早ければ 明日に届くか 乾燥機2017年03月22日 23時44分11秒

敷き布団の弾力が失われたせいで腰が痛いと騒いでいた頃に、布団乾燥機を買いへ行ったらメーカー在庫まで危ぶまれる品薄状態になっていた。
他の商品から選び直すのも面倒臭いと感じたので、そのまま発注を掛けて早ければ23日の明日に届くとの事だったが、製造が追い付いていないとの話もあるので期待できない。
もっとも到着したとしても、布団の劣化は俺が裏表を逆にしていた事に原因があったので、布団乾燥機による復活を試みる前に解決しているため、重要度は相当に低くなっている状況にある。

布団乾燥機のレビューを見ると、羽毛布団が生まれ変わった用だの感動する声が気になっているので、開封せずに埃を被るような事態にならないはずだ。
それに汗で湿りやすくなる夏場の方が出番が多いかも知れないし、ちょっとした衣類乾燥機としても使えるのだから有ればあったで使い道の多い。
もっとも届かなければ何も試せないわけで、忘れ去る前に到着してほしいものだ。

唯一の コートに破損が 見つかって2017年03月21日 23時04分29秒

俺は春物で薄手のコートしか持っていなくて、真冬でも多少の重ね着するだけで過ごしている。
そのため、1着のコートを晩秋から春先まで着続けている事になり、ただでさえ薄手を選んでいるだけあって痛みやすくて、今のコートに開いた穴を見つけても大して驚かなかった。
購入してから3年ほどだったはずなので買い換え時期に少し早い気もするが、穴の位置から考えるにリュックと擦れて傷みやすかったらしい。

連休中に気付いていたら買い換えへ行けたのに、最終日の夕暮れ時に発見する間の悪さは延期の無さが成す業なのだろうか。
時期が春先なので薄手のコートを探すのに良い時期と思われるが、新年度へ向けての商戦に飲まれる可能性もあって、良い方へ向いてくれる事を願うばかりだ。
何よりも薄手のコートは需要が少ないようなので、思うような品が見つかるかどうかも不安材料となるわけで、いっそのこと同じメーカーの類似品でも出てきてほしいものだ。

テンションを 高めに過ごし 燃え尽きて2017年03月20日 23時14分18秒

今日は同窓生の自宅へお邪魔してのゲーム会が午後から行われる予定となっていて、昨日に母親の仏前に飾る花を買い忘れていたので午前中に買いへ走ってきた。
その道中で何台もスポーツタイプの自転車と遭遇したのだけど、最初に追い越していった直後に減速していく輩ばかりで、ペースを維持できないなら無駄に先行しようとしてほしくないのに、何かプライドでもあるのか前へ出ようとしてくる。
特別に急いでいるわけでもないけれど、のんびりしていると遅刻しかねない事もまた確かなわけで、他人のペースに巻き込まれているほど暇じゃないので、不必要に加速して追い越しを掛ける羽目となった。
ここで更に追い越してくる阿呆がいなかった事は不幸中の幸いだったけれど、日射しの熱量が多かった影響もあって汗だくになりながら花屋へ入っていく格好となった。

仏前の花を新しくしてから早々に駅へ向かって乗車、過去に何度も乗り換えを間違えて四苦八苦させられている路線での移動だったけど、ようやっと迷ったりする事なく順調に進んでくれた。
おかげで予定より早めに到着できたのだけど、普段に遅刻の多いG社長まで先に到着していて遅刻したわけでもないのに、何か失敗したような気分にさせられた。

ゲーム会は新発売となるゲーム機Nintendo Switchの体験会となって、6人対戦のボンバーマンは選べるステージ数が少なかった割に楽しめた。
他にもミニゲーム集でも遊んだのだけど、対象年齢が低めというかテンションが高めな状態でないと遊びない感じで、俺としては少し苦手なタイプだったのだけど気の知れた仲間内なので何とか楽しめた。
しかしながら、変な気疲れをしたという部分は否めなくて、帰り道は少しばかり気怠くもなったりと軽く燃え尽きた気分だった。

穏やかな 気持ちで行ける 墓参り2017年03月19日 23時36分31秒

昨夜も比較的に早い時間から眠くなってきて、夜更かしの原因となるゲームも目立ったイベントがなかったので眠気に任せて就寝した。
早めに就寝多ので朝7時には目覚めると踏んでいたのだが、墓掃除を昨日に済ませていると知らない父親に起こされる昼前10時半まで熟睡していた。
しかも、起こされなければ更に寝ていただろう熟睡ぶりで、声を掛けられた時刻も8時頃だろうと踏んでいたら昼近くて驚いたくらいだ。

そこまで熟睡していた理由として、昨日の夕方から墓掃除へ行った時に作業を始める時点で暑いとさえ感じる気温だったのに、終わる頃には肌寒く思えるほど冷えていて風邪を引いたのかも知れない。
肌寒さと同時に汗の冷える感覚も味わっていたので、自覚している以上に体を冷やしてしまった危険を帰宅した後に感じていた事もあり、爆睡する理由として真っ先に思い浮かんだ。
実際のところ、寝ている間に直してしまったのか特に不調を感じる事もなく起床できたし、その後も大きな問題のないまま過ごせたので良かった。

墓参りは前日に墓掃除を済ませていたので滞りなく終わったのだけど、砂塵が舞うほどの強風が吹いていたので花粉の飛散量も多くて、昨日に手間の掛かる仕事を済ませておいて良かった。
墓参りを済ませる間の30分ほどで飲み薬が効いているにも関わらず、目や花に花粉症が出ていただけでなく、砂塵が目に入っていた痛いと行った状況も含めて、昨日の殆ど無風だった時に墓掃除をしておいて正解だった。
何にしても、墓掃除を邪魔されて若干の苛立ちを感じながらの墓参りという面白くないパターンから脱出できて、穏やかな気持ちで手を合わせられた事が何よりも良かった。

待てないと 言われるならば 日を分ける2017年03月18日 21時38分49秒

御彼岸の墓参りは明日の予定としたのだけど、今日の夕方から掃除だけ済ませるために出掛けてきた。
本来なら墓掃除の終わったら自宅へ連絡して家族の揃ったところで墓参りという流れにするのだけど、父親が毎回に見切り発車で出てくるせいで時間制限が掛けられてしまうので、掃除をのんびりと行えなくてストレスを感じていた。
そのため、墓参りの日と設定した前日ならば見切り発車のプレッシャーを感じずに掃除へ取り組めると気付いて、霊園まで2往復する羽目となったとしても悠々と仕事のできる方が心地良い。

土曜の午後はToda氏との昼食会で満腹となって眠くなり、出掛ける気分で無くなる場合が殆どなので心配していたのだが、掃除を邪魔される苦痛から逃れられると思ったせいか眠気など全く感じなかった。
特別に掃除好きという訳でないのだけど、ともかく掃除を邪魔される状況が気に食わなくてストレスを感じてしまい、父親の見切り発車は俺にとっては嫌がらせ以外の何者でもない。
恐らくは待たせるのが可哀想だとか何とか考えているのだろうけど、俺としては掃除の終わった後に休み時間くらい欲しいわけで、それも含めて終わったら連絡すると言っているのに、何度説明しても理解されないから嫌になる。

今回のように日付を分けてしまえば済むのであれば、今後も同じように自宅と霊園を2往復する流れで行こう。

原告が 欲張りにしか みえなくて2017年03月17日 23時28分06秒

避難住民による国と東京電力を相手取った集団訴訟において、地裁が被告の責任を認めて各1100万円の賠償金を支払うよう命じた。
このニュースを聞いていると、前に聞いた就職面接で賠償金の受給を理由に不採用とされる被害は、このような訴えに起因するのでないかと考えてしまう。

原告の言い分では2004年に出された報告書の中で大規模な地震と津波の危険性が示唆されており、国は防潮堤の嵩ましを行う義務がありながら放棄したとしている。
被告となる国は防潮堤の対応を指示する権利がない事や、当時の指摘通りに嵩ましを行っていても防げていない事、当時の大半に否定された方向だった事を訴えた。

防潮堤は潮の流れに影響する事から扱いが難しくて、嵩ましを計画してと当時の住民が反対して頓挫しそうな気がする。
参考にすべきだったとされる報告書は住民達にと閲覧できたはずで、国の責任というならば当人達も同じでなかろうか。
まして、海抜よりも低い土地に住宅を構えていた事から考えても、全ての責任を他社へ押し付けようとする発想は賛同できない。
それに国や東京電力の支払う賠償金は俺らに回ってくるので、話を聞いていると少なからず苛立ちを覚えてしまう。

何よりも防潮堤を管轄する自治体でなく、国を相手に訴訟を起こしている点に強い疑念が残ってしまう。

花粉症 ついに始まり 苦労する2017年03月16日 23時14分05秒

今週から花粉症の症状が出始めたので憂鬱なの気分なのだが、昨日と今日は気温の低さと花粉の猛威が重なる面倒なことになっていて嫌になる。
気温の低い時はマスクの中で結露しやすくなるため、湿った生地の通気性が悪くなって息苦しくなってくる。
それにマスクが肌へ触れると結露した吐息が冷たく感じられる上に、当然ながら濡れてしまうので感触も悪くて好きになれない。
そのため、気温の低い日にマスクを着けなくないのだけど、花粉症への対策でマスクが欠かせないので致し方ない。

ここ数年は花粉が大量に飛ぶと言われながら空振りして、少な目でずっと来ていた分だけ多めに飛んでいる気がして、久しぶりに四苦八苦する羽目となりそうだ。
花粉症が負担とならないに越した事がないのだけど、対策のあれこれを忘れるほどの間が空いてしまうのも考え物だ。
ひとまず薬を飲むタイミングから工夫して、なるべく24時間に花粉症の封殺を頑張っていこう。

野党とは 審議を止める 害虫か?2017年03月15日 23時13分03秒

国会はまたも野党が下らない揚げ足取りに時間を割いていて、存在意義さえ疑われる害虫と化していて呆れると通り越して怒りに転じるも、さらに回って呆れへ戻った気分だ。
今は補助金の詐取が露見した森友学園の校長と繋がりを追求していて、的にされている大臣は弁護士から政治家へ転身しており、かつての弁護した経験が有るだのなんだのと騒いでいる。

弁護士は常に被害者の側へ立つ清廉潔白な職でなく、時に加害者の弁護を行う場合だって当然にあるので、最近の事件を起こした当事者の古い事案で弁護していたから何だというのか。
例えば、殺人事件の被告を弁護したとして出所後に再び事件を起こしたら、弁護人の責任になるとでも言うのだろうか。
掘り返して何になるのか分からない話で、国会の審議を止める行為に何ら正当性が感じられなくて、辞職を求める前に自分の議員バッチをはずせと言いたくなる。

ルールを守らない現状では答弁の内容に誤りがあったから何とか言っているのだけど、正確な答弁を円滑に行うために設けられた質問内容の事前申請を行わず、14年も前の話を正確に答えろと言っているのだから呆れてしまう。
しかも、記憶違いだったと訂正した事に対しては「記憶違いで済まされる話でない」と騒いでいるのだが、その当人が属する民進党の代表は二重国籍を同じ言葉で濁して、現在も辞職せずに堂々と代表を名乗っている。
大臣へ投げ掛けた言葉の全てを自分の政党代表へ突きつける方が先でなければ、何の説得力もなくて全く笑えない道化という存在価値の見えない輩となっている。

寒暖に 振り回されて 目が回る2017年03月14日 23時21分40秒

防寒具を減らして過ごせる陽気が増えてきてストーブを使わない日もあったのに、ここ数日は一気に寒さが戻ってきて気温変動の激しさに目の回る思いだ。
店内や電車内の暖房設定が場所毎に大きく異なるので、寒暖の差に弱い体質としては通勤だけでも疲れて集中できなくなっている。
その上に夜更かしの癖が抜けなくて寝不足を抱えているため、集中力を維持するだけでも一苦労という有り様で、情けなくなるほどに作業効率が下がっている。

今日に至っては時間感覚も記憶力も大きく欠損していて、5分後に確認するつもりだったゲームを1時間以上も放置したり、トイレへ行って戻ると何をしていたのか思い出せなくなっていた。
ここまで色々と壊れてくると危機感を覚えるのだけど、それさえも数分で忘れるような状況にあるのだから笑ってしまう。
ブログの記事も投げ遣りになってきているし、我ながら色々と良くない方向へ転がり続けているように思う。

違和感が 抜けてくれずに 疲労する2017年03月13日 23時02分50秒

度入りの遮光眼鏡を受け取ってから初めての仕事へ臨んだのだが、日曜にゲームやアニメを見ているのと訳が違っていて、読もうと意識するほどに違和感が大きくなって疲れる。
しかし、読まなければ仕事にならないわけで程良い加減を覚えるまで苦労して、どうにかなりそうな予感を感じられこそするものの心底から疲れた。

以前に眼鏡のレンズを子供の頃から使い続けているHOYAから別のメーカーへ変えた時、違和感の大きさから馴染まずに作り替えた経験があるけれど、今回はあの時ほど酷くないので大丈夫だろう。
それでも違和感の存在は間違えないので苦労させられるけれど、何とか馴染ませられるよう頑張るとしよう。

試用として借りたクリップオン式の遮光眼鏡ならば、眼鏡レンズは変わらないので今回のような違和感に悩むことがないけれど、重たくなるデメリットが地味に負担となってくる。
度入りにすると軽さの問題が解消されて安定もするのだけど、レンズに対する慣れが違うので違和感の生じるデメリットがあって、どちらも一長一短と言わざる終えなくて悩ましい。