寒いから 狭めの部屋で 作業する2021年01月12日 21時10分42秒

今日も昨日と同じような寒い一日となる予報だったので、窓が少ない上に狭くて荷物も少ない作業部屋で業務へ当たる事にした。
ここ1週間ほど使用していなかっただけに壁や床の冷たさが際立っていたけれど、厚めのカーペットと着る毛布による防寒もあって室温から受ける印象ほど寒くなかった。
エアコンが室温を17度まで上げるのに30分ほど掛かったけれど、温まってしまえば基本的に静音モードで稼働してくれたから、ロフトがあって天井の高い自室より格段に暖房効率が良さそうだった。

東北地方の寒波によって電力需要が高まっているとの話もあるので、エアコンの設定温度を弱めにしていたけれど、父親が別の部屋でエアコンを使用しているので節電に協力できているのか怪しかった。
もっとも一般家庭の消費電力は工場やに比べたら微々たるものなので、それほど効果があると思えないけれど、雀の涙ほどでも貢献できていたなら嬉しい限りだ。
作業部屋は床へ座る格好でのPC作業となるので、着る毛布を上手に使えば全身を毛布で包めるから寒さに耐えやすく、手先が凍えるギリギリまで室温を下げて過ごしていた。

昼食の間にエアコンを切っておいたら40分ほどで室温18度が13度まで下がっていたので、昨日と同じくらい寒いという予報が正しかったようだ。
暖房費が嵩むことを考えると出勤したくなるけれど、新型コロナウィルスに感染したら医療費と出勤停止で幾らの損失になるか分からないので、今は大人しく引き籠もっていよう。

一段と 寒さが増して 不安がる2021年01月11日 22時09分51秒

今日も朝から冷え込んでいたので起きられず、1日が短いと感じる不本意な連休最終日となった。
明日から勤務日だけど在宅勤務となるので気構えずに済むのだけど、気持ちの切り替えをしっかりできるのか不安を覚えてしまう。
明日は寝坊できないのでストーブのオンタイマーを仕掛けるため、朝に寒くて起きられない状況とならないはずだけど、怠け心の方が先に出てしまわないか不安になってくる。

寝起きの不安も然る事ながら、明日も今日と同じくらいに寒い一日だったら面倒だと溜め息を漏らしている。
昨日は部屋を暖めたら3時間ほど温もりが残っていたのに対して、今日は1時間と経たずに室温が下がってしまい、暖房を炊き続けないと自室に居ながら凍えそうだった。
そうは言っても暖房費が掛かりすぎても困る上に、灯油を補給するのも面倒なので回数を減らすためにも節約したくて、防寒具を着込んで自室の寒さに耐えるという過ごし方を選んでいた。

防寒具を着込めば問題なく過ごせるのだけど、窮屈なので可能ならば別の選択肢を選びたい。
業務中に窮屈な格好をしていると集中力が削がれるので、都合良く窮屈さを感じない防寒具がほしいのだけど、そういう都合のよい選択肢を簡単に見付けられないので、明日までに寒波が通り過ぎてくれることを祈りたい。

寒いので 軽い筋トレ 始めよう2021年01月10日 23時51分07秒

この週末は朝の遅い時刻まで寝ている上に日の短さもあって、1日の終わる時刻が異様に早いと感じられる。
朝方の冷え込みが厳しくて自然の目覚めへ任せていると、朝9時まで冬眠するように眠り続けるので活動時間が短くなりがちである。
平日でもオンタイマーでストーブを着火してから30分ほど警戒して、室温が十分の上昇するまで寝覚めなくなっており、寒さが目覚めへ大きく影響していると考えて間違えない。

12月に白内障の手術を受けてから汗の流れる激しい運動が禁止されていて、見え方の不安定さや寒さによる出不精も重なっての運動不足なので、筋肉量の低下が寒さへ対する耐性を落としていると感じる。
そろそろ目も安定してきて運動できるようになると思うけど、解禁されてから真面目に運動を再開できるのか若干の不安を感じる。
在宅勤務となって外出する機会が著しく減っている事も踏まえて、軽い運動を細々と行っていく習慣が必要だと考えて、椅子へ座りながらの股上げなど始めてみた。

どちらかと言えば低めにしている室温で足先が寒くなった時、体を温めるための運動として股上げなどの小さな運動を繰り返した感じだけど、やらないよりマシという程度の効果しかなさそうだ。
それでも通勤と同等の刺激となってくれたら良いと思っていて、少しずつ内容を増やして行けたら上々だと思っている。

苦労した 調査結果が 無駄になる2021年01月08日 22時52分31秒

開発作業が一段落してしまったので雑用の回ってくるのだけど、雑務を在宅作業でやっていると凄まじい眠気に襲われてしまう。
その代わりと言ってはなんだけど、自室なので室温を自由に調整できるメリットを活かして、眠気を起こしにくい低めの室温で作業して乗り切ろうと頑張っていた。

眠気と闘いながら頼まれた調査を進めていたのだけど、苦手分野に該当するセキュリティやネットワークの要素が強いため、悪戦苦闘する羽目となって気付いたら定時を30分も過ぎていた。
それでも一応の解決へ辿り着けたと思ったのに、どうにも根本的に指示内容が間違っていたようで、週明けに改めて調査し直す事となったから腹立たしい事この上ない。

指示に含まれた単語を用いる限り、要求する機能を実現できない状況だったので、思っていた物と違うなんて言われた時は唖然とする他になかった。
そもそも要求している動作を表す単語があるのに、余計な単語を用いて遠回しな伝え方をした結果が骨折り損の草臥れ儲けでは、調査していた身として面白くないどころか腹立たしくさえある。
指示する立場の語彙力がどれほど重要なのか自覚してもらいたいものだ。

予防策 取らぬ輩に 罰金を2021年01月07日 23時07分28秒

今朝は腹の調子が良くなかったり、寝付きの悪さから寝不足で頭痛もあったりと不調気味だったので、通勤を面倒臭いと感じたので一足先に在宅勤務へ切り替えた。
通勤しなければ片道50分も時間を節約できるので、手にした余裕を仮眠に充てることで業務開始までに体調を整えておけた。

体調の事も然る事ながら、ここ数日に都内の感染者数が異様に増えているにも関わらず、通勤電車でマスクを着用していない輩や大声で会話している集団など、危機感の欠如した愚者が目立っている。
規制疲れという言葉で片付けて良い状況と思えず、飲食店の営業自粛よりも感染予防策を取っていない連中に対して、高額の罰金を掛けるべきではなかろうか。

感染予防策をしっかりと実践していれば、最初の緊急事態宣言が出された時のような収束傾向へ持って行けるはずで、危機感の足りない一部の人間が邪魔して封じ込めへ失敗したのだと、俺は考えている。
最初の緊急事態宣言から感染予防策の不十分な状況で感染したのであれば、各種保証の対象外とした上で罰金も科すことで、否応なしに緊張感を持って予防対策へ取り組めるのなかろうか。
各個人の意識を十分に高めてやれば、予防対策の不十分な店舗から客足が遠退いたり、あれこれと対策を並び立てるより有益な気がする。

着実に 感染リスク 躙り寄る?2021年01月06日 21時56分19秒

一都三県に限定した第2次緊急事態宣言の発出まで秒読み段階となっている今日この頃、社内に初めてとなる新型コロナウィルスのPCR県産で陽性反応を受けた社員が出てしまった。
冬休み中の家庭内感染と推測されて、感染の疑われる状態で出社していない事から社内に濃厚接触者が居ないと考えられて、不幸中の幸いだと胸を撫で下ろしながらも感染状況の深刻さが身に染みる話題となった。

正月の帰省した兄弟が戻った後に新型コロナウィルス感染症を発症した事から、母親と同僚がPCR検査を受けたところ双方とも陽性となって入院する流れとなったらしい。
同僚の症状は軽い風邪と変わらない程度らしいのだけど、肥満の兆候が見られる事から重症化するリスクの高い患者と判定されて、入院する形となっているそうだ。
兄弟の帰省がなければ感染しなかったと言える話であり、緊急事態宣言の発出が遅かったと言いたくなってしまう。

それがなくても移動しない事や引き籠もる事で感染抑止となるのだから、自主的に行動規制を掛けていたら良かったのでないかと言いたくなる。
年に数回しか会えないのだからと移動したのかも知れないけれど、その結果として命を危険に晒していたら元も子もないわけで、自分だけは大丈夫などと甘く考えるべきでない。
むしろ、自分も感染者だと思っても間違えでないほどの状況なのだと思う。

混雑の 通勤電車 マジやめて・・・2021年01月05日 23時04分03秒

仕事始めの朝を迎えてみれば、東京・埼玉・千葉・神奈川に限定した緊急事態宣言を発出する検討に入ったとの報道が流れていて、新年早々から面倒な事になりそうだと呆れている。
新型コロナウィルス感染者数は年末年始の間も全く落ち着くこともなく、医療崩壊が迫っているのに危機感の欠如を感じずにいられない。
今日の通勤電車はコロナ禍へ陥る前よりも混雑している有り様だし、混雑している中で延々と喋り続けるクソババアも居たし、緊張感を持続させる事のできない愚者で溢れ始めている。

ここまで来ると新型コロナウィルス関連の治療費を医療保険の対象から外してしまい、患者を経済的に殺してして回った方が良いのでないかと思えてくる。
重症化リスクの減少が緊張感の欠如へ繋がっているなら、新たなリスクを追加して再び危機感を煽ってやる必要があるのでなかろうか。
病気で死ななかったとしても今までの生活を失うと分かれば、愚者であっても再び他図名を握り直すのでなかろうか。
それに自殺だと生命保険が支給されないように、対策を怠っての感染であれば医療保険が適用されなくても良いはずだ。

ここまで感染者が増えてくると、通勤電車へ乗り込む事へ恐怖感を覚えるようになってきて、次の緊急事態宣言が発出されたら素直に在宅勤務へ切り替えるつもりでいる。

散髪で 記憶もサッパリ 切り落とす・・・2021年01月04日 22時51分13秒

今日が冬休み最終日となるので明日からの夕食に使う食材の買い出しや、年末に混雑していて行けなかった散髪のために出掛けてきた。
年明けから1度も外へ出てかったので若干の心配もあったけれど、思ったほど体が鈍っていなかったので安堵しながら通勤ルートを通って、駅ビルにある床屋へ行ってきた。

明日が仕事始めという会社も多そうなので混雑していると覚悟していったのだけど、意外と空いていて待ち席も2人しか座っておらず20分と待たずに散髪代へ案内された。
長い待ち時間を想定していたので逆に早く終わりすぎて拍子抜けした気分となってしまい、帰り際に鯛焼きを買って帰るはずがすっかり忘れていた。
せめて、スーパーマーケットで買い物している時に思い出せば、腹の調子を改善するための食物繊維として餡子が使われた和菓子で代用したのに、帰宅するまで綺麗さっぱり忘れていたので後悔しか残っていない。

昼過ぎから胃壁の爛れているような鈍痛が続いていて、胃腸を掃除してくれる食物繊維の多い食材を欲していて、餡子が最も分かり易くて手軽なので鯛焼きを買うはずだった。
それを忘れた結果として今も胃壁から鈍痛が続いていて、この調子だと明日は腹痛を抱えての仕事始めとなりそうで、勘弁してほしいと嘆きながら夜を過ぎしている。

冬休み あれもこれもと 忙しく2021年01月03日 23時59分30秒

今日は年末の出版ラッシュで買い溜めしたコミックが高々と積まれたままとなっていて、冬休みの終わる前に消化しようと読書へ勤しんでいた。
途中でソシャゲの正月イベントが始まっての中断もあったので、なかなか自室へ籠もっている割に手元だけ忙しくしていた。

夕食を食べ終わって戻ってくると、プリコネRで高性能となる場合の多い主役メンバーの新カードが追加されており、無償ポイントを駆使して挑戦するも見事に空振りしてしまった。
珍しい事に高レアの排出確率が高かったので、今日中に回せるだけ回しておかないと後に絶望しか残らない気がしたため、未消化だった復刻イベントを駆け巡ってポイントを回収して挑戦する作業へ勤しんでいた。
無償ポイントを集める手立ての絞り尽くした20回目、最後の1回になるだろうと諦め半分にガチャを回してみれば、見事に当たりを引き当てる事へ成功して安堵した。

目的のカードを手に入れた直後に思い出したのだけど、キャンペーンで、毎日無料10連ガチャをやっているので、ここまで絞り尽くすまでもなかったかも知れない。
少しばかり後悔したけれど、引きの良かった今日でなければ出なかったかも知れないし、この後に無料ガチャで出てきても無駄になるわけでないから良いと自分へ言い聞かせて落ち着いた。

白内障手術を受けた事で生命保険から保険金が出るのだけど、その手続き資料を見ていたら幾つか病院で発行してもらうべき書類があるらしい。
その要求される書類に診療明細が含まれているのだけど、普段に使わないからと既に破り捨てているから再発行してもらう必要もありそうだ。
微妙な金額を取られそうだけど、保険金に比べたら端金になるはずなので、次回の通院時に申請して出してもらうとしよう。

抱負など 考えながら ダラダラと2021年01月02日 23時04分16秒

正月の暇な時間を費やしてコミックの電子書籍化へ取り掛かろうと思っていたのだけど、遅寝遅起きで活動時間が短くなっているために時間の余裕を見付けられずにいる。
時間を作ってまで取り掛かろうと思っていないだけに、このままだと電子書籍化の作業へ取り掛からないままで冬休みが終わりそうだ。

喜ばしい流れではないのだけど、気乗りしないまま着手して失敗するのも嫌なので、この冬休みは諦めるとしても何処かで始められるように、試運転と手順確認くらいしておくべきだろうか。
年末を忙殺されていた影響が大きくて寝正月と言わないまでも、何かを始めるほどの気力が振り絞れる状況になくて、生活が安定してくれないと電子書籍化の本格始動は難しいかも知れない。

何だかんだと言いながら、生活におけるソシャゲの占める時間が減ってきているので、その内に新しい事を始める余裕が持てるようになると期待している。
というか、今年の抱負を電子書籍化や趣味のゲーム作りといった新しい事へ挑戦する余裕造りとしても良いかも知れない。
余暇の無駄遣いを無くすという意味も含まれるので、思うほど簡単でなさそうだけど何とか実現していきたい。