給湯を 電気へ変えて 節約に2021年01月17日 23時13分07秒

東京電力のオール電化限定だった料金プランが加入条件の緩和により、給湯機をエコキュートへ変更する事で利用できるようになったとの案内があった。
我が家の場合はガス料金が異様に高くて苛立っていた上に、給湯機も買い換えてから10年近く経過していて、今だと費用負担のない状態で交換できるとの事だった。
料金プランの変更とエコキュートへ切り替えで浮いた費用から分割払いという形なので、今まで余分に掛かっていた光熱費を使っての買い換えといった感じになる。

朝10時から説明と手続きのために業者が来たので対応していて、午前中を殆ど食い潰されたので疲れたけれど、訪問販売となるので細かい話をしないとコンプライアンスを保持できないとの事なので、我慢して最後まで付き合った。
真っ当な会社だからこそ手続きや何かが面倒になるのだと理解するけれど、書類の多さに軽く嫌気が差したけれど金額も大きいので仕方ないと愚痴を飲み込んで書き込んでいた。

今までの電気料金プランでは一定量を超える毎に単価が上がっていく方式となっていて、24時間風呂の影響で常に最高単価まで行ってしまっている。
今度のプランは使用量に関わらず単価が上がらないので、そこだけ見ても随分と安くなる上にガス料金の大半を占める給湯を電気に変えるので、ガスの使用量が激減するから随分な節約となる。
切り替え費用の分割払いを含めても月々の光熱費が減額される見込みなので、工事日が楽しみだけど諸々の準備と手続きで1ヶ月ほど掛かるらしい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2021/01/17/9338667/tb