糖分が 足りないせいの 不調かな?2021年02月28日 20時42分58秒

遅くまで寝ていられる休日が週に1日しかない状況なので、日曜の今日はこれまで感じた事のない貴重な休日となっている。
そんな貴重な休日の朝は昨夜の就寝直後から出ていた嫌な汗にまみれた目覚めに始まって、時折に寒気が走ったりと質の悪い風邪を引いたと思われる症状が出ていた。
しかも、昼近くに室温20度を超えているにも関わらず、足下だけ寒いと感じるなど軽い鼻風邪でない様子が垣間見えて、新型コロナウィルス感染症だったりしないかと不安になったりもした。

週休1日の状況なので元より休養日と定めていたから安静に過ごしているのに、どうにも寒気だけが収まらない状況が延々と続いていて、明日まで引き摺るのでないかと心配し始めた。
そんな時に遅めの朝食としてラーメンを食べた後、風邪気味の時なら食事で体温が上昇して汗を掻いたりするのに、今日はそれほど体温の上がったという感触がなかった。
食後に体温の上げている間は体が楽になったと感じたけれど、時間経過と共に冷めてくると再び不調の陥っていた。
もしかしたら、体温の上がらない状態に根本的な問題があるように思えたので、体温を上昇させるための運動とカロリー摂取できる食料の補充を目的に買い物へ行ってきた。

買い物へ行ってきて、シュークリームやチーズタルトにアップルパイと2種類ほど糖分の取れる食べ物を買ってきて、水分と一緒に胃袋へ流し込んでから40分ほど経過すると、体調が随分と改善してくれた。
もしかしたら、軽い低血糖のような状態へ陥っていたのかも知れない。
あくまでも可能性の1つだけど、今後の参考としてしっかりと頭に入れておくべき事例だろう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2021/02/28/9351780/tb