無いのなら 工夫を凝らし 作るしか?2017年01月18日 23時29分24秒

現在に使っている手帳型のスマフォケースが重たくて買い換えたいのだが、使っているスマフォの型番だけ対応するケースが少なくて、新たな選択肢が見つからなくて困っている。
同型の小さいサイズでケースを出しているメーカーでも、俺の欲しいサイズだけ出していなくて空振りの連続となる悲しい状況にある。
何故に1つのサイズだけ対応されないのか分からないけれど、無い物はどうしようもないと重くて不満のあるケースを使っている。

ストラップさえ付けられるならケースの形状へ拘らないのだが、手帳型しかストラップホールが用意されていないので、必然的に不必要なカードポケットの付いた重いケースが選択肢に上がってくる。
今の手帳型ケースはカードポケットを剥ぎ落としたりして軽量化しているが、それでもスマフォ本体の方が軽い状況なので重たく感じられる。

シリコンケースを購入してから、ストラップホールを自力で増設するしか方法が残されていない気がする。
重たいと文句を付けている手帳型ケースからパーツも取れるし、シリコンに使える接着剤を探してきたら何とかなるだろうか。
接着しなくても本体をはめ込む時に帯を挟めば事足りるだろうか。
色々と手段が有りそうなので検討しながら、思いを馳せる毎に現行のケースが重たくなっていく気さえする。

織り方の 違いで生じる 密着度2017年01月17日 23時59分25秒

昨夜は帰りに購入した羽毛布団の肌掛けを加えて、代わりに毛布と綿の肌掛けを除いた状態で就寝してみた。
寝始めた直後は若干に寒いような気がして不安に駆られていたけれど、羽毛布団が密着してくると徐々に暖かくなってきて、体に掛かる負荷も程良く安心できた。
朝は僅かに寝汗を掻きながらの気象となったけれど、通気性の良いおかげで蒸れていなくて起床した直後の汗が凍る感覚もなかった。
寝汗を掻いていたけれど暑くて目覚める事もなければ、トイレへ起きることもなく熟睡できたので良かった。
問題はもう少し寒さが緩んだ後なのだが、その時は道具が色々と揃ったので調整していきたい。

羽毛布団を選ぶ際に値段の違いが何から来ているのか見てみると、羽毛の厚さや全体の重さに違いがなくて織り方にしか差が見受けられなかった。
カバーを掛けるのだから羽毛布団の肌触りを良くしても何の得があるのかと聞いてみると、どれだけスムーズに体と密着して温かさを保つのかに関わるそうだ。
この話を聞いたので合い掛けと同じランクの肌掛けを選んできて、毛布を外して寝てみると確かに体へ密着してきた。
毛布が間にある時と比べたら明らかに密着度が違っていて、ここ数日の夜中にトイレへ起きる羽目となった冷えは毛布と羽毛布団の隙間から入った冷気かも知れない。

以前に親戚の家へ泊まった際に借りた羽毛布団も体が浮いていて、どうにも落ち着かなかった事から軽すぎる布団を避けてきたのけど、問題は軽さでなくて生地の善し悪しから来る密着度だったらしい。
色々と気付かせてもらえる買い物だったのだけど、この半年での出費を考えると頭が痛くなってくるもまた事実で、安眠で心まで癒してもらえないかと考えてしまう今日この頃だ。

肌掛けを 5ヶ月遅れ 手に入れる2017年01月16日 23時05分25秒

8月に羽毛布団を購入する際、体温が高すぎて冬場でも寝汗を掻いたりする事も珍しくないため、本掛けの厚さを7割にした合い掛けの羽毛布団だけを購入してきた。
本来なら本掛けから厚さを3割にした肌掛けと合わせて、季節毎に枚数を調整する使い方をするのだけど、俺の体質から考えると合い掛けでさえも暑すぎる危険性もあって片割れだけ購入した。

ここ数日の寒波を受けていると、さすがに合い掛けの羽毛布団だけでは寒く感じられため、面布団の時と同様にタオルケットに毛布、ここ数日の大寒波は以前から持っている綿の肌掛けも追加して寝ている。
寒さは十分に凌げているのだけど、若干に暑いのか朝になるとタオルケットや毛布が乱れていたり、濡れるまで行かないまでも蒸れて湿っぽさが体に纏わり付いている。
これの微妙な蒸れでも早朝の冷気に晒されると一瞬で氷のような冷たさになるため、起床が2倍も3倍も辛く感じられる状況を生み出していた。

そんなわけで通気性と暖かさを確保する意味で、羽毛布団に残り3割分の厚さを加えるべく肌掛けを購入するか否かで悩んでいた。
結果としては購入したのだけど、買ってみて暑すぎたら完全に無駄となるわけで散々に悩み抜いて、毛布や面の肌掛けを取り去れば通気性の向上で蒸れにくくなり、寝汗の軽減と暖かさの確保を両立できる期待というか賭けに出てみた。
結果は今夜に判明するのだけど、合い掛けと肌掛けを重ねて留める作業の最中でも温かかったし、カバーを掛けている時に程良い重さも感じられたので軽すぎて落ち着かない状況も回避できるだろう。
明日の朝が心地良い目覚めと共にある事を願うばかりだ。

寒いから 布団の中に 居座って2017年01月15日 21時15分48秒

今日は昨日よりも更に冷え込んだ影響なのか夜明けまでに3度もトイレへ起きる羽目となっていた。
布団の中で凍えていたわけでもないのだが、寝相が普段よりも格段に悪かった事から推測するに、布団から出ている顔や肩を温めようと動き回って冷気を入れてしまうなどしたのではなかろうか。
何にしても十分に眠れていなかった事に加えて。寝床となるロフトへスマフォとタブレットを持って上がっていたので、布団に居ながら大概の事ができたので起床する理由もなく、昼前11時まで寝たりゲームしたりして過ごしていた。

昨日に比べて今日は冷え込みこそ厳しいけれど、日射しのある分だけ昼近くなると暖かさも感じられるようになって、起床してからは着る毛布へ包まっていればストーブを焚かずとも寒さを凌げた。
それもこれも日射しがあったからこそなのだけど、時折に分厚い雲が日光を遮ってしまう時間帯もあって、ストーブに火を入れるかどうするかと悩みながらも面倒臭さが勝って、そのまま丸まって過ごしてた。
13時に関しては左目の奥に激しい痛みがあって、何か不味いことに起きているのでないかと不安が先行して、手先が冷たくなってもなお動く気力が全く湧いてこなった。
幸いにして左目の痛みは30分ほどで落ち着いたのだけど、今までに何度か経験した一時的な痛みに比べると異質さが感じられて、痛みが引いたと言っても不安が完全に消えていない現状である。

寒さから 怠け心が 顔を出す2017年01月14日 23時50分46秒

今日から明日に掛けて本来なら北海道や東北へ流れるはずの強烈な寒波が関東地方を通過して、記録的な寒さになると天気予報が言っていただけに寒々しい朝となった。
明日の朝が最も冷え込んで関東地方でも屋外にある水道が凍結する恐れもあるらしく、雪の降らない地域でも必要に応じた対策を取るよう呼び掛けていた。

今日はまだ寒さに極限でないのだけど、若干に体調が崩れていた影響もあってトイレへ起きるなどしながらも、朝10時頃まで寝ていたので耳鼻科へ通院する時間が無くなってしまった。
朝7時にトイレへ起きた際にそのまま起床しないと通院できないだろうと予想できたのだが、凍り付くような室温と気怠さから布団へ戻っているので巣くいようがなかった。
今のところ耳の調子が目立って悪いわけでないため、慌てていく必要もないと思っている事も原因の1つとなっている。
俺の場合は自覚と耳の状態が合致しない事も多いので、定期的に検診を受けておいた方が良いのに、何だかんだで3ヶ月ほど受信していないので危機感を持つべきなのだが、一度でも途切れると面倒臭くなってしまう。

滑稽な 話題の多い 年始め2017年01月13日 23時47分20秒

週明けまでの長い正月休みを謳歌している間はニュースを殆ど見ていなかったので、今週の報道がやたらと話題が豊富に見えてくる。
アメリカと韓国が特に多くの話題を排出している印象なのだが、休み惚けでもしているのかと疑うような突飛な発言が多くて、正月のお笑い番組よりは面白いだろうか。

韓国は与党政権が崩れている状況に乗じて野党が何やら騒がしいようで、慰安婦問題に関する日韓合意に基づいて支払われた賠償金を返却して、真の謝罪を求めるとか言い出しているそうだ。
返却されたとしても日韓合意に基づいた支払いが行われた事実は消えず、韓国が受け取った上で返却という使い方をしただけとなり、日韓合意になる行動を取る義務が残される。
日本としては初めから存在しない慰安婦問題が損のない形で解決して、願ったり叶ったりなので是非とも墓穴を掘ってもらいたい。
返却したから日韓合意が破棄されたと一方的に言ってきそうだけど、さすがに国際的な目がある中での流れだから屁理屈にもならないだろう。
撤去されるはずの銅像が建てられている現状が既に合意の無視に当たるわけで、色々な意味で混乱している様子が滑稽である。

アメリカに関しては次期大統領トランプ氏の過激発言が続いているのだけど、その内容の殆どが議会を通さねば実現できない事柄なので、その発言に踊らされているメディアが間抜けに見えてくる。
アメリカが独裁国家であるまだしも、議会との関係が良くない状況ではトランプ氏に何の決定権もないと言っても過言でなくて、これもまた滑稽に見えて仕方ない。

市販品 無理ある品が 増えてきた2017年01月12日 23時58分44秒

先日にG社長の見つけた広告で鼻づまりが原因で眠れないのなら、鼻に管を通して通気させてしまえという無茶な商品があった。
確かに鼻から喉まで管を通せば呼吸できるようになるだろうが、鼻の持つ役割を完全に無視しているだけでなく、鼻孔を傷つけるなどして病気を誘発したりする恐れもある。
睡眠障害に陥る重傷ならば耳鼻科に掛かれば何らしかの改善策が提示されるはずで、適当な市販品に頼るべき状況にないだろう。

ぞもそもに鼻づまりを起こしている状態で喉まで管を通すなど、簡単にできると思えないので使えず終いの人も多そうだ。
10cm近い長さでなければ喉まで届かないだろうし、通気のためなら凹む場合も考慮した太さもかなりあるのだろう。
それこそ入れられると思えないサイズなのではなかろうか。
それに何より本来なら鼻の機能で取り除かれるはずの雑菌を素通りするので、肺へ入った病原体が何かやらかしそうな気がしてならない。

水素水の話もそうだけど、最近は出鱈目な商品がさも当然のように宣伝されて売られていて、こんな調子で大丈夫なのかと心配になってくる。

一言が どうにも嫌で 気が締まる2017年01月11日 23時37分40秒

昨日の出勤が色々とありすぎてさんざんだったのに対して、今朝は路上喫煙者も1人しか居なくて忘れ物もなく、落ち着いた気分で余裕のある通信時間を過ごせた。
本当なら仕事始めの昨日が今日のようだったら気分も良かったのに、休み明けの慌ただしさから忘れ物をしたりと本当に酷い有様だった。

忘れ物に関しては父親に届けてもらって事なきを得たのだが、今朝の出掛けに忘れ物はないかと利かれて、予想していた一言だが馬鹿にされている気がして苛立った。
年に3回とない忘れ物を2日も連続するはずがなくて、学習せずに繰り返す阿呆は俺が疫病神と呼んで嫌う実姉であって、それと同じに扱われる事がどうしようもなく嫌だった。

いっそのこと親に頼らないで自分で取りに帰る選択肢も考えたけれど、父親が在宅している所へ帰っても翌日に同じ言葉を吐かれるわけで、忘れ物に気を付ける以外の対策がない。
窮屈であるけれど、忘れ物をしたくないと強く思わせるだけのストレスがあるので、ある意味では絶大な予防効果があるかも知れない。

出勤の 躓きようが 記録的・・・2017年01月10日 23時59分35秒

今日は仕事始めなのに過去最低でないかと思われるほど散々な出勤となって、幸先の悪さに呆然としながら仕事へ取り掛かっていた。

路上喫煙者が多くて煙草の残り香を避けながらの移動で無駄に時間と体力、精神力を消耗させられてた上に、1人くらいなら残り香を摺っても堪えられるものの数人分を吸わされると辛くて、軽い目眩を起こしながら駅へ辿り着いた。
そして、乗車するホームへ降りたところで忘れ物へ気付いて、自宅へ電話しても持ってきてもらう羽目となり、ここで更に時間を無駄にする羽目となる。
ようやっと電車へ乗れると思ったら寒空の下で待っていた影響でトイレへ行きたくなり、時計を見たら5分ほどの余裕が見えたので寄り道していたら、時計の針を見間違えたらしく電車を逃してしまう。

ここまででも過去に例のないほど散々な朝なのだが、やっとの事で乗り込んだ電車は研修生が運転しているのでないかと思うほど荒っぽい運転で、路上喫煙車のせいで目眩を起こしている時には最悪の仕打ちとなった。
乗り継ぎで電車を乗り換えてからは順調に出勤できたから良かったが、精神力は朝のうちに殆ど使い果たしたような気分で、本当に幸先の悪い仕事始めの日となった。

予想より 寒さは緩く 起きられた2017年01月09日 22時49分38秒

天気予報で寒い日が暫く続くと聞いていたので覚悟していたのだけど、今朝は昨日と比較したら寒さのレベルが2つほど下がった印象だった事もあり、今年に入ってから初めて朝7時前の起床に成功した。
昨日はストーブを焚いていても部屋が思うように暖まらず、燃料切れで消えているのでないかと何度も疑う程に寒かったけれど、今朝の寒さなら30分程度なら暖房なしでも過ごせそうだった。
平日と違って朝から出掛ける都合を抱えているわけでもなく、自室へ籠もっている時間の方が長くなるのでストーブへ火を入れたけれど、2時間後にはもう十分に温かいからと消して、そのまま深夜まで暖房なしで過ごしていた。

寒さが和らいでくれて助かったのだけど、左目の状態は昨日に改善している印象から逆戻りしている気がしている。
まともに見えていない事は明らかだったので再び見え方の影響で目を回す事のないように、買い物も短時間にさっさと済ませるよう心掛けていたので、どの程度だったのか今一つ分かっていない。
しかしながら、笑点を合わせづらい状態は如実に悪化している事から推測するに、油断していると土曜のような酷い酔い方をした挙げ句に動けなくなる危機感があった。

今日で長い正月休みが終わるので通勤が心配されるところだけど、足下など視界の歪みを意識しないような歩き方を試してみるとしよう。