恐怖による支配で黙らせる他にないような気がする。
というか、生かす理由があるのかとさえ考えてしまうほどに呆れている。

夜更かしで 寝不足なのに 早起きで・・・2018年09月17日 22時48分13秒

今朝は強い日射しに焼き出される格好で起床する羽目となったのだが、どうにも頭の回転が鈍くて半分ほど夢の中に居るような気分だった。
そうなった原因は恐らく食べ過ぎの影響で余分なカロリーを燃やそうとしているのか、夜遅くまで体の火照りが抜けずに眠気も湧かなくて、気付いた時には随分な夜更かしとなっていた事にありそうだ。
単純な話をすれば、夜更かしの後に早起きを強制されたので寝惚けた状態が延々と続いてしまったという話だろうか。

ちょうど昨日の昼に食べるつもりで購入したパンが手付かずのまま残っていたので、半分ほど寝惚けた状態で食べていたら普段なら5分と掛からずに食べ終わる量に40分も掛かっていた。
食欲の低さもさることながら、行動の1つ1つに大きな間が挟まっている影響が大きくて、途中で水筒の蓋を開けないまま飲もうとしたりと酷い有り様だった。

そんな調子で午前中の殆ど食い潰されながら、艦これの苦行とも呼べるイベント攻略を進めていた。
今回は第2海域で行き詰まるという酷い調整となっていて、序盤から既に心の折れるような絶望感に苛まれていた。
ひとまず苦労した第2海域の突破まで漕ぎ着けたのだけど、攻略法を要約すればボスを一撃で沈められる火力のある駆逐艦がいるので、その艦を守りながら全力で逃げ回ってボスの前に吸える。
そうなるように運気の向く時を必死になって祈り続けるという、運試しを延々と強要されていた気分だ。

本来であれば、ある程度まで運要素を減らせるように編成して出撃する所なのに、基本的に決まったテンプレートの上で良い運気の巡ってくる時を待ち続ける感じで面白いと思えなかった。
艦これは2期となったはずなのに運営が代わっていないようで、この調子でいくと心の折れる音が聞こえる日も近そうに思える

工作は 焦りの混じる 楽しさへ2018年09月16日 23時42分37秒

今日は同窓生の自宅へ呼ばれてのゲーム会という名目で集まったのだけど、Nintendo Laboの組み立てだけで殆どの時間を使っていたので、誰かの自作PCを組み上げるために集まった時に近い感覚だった。
俺は自作PCの組み立てに際しても基盤の文字が読めないなどの弊害もあり、基本的に手出しをしない感じになってしまうのだが、今回も切り取り線や折り線が見えずに手探りとなる事から同じように過ごしていた。
基本的に見ているだけでも面白いと思える性格なので苦も無く、時折にソシャゲを進行させるなど脇見もしながら、のんびりと過ごしていた。

やっていた事は大雑把に言えば、段ボールで折り紙や立体パズルの四両で説明通りにコントローラを組み上げていく作業で、最初の方はどういう形を目標とするのか分からずに、説明を順繰りと読み進めながらやっていた。
途中から折り目の配置から補強を加えた箱形や接ぎ木となる部品だと推測できるようになり、そこから説明を読むのでなく確認する程度で進行し初めて加速した。
最初に取り掛かった工程数の少ないペダルが全作業時間の半分を占めていて、慣れてきてから作業速度がどれほど上がったのか良く分かる。

それに出来上がった部品をどのように組み合わせてのか想像できず、可動部のくみ上げで感動させ覚える驚きがあったので、そういった楽しみに突き動かされた印象も若干にある。
思ったよりも時間が経っていると気付いての焦りも大きく影響していたのも事実だ。

在宅を 強制される 面倒さ2018年09月15日 23時37分12秒

今日は食洗機の設置に関する見積もりを取ってもらう予定なのだが、業者から伝えられた来訪予定が15~18時となっていた。
依頼する時に午前中と御願いしたはずなのだが、連絡が前日の内に入っていたので許容範囲かと受け容れたものの、当日になってみると不便で仕方なかった。

Toda氏との昼食愛は影響されずに済むけれど、その後に買い物へ出掛けている余裕のない時間帯だった。
しかも、前後3時間もあるので済んだ後の行動も決めかねる状況となっていて、それこそ午後の時間が殆ど食い潰された気分となっていた。
実際に来たのも16時と中途半端な時刻だったし、出掛けられる状況になっても分厚い雲が日射しを遮って薄暗くなっていたので、外出する気力を一気に失った。

今回の三連休は最終日の月曜以外に予定が入っているので、連休でも好き勝手に動き回れる日が少なくなっているため、できれば今日の内に行ける買い物へ出掛けておきたかった。
そうでなくても比較的に在宅している事の多い午前中なら何の不都合もないけれど、午後の遅い時間になると外出の出鼻を挫かれる格好となるので避けたい。
今回は強制的に予定の塗り替えが行われたので、この不都合さをより一層に強く感じているように思える。

明日は遊びへ行く予定だけど、二日連続で予定の狂わせる事のないよう願うばかりだ。

両足に 重りを付けて 汗を掻く2018年09月14日 23時59分15秒

ようやっと連日の猛暑から解放されたので、汗を出し過ぎての脱水症状及び熱中症の心配も減ってきた。
そのため、購入早々から封印する羽目になっていたアンクルウェイトを持ち出して、単純な負荷運動を再開しているのだが、かなりの汗が出ていて驚いている。
たった1kgのウェイトを付けただけで汗だくになるのは、それだけ鈍っている証拠なのだと理解しながら過ごして2日になる。

装着している際は普段よりも足の動きを意識しやすくなるので、歩き方の怠け癖など正している事も含めて、良い運動になってくれる事を堅いしている。
昨日の夕方から太股の前に痛みが出ていて、筋肉痛にしては早すぎると不安になったけれど、今日の昼以降に痛みが引いていた。
それから少し歩く際のバランスが取りやすくなったので、未だに太股の筋肉だけ若々しくて早々に筋肉痛と超回復を済ませたのだろう。

これで基礎代謝が上がっていけば、余分な脂肪が燃やされていくはずなので、食べ過ぎないよう注意していきたい。
しかし、体調の悪い時は体温を上げるために食べる事もあるので、体調管理も合わせて考える必要もあって面倒なところだ。
汗を冷やしての風邪は特に気をつける必要があって、運動と体調のバランスが難しいと思い知らされる。
考えると学生時代にあった合宿は体調管理と激しい運動を両立させるために、有効な手段だったのだと感じられる。