残業が 二日続いて 寝不足に2020年11月25日 23時05分10秒

さすがに2日で終わらせられる量でなかったから、今日は早々に残業を切り上げて帰ってきたけれど、それでも色々と消耗している感触があって辛い。
残業も然る事ながら、昨夜は生活リズムが狂った影響なのか寝付きの悪さも一入となっていて、就寝時刻が遅れた上に寝付けなくて業務の後半で完全に燃え尽きてしまった。

それに自分で書いていないシステムを相手に単体テストのコード造りが苦労の連続で辛い。
ある程度まで単体テストを実施しやすいような工夫がされていないので、搦め手を駆使しながらテストを流していく必要があったり、到達条件を割り出すのに苦労したりと大変な事ばかりだ。
その上にJavaという扱い辛い言語でやっている事も苦労する原因となっていて、寝不足の頭に相性の悪いプログラミング言語が文字通りの頭痛の種となっている。

できる限り早めに終わらせたいと思ってもいるし、遅くても今週中に片付けたいのだけど寝付きの悪さが随分と重たく伸し掛かってきている。
今日はちゃんと眠れることを願うのだけど、どうなることかと溜め息ばかり漏れてくる。

残業で 遅い帰りが 身に染みる2020年11月24日 23時01分23秒

予想していた事であるけれど連休明けから過密スケジュールとなっていて、予定通りに終わる気配が全く感じられないので残業してきたけれど、それでも当初の予定から大きく遅れる格好となっている。
当初の予定が明日の水曜に完了と言っていたので、今日から着手している状況で達成できる訳がないのだけど、可能な限りに実現しようと奮闘していたものの限度があった。

それでも2つあるパートの内、ステップ数の少ない方だけ9割近くを仕上げてきたので、我ながら随分と頑張った方だと自画自賛している。
ステップ数で比較すると、多い方は少ない方の2倍ほどあるので全体で見たら3割と言ったところだけど、それでも1日で終わらせる量でないから帰宅前の報告で随分と驚かれた。
明日も明後日も同じようなペースで頑張れば、もしかしたら終わるかも知れないと希望的観測をしているけれど、残り1割となってから異様に足踏みさせられると知っているので、あまり楽観視せずに構えていくつもりだ。

久しぶりの残業で20時まで会社へ居座っていたけれど、転職前なら当たり前の帰宅時間が終電前のような遅い時間と感じられて、以前に比べたら早く帰る習慣が身に染みているのだと痛感した。
転職前はそもそもに帰宅したくないと言い出すレベルだったのに対して、今は急いで帰ろうと思わないまでも帰りたくないとは思わなくなっている。
当たり前であるはず事だけど、それが当然と思えなかった時期があったので感慨深いものを感じる。

久々に 休みたいとか 言い出した2020年11月23日 22時20分37秒

今日は連休の最終日となるのだけど、明日からのスケジュールが厳しいことになりそうだと予想されるだけに、このまま連休が続いてほしいと思ってしまっている。
以前であれば在宅する際に居心地の悪さを感じていた事から連休を嫌ってさえいたけれど、ここ最近に父親の飲酒量が激減したことで耳輪触りな小言が聞こえなくなり、不満を感じなくなった。
自宅へ居てもよいと思えるからこそ過酷さの予想される時に、仕事へ行きたくないと言えるまで生活環境が良くなったと言えるのだけど、職務を全うする事へ対する苦痛が増大した気分なので微妙な所だ。

社会生活においてストレスから完全に解放される事の難しさを痛感させられて、それと同時に上手くストレス発散や気分転換のできる何かを用意したと感じる。
喫煙者の場合は煙草となるのだけど、体に毒だと知っているばかりか発作の原因ともなるので、同じくらい気軽に気分転換のできる方法を確立したいのだけど、中毒性の高い趣向品と同じレベルを求めて簡単に見つかるはずもない。
分かっているけれど見付けないと精神的に保たない時が来そうで、それこそ好きだったニコアプリ「ぷちっと✮ロックシューター」を自力で再現するとか、努力する事も必要かも知れない。

とりあえず、仕事へ行きたくないと言いながら夜更かししたら酷いことになるので、睡眠時間くらいは十分に確保できるよう努めたいものだ。

お手軽に 気分転換 したいのよ2020年11月22日 22時07分14秒

積み上がったコミックを読み終えてから少しだけ外出しよう、と思っていたはずなのに気付いてみたら夕方を通り過ぎて暗くなっていた。
日頃に溜め込んだ眼精疲労からの回復が思うように進んでいない事もあって、読むペースが遅くなっている事は自覚していたけれど、それ以上に集中力を保てなくてソシャゲへ浮気する時間が多かった影響もある。

どちらかと言えば爽快感のあるゲームを臨んでいるのだけど、現状で着手しているソシャゲはアクション性の乏しいゲームばかりなので、気分転換や気晴らしと言った要素に掛けている。
生活の中で1つくらい単発で遊べるゲームがほしいのだけど、そういうアプリを知らないので引き籠もり気味となっている時に、刺激となる達成感を得られる状況を用意したい。

最近にPlayStationやXboxの新機種が出たとの事で興味を持っているけれど、最近のゲームは3Dベースとなっている影響で俺の目だと識別できない事が多くて、殆どのゲームを遊べないという状況なので口惜しい。
古いゲームの復刻版を遊べるならやってみたいと思うけれど、昔のゲームは単発で遊べてスカッとできる感じじゃないので、現状と変わらずに気分が乗らないと放置する可能性が出てくる。

一昔前なら何も考えずに自転車を走らせての気分転換があったのだけど、片目が殆ど見えなくなってから動き回るのも神経を使うから気晴らしとならなくなっている。
生活の中で気分を一新できるタイミングを失った状況がなかなかに辛い物があって、どうした物かと溜め息を漏らしながら自棄食いという選択肢が頭へ浮かんできて、何とも短絡的になったものだと自分に呆れている。

初日から 風邪の不調で 昼寝する2020年11月21日 22時29分03秒

連休初日は昨日に続いて暖かい陽気のはずだけど、何故か風邪っぽさの付き纏う気怠い一日となってしまい、Toda氏との昼食会から帰宅した後は瞼の重たさに耐えきれなくて昼寝していた。
風邪っぽさは気怠さと眠気に集約されていて、鼻の奥が一箇所だけ妙にむず痒くてクシャミが連発されるといった調子だった。
それと目の充血が酷かったりもするけれど、ここ数日の眼精疲労に起因しているとも思えるので、風邪の影響なのか微妙なところだろう。

気怠くて色々と気力を削がれるけれど、悪化する雰囲気もないので自然回復へ任せようと放置していたのだが、夕方近くになって日射しの温もりが消えると寒気を感じ始めた。
ひとまず室温を下げすぎると危険なのだと理解したけれど、それほど寒いと言い出す室温でもないから何か奇妙な印象を受ける。
エアコンで2度ほど温めただけでも随分と楽になるので易いけれど、体調悪化に繋がるボーダーラインが半端な所にあるようで面倒臭い。
それこそ軽く汗ばむ程度の室温を要求されているため、一歩間違えると冷たくなった汗で一気に悪化する恐れもあって、不安の方が大きくて困っている。

明日は朝方の冷え込みが厳しいと聞いているので注意したい所だけど、寝ている間に布団を撥ね除けたりしないか心配している。

連休は 明けに備えて 休養か?2020年11月20日 22時48分59秒

ここ数日に地道な作業を続けていた影響なのか三日ほど前から眼精疲労がかなり悪化していて、テストの実行中はPCを操作できないので目を閉じて休めているのに、疲労感が増す一方で危機感を覚えるレベルに達している。
そんな状況もあって明日から始まる連休を有り難いと感じるのだけど、作業日数が減ることで連休明けから忙しくなりそうで、諸手を挙げて喜ぶという雰囲気になれない状況でもある。

仕事を自宅へ持ち帰ろうにも説明を受けないと次へ薦めない段階でもあったので、環境があっても休日に先へ進めておくなどの対応もできなかった。
となれば、作業効率を少しでも上げるためにも眼精疲労を解消させるなど、体調改善に尽力することが最善策となりそうだ。

不安材料としては急に暖かくなった反動で寒々しくなった時に、気温変動で体調を崩しかねない事と、就寝時の室温が高すぎて寝付けない状況が発生しうる恐れがある。
昨夜も寝付きの悪さに悩まされていたし、ある程度の薄着が必要な反面で冷えすぎて風邪を引くこともありそうで、就寝時の服装選びが厄介で成らない。

今はもう 姥捨て山じゃ ないはずよ2020年11月19日 22時07分06秒

父方の叔母がアルツハイマー病を患ったかも知れないとの話があって、父親が兄夫婦と共に見舞いへ行ってきたら土産として、おはぎと赤飯を持たされて帰ってきた。
叔母の体調はひとまずアルツハイマー病でなくて、元より悪かった足へ追い打ちを掛けた末の栄養失調症だったようで、安心こそできないものの警戒レベルを一気に引き下げられた。

父親の呼ばれた主たる理由は老人ホームへ入所するよう説得してほしいとの事だったらしく、最初に聞かされたアルツハイマー病は何だったのかと軽く呆れたりもした。
しかし、今回は説コロナ禍の影響でまともに会話もできなかったそうで、得するも何もなかったらしくて無駄足を踏まされた印象が強いようだ。
恐らくは老人ホームを姥捨て山や監獄に類する印象で見ているだけと思うので、兄弟で連れ立って見学にでも行ってきたら諸々の印象が変わって前向きに検討してくれると予想する。

良い例えかどうか分からないけれど、老人ホームへ入所できて一安心だと言っていた新しい入居者が入所翌日の朝に亡くなっているなんて話もあって、そのくらい安心感を抱かせる施設もある。
今は介護士資格なんかもあって失業者が嫌々ながらに働いている職場でもなくなったし、昔と比べたら何もかも変わっていると思って良いはずだ。

という話を父親に聞かせておいたので、叔母が退院する頃に再び里帰りして説得というか意識改善の小話をしに行くことになるのだと思う。

疲れ気味 エナジードリンク 何処にある?2020年11月18日 19時36分41秒

ここ数日の地道な作業が答えているようで、軽い頭痛がしたり目が痛くなったりと影響が出始めている。
なかなか辛いのだけど別件との絡みで急に慌ただしくなっていて、泣き言を言っていられる状況でなくなっている。

別件の方が当初の予想よりも急かしてきているので、見積額を跳ね上げないと割に合わないのでないかと懸念されるレベルに達している。
それこそ2倍か3倍まで要求しても許されそうな勢いで、この流れは良くないと不安を感じるけれど、心配している余裕すらない雰囲気となりつつある。

ひとまず体調に陰りが見えるけれど、熱っぽさなどないので過労の類であると予想している。
この調子だと辛くなりそうなので久々に栄養ドリンクでも飲みたいのだが、通勤途中の自販機に置いてないので悩ましい。
家に持ち帰ると父親が余計な世話を焼き始めそうなので嫌だし、手軽に飲める環境があってほしいのだけど難しいだろうか。

気付いたら 改行潰れ 読みにくく・・・2020年11月17日 22時21分02秒

ふと気付いたらブログの記事が開業されない状態で公開されていて、何事かと思って見てみたらHTMLタグを埋め込んだ時に使用する設定となっていた。
改行タグでしか改行されない設定なので、エディタ上の改行が無視されて後悔されるために見辛い状態となっていた次第だ。

記事の入力画面で何かの拍子に設定変更してしまい、その設定が引き継がれて1ヶ月ほど改行されない詰まった状態となっていたらしい。
このまま放置する訳にいかないので、過去の記事を1つずつ開いて公開設定を変更するという地道な作業を繰り返して、目に付いた範囲は修正できたけれど自宅でも単調作業を強いられるとは思わなかった。
元々が自分のミスである上に確認漏れでもあるから自業自得だけど、思ったよりも以前からやらかしたので自分に呆れながら修正していた。

それにしても改行されていないだけで随分と見辛くなるもので、極端な事を言えば文章と認識する事さえ拒絶しそうな勢いだった。
誰かに読んでほしいと思って書いているわけでないけれど、これは酷すぎると苦笑する他になかったし、面倒だと思いながらも修正せねばと強く感じていた。
少なからず読んでくれる人がいるようだし、最低限の礼儀は尽くそうと思う。

地味すぎて 心が軋む この作業・・・2020年11月16日 19時02分35秒

単体テストの最終段階へ入ったので地道な作業が続いている。
テスト操作で全ての処理を通過するようにするため、わざとエラーを出させたりしながら穴埋めしていく作業なので、地味でいて疲れるから溜息が漏れてくる。
しかも、テスト系ライブラリに不具合としか思えない動作を連発してくれて、何が悪いのか判別するまでに手間取ったしている。

何よりも後半になるとデータの準備も一苦労となるので、検証で手間取っているとデータ不足によるエラーまで混じるから厄介さが増す。
データが複雑な構造をしているので裏口から大量入荷させる事もできず、地味な作業に長い待ち時間まで加わってきて、軽く発狂しそうになってくる。

しかしながら、やらなければ終わらないので頑張っているけれど、月曜にして既に心の折れそうな息苦しさが感じられる。