初めての MRI検査で 転た寝を2022年09月26日 22時25分08秒

先日に整形外科を受診したところエコー検査で目立った損傷が確認できないため、MRI検査を受けてくるよう指示されて今日の午後に行ってきた。
MRI検査は別の病院で受ける事になっていて、初めての場所だからと念のため早めに出掛けたら1時間も前に着いてしまい、近くのコンビニで時間を潰していた。
と言っても、立ち読みのできるコンビニでなかったから駐輪スペースの日陰に居座って、ソシャゲで暇潰ししながら喉が渇いたら入店して買い物をしていた。

暇潰しのネタも尽きた所で病院へ入ってみたら、早めに到着した事に対して何も言われなかったし、そのまま順当に検査まだ流れてくれたので助かった。
MRI検査は初めて受けたのだけど、狭い筒へ入れられた後は動かずに居るだけなので、殆ど転た寝したまま20分ほどの検査時間を過ごしていた。
姿勢を固定されるので動けもしないし、寝ていればいいだけと言えば楽なのだけど、検査のために指定された姿勢だと痛い左肩へ負担が掛かり、検査後に起き上がると痛みが酷くなっていた。

検査後は早々に帰宅しないと暗くなるので、左肩の痛みを堪えながら予想以上の人通りに焦りながらも無事に走りきって、久々の味わう焦りと安堵を噛み締めながらの帰宅となった。

連休も 眠りが浅く 休まらず2022年09月25日 23時00分42秒

昨夜は妙に体が火照っていて本来なら寒いと感じるはずの室温でさえ寝苦しくて、そのままだと腹を冷やしすぎて酷い事になりそうで、どうすれば良いのか四苦八苦する羽目となった。
ようやっと寝付けたかと思えば尿意に起こされ、左肩の痛みが酷くて浅くしか眠れず、もっと寝ていたいと思うのに朝となってしまい、墓参りへ行く予定があるからと起きざる終えなかった。

就寝中から続く不快感の中で起きる羽目となり、せっかちな父親と共に墓参りへ行ってきたり、その帰り際に朝食と昼食を兼ねた食事と買い物を済ませて帰宅したら、何時の間にか夏日となっていて昼寝できる状況でなかった。
帰宅してからソシャゲの日課を片付けたり、Webコミックを読んだりしていたら一気に時間が過ぎていった。
どうやら思考が鈍化しているようで同じ事をしているのに倍の時間が掛かっていたらしく、眠りの浅さが原因となる寝不足の末期症状を見ている気分になっている。

今回の連休もゆっくりできたと言い難くて疲労も寝不足も蓄積しているし、悪い状況へ陥っているようで不安しか感じられない。

眼科への 通院だけは 苦痛だね2022年09月24日 20時46分55秒

今日は良く眠れていたのに通院の予定があるため、遅くまで寝ていられず寝起きからして既に損した気分に苛まれており、置きたくないと言いながら動いていた。
昨夜から今朝に掛けて台風の影響を最も強く受けており、通院を無事に済ませられるか心配していたのだが、幸いにして霧雨しか降っていなかったから無事に病院へ辿り着けた。

体を動かしてもなお眠気の抜けなくて、病院での待ち時間が普段より長く感じられたし、連休明けの混雑が解消されていない様子で人も多くて、息苦しさを覚えるほど窮屈に感じられた。
検査へ呼ばれた時も座って待つよう言われたスペースに空きがなく、他の患者と密接して座りたくなくて眉をひそめる場面もあった。
苦痛の多い待ち時間の割に希望した医師だと酷く待たされるとの事で、別へ切り替える羽目となって面倒の多い病院だと呆れるばかりだった。

帰り際に散髪したり花屋へ寄り道してきたけれど、どうにも時間を無駄にしている気がしてならなくて、眼科への通院をストレスに感じられる。

どの辺が 住みよい町か 聞かれたよ2022年09月23日 22時02分19秒

明日は眼科への通院があってToda氏との昼食会を開けないので、祝日の今日へ前倒しにして行き付けの食事処へ行ってきた。
普段なら雑談を交わす程度なのだけど、今日はToda氏のご両親をこちらに呼ぼうか検討しているそうで、どの地域がお薦めかと相談を受ける格好となっていた。
単純に暮らすというより通院を考慮した住居選びとなっているようで、幾つかの候補を挙げながら交通や買い物の利便性など説明しつつ、あれこれと語っていたら大半の時間を費やしていた。

俺は生まれも育ちも同じである上に、学生時代に自転車の行動半径が20kmほどあったので、地元も広く走り回っているから地域毎の利便性を多く語れた。
その一方で住居選びや引っ越しの経験が殆どないので、地域毎の空室や家賃に関する情報を殆ど持っていないから、参考になる情報を提供できているのか若干の不安こそあった。
ただ築年数を10年ほどと絞って検索していたようで、それだとアパートもマンションも7割ほど候補から漏れると指摘しておいた。

病院の 予約をしたら 2週後で・・・2022年09月22日 22時19分52秒

ロフトから転落した際に痛めた左肩の調子が悪いので、整形外科で診てもらおうとWeb予約を取ってから出掛けてきた。
昼前11時にWeb予約を取ろうとした時点で、選択肢が昼過ぎ16時以降しかなくて驚いたのだけど、半休を取ることが確定していたので渋々と予約を済ませて、そのまま10分ほど掛けて問診票の記入も行った。

もっと早い時間に予約を取れていれば、昼食などで時間調整を行いながら向かえたのだけど、空き時間が大きすぎるので自宅の軽食にしたりと予定が狂わされた。
食後に1時間ほど昼寝してから向かうつもりでいたら、昼寝から起き上がるのが物凄く苦痛に感じられて、左肩の痛みもあって眠れずに疲労が蓄積しているのだと思い知らされた。
寝起きの悪さに若干の不安を感じながら病院へ向かっていたら、体を動かすに従って眠気が晴れてくれたので嬉しい反面、喉の渇きが酷かったので別の心配を抱える羽目となる。

病院へ到着して受付に行ってみると、Web予約で取った枠が2週間後の午後だった事が判明して、予約の際に時刻して見ていなかったので相当に驚かされた。
今も眠りの浅くなるほど痛いと言っているのに2週間も待たされるなど、背筋の冷たくなる想いがすると驚愕しながら話を進めると、予約なしでも50分ほど待てば診察を受けられるそうで、有無も言わさず待ちを選んだ。

結局は20分ほどの待ちで診察を受けられて、エコーで確認しても靱帯などの損傷こそ見られないものの、事故後の経過時間から考えて痛みの残っている状況は何かしら有るはずなので、MRIを撮ってから再診という流れになった。
MRIは別の病院で撮ってくる事になるので、実際の治療は当初の予約日になって溜め息しか出ないのだけど、ひとまず鎮痛剤を処方してもらったので何とか誤魔化して過ごす他になさそうだ。

涼しくも 湿度が高く 寝付けない2022年09月21日 21時22分26秒

今朝は肌寒くなるとの予報になっていた事もあって、昨夜はエアコンを使わなくても室温25度と涼しくなっていたから、心地良く眠ると思ったのに深夜2時近くなっても寝付けなかった。
室温が上がった訳でもないのに寝苦しくて、何が問題なのかと温湿度計を見れば室温25度、湿度72%となっていた。

もしかしたら思ってエアコンのドライ運転を掛けてみれば、寒いと感じるはずの冷風が心地良く感じられて、背中を冷やしてやると特に気持ちよくて何時の間にか寝入っていた。
エアコンのオフタイマーは設定していたので、朝方に寒くて目覚めるという結果とならずに済んだけれど、それでも一時的に23度まで室温が下がったらしくて驚いている。

どうやら就寝時の不快指数に関して湿度の占める割合が異常に高いようで、多少に冷やしすぎても湿度を下げてやらないと寝付けないようだ。
ロフトから転落した日も室温こそ低かったけれど湿度の高い夜だったはずで、就寝環境を整える際の参考としてしっかりと記録しておくべきだろう。

左肩 整形外科へ 診せるべき?2022年09月20日 21時50分49秒

日曜に少し無理してまで湿布を買いへ行ってきたけれど、的を外した場所へ貼っていたらしくて徐々に悪化して、今朝はロフトから転落した直後かと思うほど左肩が痛くなっていた。
左肩から伝搬して腕が痛いと言ってもよいほど広範囲に響いており、救急搬送された病院が藪医者だったので整形外科を検索して、台風による強風が収まってから半休を取って通院しようと本気で考えていた。

しかし、正午を過ぎても雨風共に鎮まる気配が見えなくて面倒になったのと、痛みの激しさから湿布を貼るべきポイントが捉えられて、午後になって痛みが沈静化したので通院しなかった。
湿布だけで完治してくれるなら問題ないのだけど、痛めた場所が一箇所でないようなのでテーピングなど補助しないと難しいかも知れない。
手持ちに伸縮テーピングがない上に自力で貼れない事を考えると、整形外科へ通院しない必要性を薄らと感じており、面倒臭がっている場合でないかも知れない。

とは言っても、残念ながら片道4kmほど走った先にしか整形外科がないようで、通勤と同じ距離を走らないと行けないので強風や雨があると面倒臭くなる。
本来なら毎日に走っていた距離のはずだけど、さすがに在宅勤務が長引いている上に怪我もあって完全に出不精となっている今日この頃だ。

晴れと雨 空の変化が 激しくて2022年09月19日 20時40分41秒

今日は昨日に引き続いて遠くにある台風の余波を受けて、強い風と突発的な大雨が繰り返される陽気となっていた。
バケツを引っ繰り返したように降り始める大雨があったかと思えば、青空が覗いたりと空模様の変化が激しい空模様となっていて、晴れ間もある影響で暑さもあったりと不快指数の高い一日だった。

強風を伴う雨なので振り出しと共に普段なら吹き込まない窓も閉めねばならず、閉めっぱなしだと日射しが戻ると熱くなるから換気のために開ける必要があり、空模様に振り回される羽目となっていた。
空を見続けていたおかげで買い物へ出掛ける隙間を見つけやすくて、順当に買い物を済ませられた事は不幸中の幸いだった。
父親は空模様を見ずに出掛けたので帰り際に、今日の日中で最も激しい雨へ降られてズブ濡れで帰宅したそうで、もっと落ち着きを持てば良いのにと呆れるばかりだ。

父親は明日も出掛けるつもりで居るようだし、台風の時くらい毎日の行動パターンを変更する柔軟性を持ってほしいのだが、凝り固まった考えを今更に変更できると思えないので言うだけ無駄だろう。
今日の買い物で明日の分まで買い込んできたら済む話なのに、どうして毎日の買い物を切望するのか理解できない。

欲を出し 本降り雨に 降られたり2022年09月18日 21時22分40秒

今日は台風の余波を受ける形で断続的に強い雨の降る天気となって、可能ならば出掛けずに自宅へ引き籠もりたいのだけど、湿布が亡くなってしまったので雨の切れ目を狙って買い物へ行ってきた。
日曜日なので平日の夕食で使用する食材を買い出しへ行ってもよかったのだが、ドラッグストアへ行くなら洗剤やデンタルリンスも買い込みたくて、荷物量が多くなるからので明日以降へ先延ばしとした。

ドラッグストアでの買い物を終えるとリュックに余裕があったし、雨の本降りまで若干の余裕があるからとスーパーへ立ち寄り、鉄分不足を補うために愛飲している飲料だけ買って帰ろうとした。
売り場も覚えているから最短コースでレジへ向かったのに、レジに買い溜めする客が行列を作っていて長々と待たされた。
しかも、荷造りをしようと思ったらスペースが空いておらず、何かと思えば買い物が終わったのに雨脚が強まったからと留まる輩が居て、荷物が重いからと荷造り台を占拠したまま居座っていた。

邪魔な阿呆を押し退けて荷造りして、さっさとできたけれど既に本降りの雨となりつつあって、急いで帰宅する途中に道路の半分を埋める水溜まりができていたし、雷鳴と共に雨足が更に強まったりと散々だった。
最後の買い物から自宅まで5分ほどだったけれど、欲を出さずに帰宅すれば良かったと後悔しながらの帰宅となっていた。

状況と 眠気の濃さが 噛み合わず2022年09月17日 22時19分28秒

今日は遅くまで寝ていて良いはずなのに早朝から目覚めてしまった。
朝方に気温の下がる予報だったのでエアコンのオフタイマーを仕掛けたのだけど、室温が予想したより下がらなくて寝苦しく感じる温度まで上昇していた。
寝ていた作業部屋から出ると、若干に肌寒く感じられる温度となっていたので、自室のOAチェアへ腰掛けた状態で居眠りしようとしたけれど寝付けなくて、休日なのに寝不足を抱えて過ごす羽目となった。

本屋での買い物を午前中に済ませようかと思っていたら、置き薬の点検が来る事となったので後回しにしたのだが、Toda氏との昼食会を終えてから睡魔に襲われて居眠り運転となりそうな状態となっていた。
普段に利用する食事処が休みだったのでインドカレーへ変更したのだが、朝から腹の調子が悪かった所へスパイスを流し込んだので、色々と過剰反応が起きていたのか知れない。

帰宅後も買ってきたコミックを読みたいのに眠気の方が勝ってしまい、そのまま転た寝していたら夕食時となっていたし、寝るべき時間に眠れず、起きていたい時に眠るという状態で、何故にこうも噛み合わないのかと呆れるばかりだ。