貧血か 体が錆びて だる重い2021年02月21日 20時59分43秒

今朝は遅くまで寝ていられたのに寝起きの気分が良くなくて、気怠さと少し違うのだけど全身に疲労感がこびり付いて錆び付いたようで、特に頭の重たさが煩わしさすら感じられた。
覚えのある症状だったので記憶を必死に掘り返した結果、失血性貧血に似ていると思い当たったのだけど、切れ痔を最近に起こしていないから原因不明だった。
別の原因かも知れないけれど、症状が似通っている上に対策も造血作用の高い飲料を取るだけで簡単なので、ひとまず試してみようと思ったら、今日に限って冷蔵庫の在庫が切れていた。

仕方ないので買ってこようとしたのだが、どうせ出掛けるなら他の買い物も一緒に済ませようと行動した結果、本屋と花屋を巡ってから本命のスーパーへ行くもなかったので、別のスーパーへ足を伸ばす羽目となった。
結果として10kmほど自転車で走り回る事になったのだけど、花粉が随分と飛んでいたので地味に辛い行程となってしまい、帰宅する頃になると足下の覚束ない状態となっていた。

ひとまず造血作用のある飲料を飲んだのだけど、効果が出るとしても2時間ほど掛かるので布団へ潜り込んで休んでいた。
そのまま軽く寝落ちしていたら夕食に呼ばれる時刻となっていて、多少なり体の錆が落ちたようで安堵してけれど、食事中に喉の渇きを感じるも湯冷ましの在庫が切れていた。
遅めの朝食を食べる時に作ったはずだと思ったら、何やら父親が使ってしまったらしくて飲み水の無い状況となっていた。

水道水を直接に飲んでもよいのだけど、カルキの濃くなった時期に湯冷ましにしないで飲んだら気分の悪くなった経験があって、それ以来に軽いトラウマとなっている。
そのため、食事中は我慢して入浴後に飲めるよう湯冷ましを作っておいた。
本当は入浴前に飲みたかったけれど、まだ飲める温度まで下がっていなかったので、入浴後に氷を入れながらコップで3倍ほど飲み干していた。

十分な水分補給を行ったら、体の錆が落ちていく感触を感じられて、もしかしたら脱水症状と貧血の相乗効果だったのかも知れない。
言われてみれば、水分補給量が随分と落ちていたように思えるし、今後に気を付けよう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2021/02/21/9349531/tb