霊園に 人が集まる 違和感が・・・2020年09月21日 20時01分57秒

明日の墓参りに先立って墓掃除へ行ってきたのだけど、霊園に来ている人が例年の2倍から3倍といった勢いで多くて、何かの祭り会場だと言われても納得しそうな雰囲気だった。
東京のベッドタウンという土地柄に加えて、近くに大型霊園もある影響から比較的に小さめの墓が多いので、墓参りへ来ていても少人数のクルー部が多い傾向にある。
そのはずなのに子連れの5人組が目立っていたり、単純なグループ数が多かったりする影響から雰囲気が変わっていて、違和感さえ覚える状況に驚かされた。

我が家の墓があるのと同じ列に至っては、墓参りの気配を感じさせない墓石の方が多かったのに、初めての墓掃除でないかと思われるグループが2組も来ていて、列を間違えたのでないかと思ったほどだ。
他のグループも似たり寄ったりなのか水道の所に置かれたブラシ類が持ち出されていて、花瓶を洗おうとしたら形の悪くなったブラシしか残っていなかった。
俺は掃除道具を持参しているので特に困らないのだけど、花瓶の底を洗うブラシだけは持ち出さないでほしいものだ。

遠出しづらい雰囲気だけど自宅へ引き籠もるのも面白くないので、墓参りにでも行ってみようかとの話になったのだろうけど、まさか霊園に人が集まるような状況になるとは想像だにしなかった。
悪い事じゃないのだろうけど、何とも不思議な気分にさせられた。

日曜を 土曜と思って 堕落する2020年09月20日 22時47分15秒

今日はここ数ヶ月の緊張から解放されて気の緩みが生じているのか、日曜でなく土曜日だと勘違いしながら過ごしていた。
連休という事もあって、今日もToda氏との昼食会が催されていた影響もあるけれど、母親の仏前に飾る花を買いに行くのも忘れていたし、のんびり過ごしていたというか堕落していたと呼んだ方が良さそうだ。
そんな休日の過ごし方を許されるのも久しぶりだし、空模様も不純で雨の降ったり止んだりの天候だったし、何かと出掛ける気力を削ぎ落とす要素が多かったも確かだ。

明日は墓掃除と仏前に飾る花の購入へ出掛けるつもりだけど、今日のようにゲームすら疎かにしながら過ごす休日も良いものだと、怠け心へ火を入れてしまったので若干に心配している。
怠けたとしても昼食の用意がないのだから、昼時に出掛ける事が確定しているので心配ないはずだけど、それすら放棄して寝る事を選びそうな勢いを感じるので笑ってしまう。
実際に寝続けても寝疲れる体質なので無意味なのだが、昨日と今日とでここ最近に堕落している暇もなくて疲れ切っていたと自覚したので、何かと理由を付けて堕落する事も正しいと思えたりする。

引き籠もりすぎて体調不良とならないよう注意しながら、下級休暇を含めた長い連休を満喫できたら良いと思っている。

書くことが 何もないのさ 寝てたから・・・2020年09月19日 21時57分08秒

連休の初日は体調を崩すことが多いのだけど、今日も例に漏れることなく体調不良の休日となっていて、昨夜に肌寒いと感じるはずの室温で大量の汗が吹き出す状況から、濡れた体が冷える事によって風邪を引く流れへ落ちていた。
状況として起こり得ると理解していたのだけど、厚着しても布団を被っても暑苦しいと撥ね除けてしまうので、今朝の結末から逃れる事ができなくて絶望しか感じなかった。

肌寒いと言い出して然るべき気温なのに汗だくとなる状況は今も続いていて、何がどうなっているのか分からないと嘆きながら過ごしている。
午前中から似たり寄ったりの状況となっていて、歯医者へ通院してからToda氏との昼食会に行ってきて、帰宅したら眠気に恐れたので昼寝していたら夕食時となっていた。
過去にも何度もあったけれど、物の見事に何もしてない休日となったのに体調の回復が進んでいなくて、何もしていないければ進んでもいなくて呆れるばかりだ。

こういう日は本当に書くことがないので難しい事を考えず、書くことがないと開き直ってしまうとしよう。

作業がね 在るなら出勤 したいのよ2020年09月18日 22時03分42秒

来週は連休の中日に夏期休暇を埋め込んでいるので一日も出勤する予定がなくて、次の作業日は再来週となるのに昨日の打ち合わせで新しい情報が入ったらしく、追加の作業が幾つか入ってきた。
忘れないようにメモしておいたけれど、コロッと忘れて今週の続きへ取り掛かっていそうな予感がしてならない。

作業があるのなら出勤している方が気楽なのだが、9月中に有給休暇を消化しなければならないから致し方ないのだけど、やはり連休と考えただけで気分が重たくなってくる。
しかも、父親が煙草の一件で拗ねたままという状況もあって在宅する事に苦痛を感じそうで、何処かへ外泊でもしてきたいと本気で考えてしまう。
何かに付けて自宅で寛げない虚しさを感じるのだけど、父親は一人にしたら駄目なタイプの人間なのでら諦める以外の選択肢が思い浮かばない。

連休の度に毎回のように溜め息を吐いている気がするけれど、こういう人生しか歩めない辺りも運の悪さが関わっているのだろうか。
そう考えると自他共に認める鬱気の無さなので不思議と納得できてしまう事が悲しいけれど、独立しても大して改善すると思えないので現状に我慢する方がマシだろうか。
せめて、図体ばかり大きな駄々っ子の世話くらい最後まで見てやろうではないか。
そう開き直らないとやっていられない。

父親が 子供に見えて 情けない2020年09月17日 21時11分10秒

父親の喫煙時間が前倒しになって迷惑しているので、火曜の朝に後10分ほど我慢してくれたら棲み分けができると頼んだのだけど、その事が気に食わなかったらしくて拗ねている。
俺にとって煙草は酷く噎せるばかりか過呼吸の発作が出ることもあって、好き嫌いの問題でなく身体や下手したら命に関わる問題なのだが、どうにも実姉の我が儘と同レベルに考えている節がある。

既に3回ほど好き嫌いの問題でなくて病的な理由での嫌煙であると説明しているのだが、俺の命よりも煙草を吸うことの方が大事だからまともに取り合っていないのだろう。
そればかりか後10分もしたら自室へ行くから待ってほしいとの要望すら不快だといって、一方的に無視したり嫌がらせをしたりと女々しい行動にでるのだから、呆れるを通り越して血縁者として情けなくなってくる。

正直なところ、父親として扱うよりも駄々っ子を見ているような気分で接した方が適切に思えてくる。
ついついと子供に手を挙げたくなる親の心境とは今の俺に近いのかも知れない。
心理的な余裕がなければ感情が暴発してしまいそうな危うさを確かに感じていて、何故に見込んで在りながら父親に対して子育ての苦労を体験しなければならないのだろうか。
改めて呆れるやら情けないやら複雑な心境だけど、弟に疫病神と呼ばれて嫌われる実姉の父親だけの事はあって、道理も何もあったものでないのだろう。

中敷きが 早くも劣化 痛くなる・・・2020年09月16日 21時26分32秒

土踏まずに出ていた痛みが再発しているのだけど、その原因が1つの対策として購入した中敷きの劣化にあって、購入して大した日数が経過していないだけに落胆している。
耐用日数の短さは問題である事に間違えないけれど、中敷きで土踏まずを支えてやれば改善すると分かったので、無駄な買い物で無かったと言えるだけ良い方だろうか。

症状や対策の一致から病名も見えてきたので、専用に作られた中敷きを探してみているとオーダーメイドで入手するのが最適との記事を見付けた。
中敷きをオーダーメイドできる事すら知らなかったので興味を持って記事を読み進めてみると、取扱店が少ない上に高いけれど確かな効果が見込めると来て、店の紹介が来るかと思った所で終わっていた。
たった1行で済む話に30行も費やしていたことになり、中敷きのオーダーメイドという新しい情報を得られた感謝よりも、大いに時間を無駄遣いさせられた怒りの方が勝ってしまった。

オーダーメイドを探すより先に、劣化の元となる衝撃吸収を前面に出していない安価な中敷きを試してみるつもりだ。
というか、今の中敷きがやたらと靴下を巻き込んで履き心地が悪いので、早々に交換してしまいたいので早めに入手できる方法から試そうと考えた次第だ。

散財は 瞬間だけで 済まないよ・・・2020年09月15日 22時14分37秒

昨日にストレスから派生する散財癖について語ったばかりなのに、今日もソシャゲ関係で軽く散財してしまって、何をやっているのかと我ながら呆れてしまう。
別に公開しているわけでないのだけど、今日の明日に掻き集めねばならない理由もないのに、初登場した当日に回収しようと無意味な熱量を抱えてしまった、
財政的に余裕があるから深刻な事態とならないけれど、そういう状況が尚更に散財癖の歯止めを外している部分もあって、その内に無駄遣いへ走らないか心配している。

どうせなら睡眠時間を金で買いたいところだけど、そういうシステムが存在しないので生活リズムをしっかりと整える努力をしなければならない。
そう分かっているのに散財して手に入れたキャラを育てたくて、夕食を後ろ倒しにするなど馬鹿をやっているので、色々と反省すべき点も出てきている。
散財する瞬間だけで影響範囲が収まらないのであれば、週末まで我慢する程度の事を覚えるべきだろう。

まぁ、散財しないように心掛ける事が第一だと思うけど、ストレスを溜め込むのも良くないので金の掛からないストレス発散法を見付けたいものだ。

涼しいが 風邪の不安に ビクビクと2020年09月14日 22時10分00秒

昨夜も涼しい夜だけど低めの気温に体が慣れていないので、選択を誤ると風邪を引きそうな雰囲気だったから、外気の変化など注視しながら慎重に検討して決断した。
結果としては冷房の中で寝る時と同じ薄い長袖を着込んだ上で、窓を閉め切った状態で弱めの扇風機をオフタイマー付きで回しておいた。
下手したら暑くなって目覚める可能性もあったけれど、風邪を引くよりマシだと考えての選択だったけれど、むしろ朝方に肌寒いとタオルケットを全身に掛けたくらいなので、選択肢として間違っていなかったようだ。

それでも朝方に少し鼻の愚図る気配があったけれど、鼻炎と区別の付かないレベルだったので深く考えない事にした。
風邪を引かずに月曜の朝を迎えられて一安心だけど、今日から暫くの夜が似たり寄ったりとなる見込みなので、就寝時の選択肢を間違えないよう注意し続ける必要があるから、気苦労の絶えない日々となりそうで軽く憂鬱な気分になっている。
年末の手術へ向けて有給休暇を残さないと行けないので、ここらで風邪を引いている暇など全くないから気を引き締めねばならない。

転職する前なら休みたくないと言っていたほどなので、有給休暇を数えながら生活する事に若干の息苦しさを感じてしまう。
今の状況が正しい形と言えるので慣れていく他にないのだけど、2年目にして手術で大量消費する事になるとは運の悪い話だ。

ストレスで 散財癖に 火が付いた?2020年09月13日 21時49分51秒

ここ最近にコミックの購入数が多くなっているように思える。
積んでいる冊数は増えていないのでよいのだけど、ストレスによる散財癖が出ているのでないかと懸念している。
ストレスの原因は天候による睡眠不足とか在りそうだけど、何よりも年末の手術へ向けて検査や健診でゴタゴタする事に加えて、有給休暇の殆どを消費してしまうために休めないというプレッシャーもある。

本気で勘弁してほしいと思うほどの回数で病院へ呼ばれるので、最悪の場合は欠勤してまで通院する羽目となるから洒落にならない。
ここまで厄介な状況となるのであれば、症状が出ていない右目も一緒くたに澄ませておかないと、来年になって発症しようものなら泡を吹いて倒れそうだ。
それに何より左目の白内障が回復しても元からの視野欠損があるので、実質的に失明状態となるから3ヶ月も待っていられず、その辺の事情も摘み取れる芽なら排除するに超した事がない。

その辺の諸々を飲み込んだ上で両目の手術を決断したのだけど、スケジュールを考えると下手な財政難より首の回らない状況に思えて苛立ってきてしまう。
こういう心理状態だと散財によるストレス発散へ逃げる事があって、ここ最近にソシャゲを削った事で時間の余裕ができた状況も加わって、コミックを買い漁っているという状況にある
自棄食いより良い方向の散財だと思うけれど、置き場所に困り始めているので少し考えた方が良さそうだ。

厚い雲 気温も低く 快適に2020年09月12日 21時52分30秒

昨日の風邪が影響しているのか室温が29度ほどあるはずなのに、腕の冷え切る感触と共に目覚める羽目となったけれど、長袖を着込んで大人しくしていたら沈静化したので一安心だった。
憂いの原因が早々に黙ってくれて安堵しながら、今日は歯科医院で定期健診を受けてきたけれど、移動距離も短ければ診察も早くて20分ほどで帰宅できたから楽だった。

午前中に粗方の用事が片付いてくれたので、のんびりとToda氏との昼食会へ出掛ける事もできたし、雨が降ったり止んだりを繰り返す生憎の天気だけど、その分だけ気温の上昇が少なくて引き籠もる分には過ごしやすかった。
強いて言えば、気温と一緒に湿度も下がってくれたら良かったのだけど、雨の降るような天気なので叶うはずもなかったけれど、猛暑から解放された休日というだけで贅沢に感じられた。
ましてや、病院だの検査だのに追い回されない休日も久々だったし、落ち着いた雰囲気の中でコミックを読んだり昼寝をしたりしながら、真っ当な休日らしい時間を過ごせていた。

ソシャゲは1つだけ頑張らないと焦る羽目となりそうなイベントがあるけれど、時間を大きく喰っていたゲームから引退しているので十分な余裕を持って回せている。
一応は昼寝する程度の余裕があるので、今くらいの密度が丁度良いと思っているのだけど、何やら初音ミクのソシャゲが始まると聞いているので、もしかしたら手を出す可能性がある。
もっとも視力的に付いて行けない可能性が高いので、どうなるか未知数だけど生活リズムを破壊するほどのことにならない事を願うばかりだ。