開催を 危ぶむ声は 以前から2017年09月22日 23時06分21秒

大型イベント会場として利用される事の多いビックサイトや幕張メッセが2020年の東京オリンピックでも使用される関係で、3年ほど最大規模の同人即売会であるコミックマーケットの開催が危ぶまれている。
この話そのものは随分と前から囁かれていたのだけど、ここ最近に会場プランの変更を打診しようとする活動が活発化したのか、何やら呼び掛けているツイートを目に付き始めている。

そういった活動のスローガンが「オリンピック倒産を許さない」となっていて、収入源の大半をコミケに依存する印刷所などの企業がイベント中止に伴って倒産してしまうので、コミケを開催できるよう働き掛けようと主張している。
要するに、どこぞの企業を守るためのコミケ開催を呼び掛けている格好となっていて、コミケを同人文化の象徴となる同人即売会ではなく収入源と見ているわけだ。
同人即売会が誰のためにあるイベントなのか履き違えている印象が強くて、賛同する気持ちが全くと言って良いほどに湧いてこないばかりか憤りすら覚える。

コミケが無くなって困るのであれば、コミケ会場が借りられなくなる恐れを生み出している徹夜組の排除に協力して、コミケ存続のために尽力していなければ嘘になる。
徹夜組から派生する存続問題は随分と前から囁かれていて、下手すれば既に会場を使わせないと切り捨てられている可能性さえある。
こちらの問題に何の働きも見せないで、今回の件でだけ倒産したくないと泣き言を言い出しているように思えてしまい、何か虫の良い話を言っていると冷ややかな目でしか見られない。

湯冷めして 風邪を再発 目が回る2017年09月21日 23時57分01秒

昨夜に帰宅すると、自室は熱気が籠もっている状態だったので、換気して涼しくなるまでの待ち時間に入浴など済ませてきた。
時間にしたら40分ほどなのだが、再び自室へ戻ってみると予想よりも室温が低くて、肌寒いと感じられるまでになっていたから驚かされた。
しかし、最初は風呂上がりで体が火照っているから寒さが強調されているだけに思えて、汗が引いてから長袖へ着替えるか決めようと考えた。

この選択が大きな間違えだったようで、窓を閉めれば室温の低下を止められるとの認識も誤っていて、下がり続ける室温の中に薄着のまま過ごしていたため、湯冷めして昨夜の内から寒気に襲われる羽目となる。
明け方へ掛けての体調悪化は合掛けの布団へ潜り込んでも止められず、今日は朝から体調不良で目眩を覚えながら活動する羽目となり、終日に苦しめられていた。

定時を過ぎてから少しばかり持ち直してきたけれど、日の落ちてから昨日と同様に気温の低下が体感できて、長袖のシャツで出勤しているのに肌寒くて再び寒気を感じ始めている。
しかも、寒いと感じる要因の半分が汗の冷えたせいというから困ったもので、汗も風邪をこじらせての起床とならないか心配している。

設定を 弄っていたら 夜更かしに・・・2017年09月20日 22時29分41秒

昨夜は新しいタブレットを購入してきた分だけ帰宅が遅くなってしまい、自室へ辿り着いた時点で既に深夜11時を過ぎていた。
そこから入浴や歯磨きなどの日課を済ませると日付も変わっていて、新端末のセットアップをやっていたら朝になりそうなので、ゲームのインストールだけ始めさせて終わりにするつもりで起動した。
しかし、着手してみるとキーボードが使いにくいと愛用しているアプリへ切り替えたり、当初の目的とは別に解決法が分かっている問題にまで手を出していて、何か妙だと感じて時計を見てみると驚くほどの夜更かしになっていた。

そんな調子で寝不足気味の朝を迎えたのだけど、比較的に暖かい方だと聞いていた今朝は凍えるまで行かないまでも肌寒い空気に包まれていて、寝不足で体力の落ちている我が身にとっては辛い朝だった。
幸いにして風邪がぶり返すまでの重症でなかったから良かったけれど、我ながら何をやっているのかと呆れるばかりだった。
新しい端末を手にしたら触りたくなるのも当然とも言えるけれど、こういう時こそ面倒臭がりの性格が出ても良いのに、何故か頑張ってしまうから困ったものだ。

新しいタブレットの液晶面はどうにも指の滑りが良くなくて、リズムゲームをプレイするのに向かない印象だったので、保護フィルムで滑らかさを付与する必要があった。
保護フィルムはラスタバナナというメーカーを愛用しているのだが、残念ながらスマフォ向けにしか出していなくて、Wi-Fiモデルがないので諦めて適当なメーカーの汎用タイプを購入した。
しかし、手触りは特に問題なかったのだけど、フィルムの影響で画面がぼやけて見えて落ち着かないため、やはり使い慣れたラスタバナナを使いたいと探してみた。

やはりWi-Fiモデルを扱っていなかったのだけど、似た大きさのスマフォ用に出しているフィルムを購入して、適当に切り込みを入れてしまう格好で対応する事を思い付いた。
元々は傷の防止を目的としていないので、タッチパネルさえ覆っていれば小さくてもよいのだと妥協すればよくて、その観点から良さそうな保護フィルムを見つけられた。
予想より更に小さめだったので少し不格好ではあるけれど、使用感に問題ないので満足している。

即決で 新タブレットを 買ってきた2017年09月19日 23時46分48秒

今日の昼過ぎにG社長からゲーム機として良さそうなAndroidタブレットがあると紹介されて、レビューなどを調べてみると高評価が多くて目立った問題点の指摘もなかった。
2017年11月モデルと発売から時間が経っている事もあり、何らしかの問題が在れば報告されているはずなので良い端末と呼べそうだった。
値段も2.5万と手頃の価格に収まっていて、即決しても良いのではないかと思えるほどに交換の持てるタブレットだったので、帰りに寄り道して実機を見てくる事にした。

立ち寄った店は普段から贔屓にしている家電量販店で、実機を探している最中に盗難防止アラームが誤作動して、対応に来た店員とちょうど良いので捕まえてみた。
普段なら店員を購入する際にしか呼ばないのだけど、実機で色々と確認するに当たって手を借りる必要が出てくるので仕方ない。
実際にスピーカーの音質を確認したいと要望してみると、話の流れからゲームアプリであるデレステをインストールしくれる事となった。
駄目だろうと踏んでいたのにまさかの対応に感謝したのだけど、店内のWi-Fiが低速であるために初回起動とチュートリアルの大量ダウンロードに阻まれて、20分ほど待っていた気がする。

待たされた苦労もあったけれど、実際にプレイ画面まで確認できた事は大きくて、音質は現行のNexus10よりも良いくらいの満足できる品質だったし、重さや手触りも問題なかったのでそのまま購入してきた。
俺としては珍しい即決の買い物となるのだけど、現行のNexus10が不調を通り越して暴走気味となっていて、買い換えに急を要する状況だった事も要因としてある。
何にしても閉店時刻を過ぎてシャッターまで降りた状態で会計するとは思いもしなかったが、良き出会いがあったと思える日になる事を切に願う。

急変で 汗の掻き方 忘れたか?2017年09月18日 21時22分17秒

昨夜は布団を肌掛けより2倍強の厚さがある合掛けへ切り替えたので、連日に風邪をぶり返す状況から完全に離脱できて熟睡できた。
風邪は日中にマスクの着用で喉と鼻の保湿に努めていた効果もあって主審前から回復していたので、体を冷やさなければ連休最終日まで不調の中で潰す羽目とならない巫女だった。
しかし、寝不足と連日の不調に気温変動の激しさで衰えた体力を回復させるために遅くまで寝ていたい気持ちもあって、どんなタイミングで目覚めるかで決めるつもりでいた。

捕らぬ狸の皮算用をしながらの就寝から一夜が明けての今朝、ここ数日に寒さから一変した夏を思わせる強烈な日射しに焼かれての目覚めとなった。
当然ながら布団はビニールハウスに入っているかのような暑さで、熱気の籠もったロフトから逃げ出す格好での起床となった。
幸いにしてロフトの下まで熱せられていなくて、梯子を下りるだけで3度ほど涼しかったので一息を入れられたけれど、洒落にならないほどの気温変動に目の回る思いだった。
その後も気温が上昇し続けて30度の夏日となる始末で、初頭から真夏へ飛び跳ねたような状況の影響で汗の掻き方を忘れたか、体温の排出が上手く行えないようで軽い熱中症の状態で一日を過ごしていた。

さすがに倒れるまで行かなかったが、水を飲んでも汗が出なかった時はどうした物かと本気で悩まされた、
自室の熱気に当てられていると本当に良くなさそうだと、外出して自転車のペダルを踏み込んでいたら汗腺の詰まりでも取れたのか、今度は滝のような汗が吹き出して逆に困った状況となった。
そのままでは脱水症状へ陥りそうなので外食で水分と塩分を補給してやると、不思議な事に出過ぎていた汗が止まって正常化してくれた。

気温も体調も振り回されっぱなしの連休が終わるのだけど、全くと言って良いほど休まった気がしなくて唖然としている。

寝付けるか 疑問の厚着 なお凍え2017年09月17日 23時13分52秒

長袖の寝間着に肌掛けとタオルケットを被っての就寝装備は、数日前までなら暑苦しくて寝付けなくなる危険性の極めて高い格好だったのに、今朝は寒くて目を覚まして風邪のぶり返しまで発生していた。
ここ数日に繰り返している不調の火種を爆発させる朝の風景が再現してしまい、気温変動の激しさを読み切れない不甲斐なさを悔やみながら溜め息を漏らしていた。

さらに台風18号の動きも相変わらず予想から大きく外れて、関東も今日の日中に影響圏内に入ると言われていたのが、夜になって四国へ上陸した所となっている。
体調不良もさることながら台風の影響下に入る恐れがあるならと、買い物や雑誌の立ち読みなど諦めていたのに、断続的な雨が降っている程度と何の変哲も無い雨天で一日が終わった。
ニュースや天気予報を見ていなかったので台風の動きを知らなかった俺としては、折角に暴風雨の通り過ぎた後に出掛けようと身構えていたら全く届いていなくて、休日を無駄に過ごしていたような気分になっている。

体調の方は意外と早い段階で回復してくれただけに、出掛ける選択肢を最初から排除していた事が悔やまれる。

肌掛けを 被っていても 肩が冷え2017年09月16日 22時40分05秒

昨夜はぶり返した夏風邪の悪化を防ぐために少し暑いと感じながらも肌掛けを被って寝たのだが、予想以上の冷え込みで肩を凍えさせながら早朝に目覚めてしまう。
ここ数日は上手く眠れていなくて寝不足だったので、鼻先まで肌掛けを引き上げて凍えた肩を保護しながら二度寝しようと試みたけれど、冷えが全く和らがなくて寝付けないどころか冴えてくる有り様だった。
それでも布団から出たくない気持ちが勝っていたのだが、肩口から冷えとは異なる寒気が沸き上がってきて、そのまま風邪の症状へと発展したので観念する事となる。

肌掛けだけで対応できないのであれば、肌着だけの格好を改めて寝間着を着込むべきなのだが、冬用の厚手の長袖しか持っていないので躊躇していた。
長袖の寝間着では暑苦しい可能性が高いと思っていたので、着替えてからすぐに寝床へ向かわず様子見しながらゲームを弄っていた。
結果としては軽く汗の滲む程度に暑いと感じていて、肌掛けを被ると暑苦しいと感じる危険性が極めて高かった。
しかし、夏風邪を悪化させないために暖かい格好も必要なので、日射しで布団が温まってから二度寝するつもりでいたのに、今日は朝から曇り空で室温の上がる状況が見当たらなかった。

そんなわけで汗を掻きすぎない程度に体を温めてから上着を脱いで、冷えすぎない程度まで熱を取って、再び上着を着込むという状況を延々と繰り返した。
その面倒を律儀に熟していたおかげで夏風邪の症状が随分と落ち着いたけれど、朝から体力を激しく消耗していて終日に眠気の抜けることがなかった。

ふりかけを 塩分過多と 切る阿呆・・・2017年09月15日 22時54分19秒

中学校の給食を昨年から導入したところ、生徒から不評で殆どの生徒が食べ残して、廃棄となる割合が平均で2割、酷い時は5割を越える異常事態となっているとのニュース記事が流れてきた。
最初は中学生の我が儘が横行しているのだと思って冷ややかな目で聞いていたのだが、31人のクラスで1人しか完食していない事実に目を疑った。
ここまで極端な数字が出てくると、生徒の我が儘だと切り捨てるわけに行かないと真剣に見えてみれば、何やら怪しい雰囲気が漂ってきて笑えなくなってきた。

問題の給食は昨年から町が導入して、献立を町職員の栄養士が作成して、業者に調理と配送を依頼するデリバリー方式で運用されているらしい。
生徒に行ったアンケートによると、味の薄さと冷めている事が不評の要因として上げられており、どうにも栄養士と業者の両方に問題があるように感じられる。
配膳の時刻が決まっているのに冷めた料理を配達する業者への疑問もさることながら、根本的な問題点は町職員の栄養士が作成する献立にありそうな気がする。

食べ残しの多さへ対応するための方策として、塩分過多になるからと禁止していたふりかけの利用を検討するとの一文があり、これを見た瞬間に老人食と同レベルの献立しか思い浮かばなかった。
ふりかけや佃煮は栄養バランスを補う上で重宝する一品なのに、それを塩分過多だと切り捨てる時点で呆れるし、ふりかけの塩分が多いと言い出したら味噌や醤油も使えず、食塩も当然に使用禁止となるだろう。
こうなってくると味付けが殆どできない状況となりそうで、味が薄いという不評の理由とも合致している。
導入前に行われた試食では美味しいと好評だったとの話もあるので、町職員の栄養士が最初こそ頑張っていたけれど、途中で面倒臭くなったか極端な思想に捕らわれて壊れたのではなかろうか。

夏風邪が この期に及び ぶり返す2017年09月14日 22時52分15秒

昨夜は暑さが和らいでくれたので眠れたのだけど、朝方に掛けて僅かに肌寒さを感じる程度まで冷え込んだらしく、起床から暫くして夏風邪がぶり返して咳が出始めた。
それでも日射しと共に室温が上昇してきたので落ち着きこそしたのだが、その後に電車の冷房が強すぎて再びぶり返しそうになり、降車してからの暖かさで再び沈静化する。
会社へ着いてからは安定していたのだけど、夕方から再び冷え込み始めたのか寒気を感じ始めて、その後は体調が悪化する一方で自宅へ到着すると、椅子にもたれ掛かって動けなくなっている。

どうにも暑いのか寒いのか分からない気温と寝不足の体調に加えて、何時の間にやら失血性貧血まで混ざっていたようで、状況を把握すると溜め息しか出てこなくなってきた。
足を何処で踏み外したのかも良く思い出せないのだけど、恐らくはゲームで自分に課しているノルマが運気の悪さから達成できず、夜更かしした当たりから始まっている気がする。

終日に 眠気が晴れず フラフラと2017年09月13日 23時44分35秒

昨夜は暑いのか寒いのか判断しかねる半端な気温だった上に、湿度の高さから来る不快感まで混ざってきたため、上手く眠れなかったらしい。
今日は眠れなかったせいで寝起きから気分の悪さと疲労感があって、出社してからも睡魔の猛威に晒される羽目となる。
普段なら頭痛だったり、意識が引きずり出されるような眠気に襲われるのだけど、今日は頭の中が溶けていくような感触の眠たさに翻弄されていた。
普段の眠たさならば何かに捕まる感じで意識を引き留められるのだが、今日は掴む手さえ溶けてしまって為す術のないような印象で辛かった。

何らしか体を動かしていれば辛うじて睡魔を払えるのだけど、電車の中など立ちっぱなしで動かずにいると睡魔が活性化してしまう。
おかげで帰りの電車を降りてから眠気を覚ましてからでないと自転車へ乗れなくて、帰宅するまでに余計な時間が掛かったりと散々だった。

今日も半端な気温の夜となっているけれど、湿度が下がっているから普通に眠れると期待するのだけど、どうなることやら・・・