綿布団 買い替え時期は もう過ぎた2016年08月25日 23時42分09秒

今の布団を使い始めて何年になるのだろうか。
引っ越す前から使っているはずだから最低でも10年は使っていて、昔ながらの綿布団なので買い替えても良さそうなのだけど、言い始めてから数年が経過している現状にある。

大きな問題点を抱えている訳でもないけれど、買い替える事のメリットも見えているので考えるのだが、今までがどうにかなっている事から踏ん切りが着かなくて現状に至る。
正直なところ、寝ている時に布団との接触面が蒸れてくる状態さえ解消されたなら、安眠や腰痛解消といった効果は大して期待していない。
実質的に蒸れるせいで寝付けなかったり目覚めている事から、1つの作用がもたらす効果が非常に大きいと考えられる。

ネット上で布団を調べていると、どうにも安眠や体の負担を軽くする話ばかり聞こえて、蒸れの対策は当然の事なのかあまり目立って主張されない。
俺としては最も重視する部分が手抜きされていると微妙な気分になって、どうしようかと悩んでいる間に忘れてしまう。
色々と考えてくれる事は良いと思うのだけど、根本的な部分が忘れがちとなっている場合も少なくなくて、シンプルな品がない物かと彷徨っている。

重たくて 妙に疲れる このペダル2016年08月24日 23時10分27秒

新しい通勤用の自転車に不具合があるようなので、今週末は耳鼻科へ掛かるついでに自転車屋にも行く事となりそうだ。

新しい自転車へ乗り換えてから駅までの通勤が異様に疲れて、最初は車体に慣れていない影響かとも思ったのだけど、それだけで説明できない疲労かある。
今朝になって調べてみれば、後輪を空回りさせると微かな摩擦音や微振動が感じられる上に、前輪に比べると明らかに回転の悪さがあった。

車輪を持ち上げた状態にして手で回した時、同じ程度の力にも関わらず回転数に数倍の差が生じていた。
それこそ後輪だけ緩くブレーキの掛かりっぱなしと言われても納得する程のさがあって、この状態では走っていてペダルの重さから疲れるのも当然だろう。

最初から気になってきたハンドルが直進方向へ戻ろうとする負荷に関しても、重心が低くなった影響にして不可解な不分がある。
重心店の変更による影響ならどこかしらで安定するはずだけど、ハンドルを真っ直ぐへ向けても次から若干に左へ避けようとする。
この症状に関しても後輪が曲がっていると考えれば、前輪との間に安定点のズレが生じる可能性があって、前の重心をとっても後輪のバランスが取れないので安定しないのではなかろうか。

整備に関しては素人なので自転車屋へ頼むしかなくて、無事に改善してくれる事を願う他にない。

契約と 呼べるかさえも 疑問なり2016年08月23日 23時17分25秒

パソコンショップのPC-DEPOTが高齢者に結ばせたサポート契約が異様に高くて、解約金も法外な金額を請求してくるという話が昨夜からネット上で話題になっている。
この高すぎるサポート契約を結んでしまった高齢者の孫が店へ苦情を言いに行き、店員が半笑いで対応する様を録音してきたらしく、そこから盛大に盛り上がる炎上状態へ発展したらしい。

PC-DEPOTが条件付きの期間限定での無償解約を行うと告知を出して沈静化を図っているのだけど、話を聞く限りでは高齢者を狙った犯罪行為に見えてならない。
契約は双方の合意によってのみ成立する原則があり、本件のサービス内容を高齢者が正しく理解している風に見えない。
サービス内容を理解していないのであれば、ぞれが自分に必要かどうかの判断を正常に行えない状態にあると思われ、その状況下での契約が合意に基づくとはとても思えない。
説明責任を果たしていない状態で契約だけ押し付けたのであれば、解約の以前に不当な契約であるので無効となって然るべきに思える。

行為そのもので言えば押し売りと大差のない悪質さを感じるし、多額の解約金にしても意味もなく請求しているのであれば、それこそ架空請求と同じであって2つの犯罪行為の合わせ技に見えてくる。
何よりも精度を改正するのではなく、一時的な火消しとして無償での解約手続きを受けるとしている点を見ても、非難される仕組みだと認識しながら継続する姿勢でいる事になる。
問題そのもので言えば、詐欺容疑で告発されるなり何なりすべき事案に思えてならない。

台風の 上陸前に 滑り込む2016年08月22日 23時29分53秒

昨夜から台風の余波と思われる雨雲が断続的に流れてきて、雨足が急に強まったり弱まったりを繰り返していたので換気できず、蒸し暑い室内で寝るしかなかった。
普通ならエアコンを使用する場面なのだろうけど、もう何年もエアコンを動かしていないので色々な不安もあり、結局は扇風機だけで暑さを凌いで寝る事となる。
寝付くまでに多少の苦労こそあったけれど、南風が吹いていて朝方まで気温の低下しないと予想されたので、最大限の薄着で寝たら無事に寝付けた。

朝になると台風の本体が間近まで迫っていて、通勤ラッシュを避けた遅めの通勤時間から本降りになりそうで、いっそのこと休もうかと考えながら朝食を食べていた。
しかし、どうも予想よりも台風の進行が遅いようで、猛威が奮われる前に出社できそうな雰囲気が漂ってきたため、普段よりも早めに自宅を出てきた。

結果として雨風の強い中での強行軍で済んだのだけど、通勤用の自転車を買い替えているために手続きが必要となっていて、雨の中で事務所へ立ち寄る行為が面倒でならなかった。
電車は大した遅れもなく動いていてけれたし、会社まで残り100mから雨足が強まった不運さえ除けば、予想よりも遙かに順調な通勤だった。

俺の出社から1時間ほど経過した辺りで台風の本体がきたけれど、既に会社で仕事していたので他人事として眺めていたし、帰りは台風の過ぎ去った後を狙ったので何の問題もない。 
会社よりも地元の方が台風の直撃を受けていたようなので、帰り道が安全なのか心配するところだけど、新しい自転車のライトが強力らしいので頼りにしている。

後継の 機種を選れベど 違和感が・・・2016年08月21日 20時57分50秒

昨日に寝坊した影響で先送りとなっていた新しい自転車の納車へ行ってきたのだけど、日射しの強さや蝉の騒がしさがあって久しぶりに夏を感じる道中となった。
新しい自転車は通勤に使用する丈夫さと安定性が売りとなり、今回は現行の光景となる車種を選択したのだけど、思った以上に変更された箇所が多くて違和感を覚えている。
買い物ついでに慣らし運転をしてきたのだけど、馴染むまでにもう少し時間が掛かりそうな雰囲気がしていて、明日に台風の接近による荒れ模様へ対応できるのか心配している。

違和感の原因となっている変更点の中でもハンドルが直進方向へ固まろうとする感触に困惑していて、見ように寄っては安定感が増したとも言えるのだけど、微妙なカーブを伴う道が多い地域なので微妙に走りづらい。
恐らくは車体の重心が下げられた影響なのだと思うのだけど、これはなかなかどうして感覚を掴むまでに苦労させられそうだ。
違和感があるにしてもシティサイクルの選択肢は殆ど無くなってしまい、長く乗り続けられる車種を探すと1つしかないという状態なので、慣れていくしか術がない。

寝坊して 予定が乱れ 何もせず2016年08月20日 23時29分08秒

今日も待機の不安定な空模様となる予報になっていて、午後の外出を控えた方が良さそうなのに耳鼻科と自転車屋へ行く用事があって、午前中が慌ただしくなる見込みだった。
そのはずだったのに目覚めると時計が10時を指していて、朝よりも昼に近い時刻まで寝ていたらしくて何もできなかった。

耳鼻科は午前の診療受付が終了するまで30分しかなく、移動に20分ほど掛かる上に連休明けで患者数が多かった場合、受付上限となる100人を越えている危険性さえあって、自転車を全速力で飛ばす気分になれなかった。
自転車屋は注文していた通勤用に使う自転車を受け取りへ行くだけなので明日に回しても問題がなくて、耳鼻科のついでという用事もないのであれば今日に焦って取りへ行く必要がなかった。
そのため、午前中の予定は寝坊した事によって全て台無しになってしまい、情けないやら何やらで気分の上がらないまま時間を潰しながら過ごしていた。

Toda氏との昼食会へ出掛ける時刻になると、それまで曇り空で日射しのなかったはずなのに青空が広がっていて、何事かと見回してみると青空を取り囲むように白く大きな雲が立っていた。
要するに、地元の頭上だけが青空となっていたのだけど、帰り際まで同じ状態が続いているとは思えなかったのに、傘を持たずに出掛けてしまった。
そして、昼食を食べ終えての食休みへ入ろうかというタイミングで空模様が急変し始めて、普段なら20分ほど雑談してから帰宅するところを早々に切り上げて帰ってきたら、自室へ戻った1分後に猛烈な雨が降り始めたから危なかった。

水回り 見えぬ所に 溜まる物2016年08月19日 23時32分50秒

ここ最近に台所の排水溝からと思われる臭いが気になっていて、覗いてみるとパイプがヘドロのような堆積物に塞がれて、水の通り道か1cm程しか残っていなかった。
この堆積物が臭いの原因ではないようだけど、水の通りが悪いことで悪臭を発生させていると思われ、何よりも水詰まりとなる寸前と見て間違えなかった。

この状態へ気付いたのが一昨日の夜で、昨日の通勤途中に汚れを溶かすタイプの洗浄剤を購入して、同日の深夜に作業へ取り掛かった。
薬剤によって剥がれた汚れで水詰まりを引き起こす危険性もあるらしく、大量の堆積物を溶解するほどの強さはないと推測されて、何も考えずに洗浄剤を流し込むと厄介な事になりそうだった。
そのため簡単に剥がせる分だけ取ってから洗浄剤を使う事にして、気持ち悪いと言いながら堆積物を突いてみれば、予想以上に柔らかくてごっそりと剥がれ落ちたので驚かされた。

大きな塊がそのままパイプの奥へ落ちていったので、洗浄剤の説明を読んで想像された厄介な状況へ陥った危険性に焦りながら、水を流してみると水詰まりを起こしていた。
元々が柔らかかったのだからと針金を入れて掻き回してやると、いい具合に砕けたらしく無事に流れてくれたから良かったけれど、初手から水詰まりとは心臓に悪かった。
その後は残りの堆積物を小さく切り落としながら流していき、最後の洗浄剤を流し込んで放置の後に洗い流し、再び洗浄剤を流し込むという作業を繰り返した。

初手以外は順調に進んでくれて無事に終わったのだけど、遅くまで掛かってしまった影響で睡眠時間が足りなくて、今日は珍しく2時間も寝坊してしまった。

馴染みある 地名が連呼 荒れ模様2016年08月18日 22時07分34秒

今日に公開予定の案件があるのだけど、当日になって判明したトラブルがあったりと慌ただしくて、俺らの担当箇所から対応できる要素がないので緊迫感だけ味わっていた。
慌ただしさで言えば天候も忙しなく変化する一日となっていて、俺の職場と自宅のある地域が猛威に晒されていて、ニュースを聞いていると同時に地名が聞こえてきて妙な気分だった。

帰宅時間は雨雲の隙間を狙って行動しているつもりだけど、一昨日の悲劇が記憶に新しくて嫌な予感してならない。
帰りの電車でも会社の周辺の雨が止んでいる時に出てきたのだが、2駅も進むと豪雨になっている変わりようで、大気の不安定さを思い知らされている。

頭上より 狙い澄まされ ずぶ濡れに2016年08月17日 23時35分41秒

昨夜は雨雲の動くから見て台風の余波を受けそうにないと判断して、早めの帰宅を促されて退勤するも余裕の構えで帰っていた。
電車に揺られて降車まで残り3駅と迫った辺りから数分間、窓ガラスに雨粒が叩きつけられる場面もあったけれど、局所的な雨だったようですぐに静けさが戻った。

地元は大気の状態が不安定な時に雨雲が発達しやすい地形なので、若干の不安を感じながらの電車を降りると、弱い雨が降っている状況だった。
雨具を出すほどの雨足こそないけれど、先ほどの局所的な雨雲が発生する可能性を心配して備えるか、降り出す前に突っ切るかの二択を天秤へ掛けて、急いで帰宅する方を洗濯した。

その結果は自宅まで2kmを切った頃から頭上で雨雲が成長して、雨の匂いが本降りになる直前まで濃くならない不意打ちを食らわされた。
俺は夜盲症で夜空の様子を視認できないのだけど、ずぶ濡れで帰宅した後に雨雲の動きを確認してみれば、正しく狙い撃ちされたような表示となっていて笑えた。
雨宿りできる場所のない地点だったので諦めて、そのまま雨に打たれながらの帰宅となったのだけど、雨が暖かかったので風邪を引かずに済んだ事は不幸中の幸いだった。

平穏は 平日ばかり 損な気が2016年08月16日 20時52分06秒

連休中に引きずっていた不調が今朝まで続かないか心配していたけれど、寒気を入浴後から感じ始めた事により暖かくしたまま寝付けて、そのまま朝まで寝ていられたおかげでどうにか持ち直せた。
寝起き早々は体内の水分が足りていないようで、足下が少し覚束なかったりと気分の悪さも目立っていたけど、どうにか朝食を済ませた辺りから随分と良くってきた。

電車の冷房も控えめだった事もあって通勤でぶり返すこともなく、出勤してからの生活は連休中の不調が何だったのかと呆れるほど快調だった。
休日にばかり不調の波が押し寄せるのは損だと溜め息を漏らしつつ、仕事を片付けてきた。

帰りは接近している台風の影響が心配されるとの事で早めに退勤してきたけれど、雨雲の動きを見る限りは雨に降られることはなさそうだ。
そう思っている時ほど酷い目に遭う運の無さを持った俺なので油断する気はないけれど、言うほどの緊張感を持てずに居るのもまた事実だ。
台風の直撃を受けてもずぶ濡れで帰宅するだけなので、別段邇構える必要すらないというのが実際の所だ。