民間の 病院使え 愚者が言う2021年01月13日 22時01分29秒

医療スタッフの不足による医療崩壊の危機が叫ばれている今日この頃、何処の阿呆が言い出したのか知らないけれど、新型コロナウィルス患者を受け容れていない病院が多数あるので、そういった病院も動員すれば十分な病床を確保できるという話がそこかしこで聞こえてくる。
人員の不足を問題視しているのに病床数の確保へ話題が変わっており、何の問題解決になっていない事に気付くべきだ。
新型コロナウィルス患者の病床では6人の医療スタッフが必要と言われており、病床が増えても担当する人員を確保できなければ治療できず、受け容れる病院を増やしても医療崩壊の回避に繋がらない。

病院を増やした分だけ医療スタッフも増えるけれど、十年近く前から看護師や医師の不足が大きく叫ばれている状況なので、数人の新型コロナウィルス患者を受け容れただけでパンク状態と成りかねない。
それに入院の必要な病気は新型コロナウィルス感染症だけでないから、全ての病院を感染症へ関わらせるなど愚の骨頂と言える。
緊急事態宣言の発出から交通事故の発生件数が0件になったり、脳卒中や心臓病の緊急搬送がなくなるなら良いけれど、当然なら事故も発作も当たり前のように起きているので、全ての病院を感染症対策へ当たらせるなど出来ようはずがない。

それに病院と言っても眼科や皮膚科、産婦人科の病院で感染症治療など行えないし、先の暴論は全ての病院があらゆる診療科を備えていると思い込んでいる愚者の発言としか思えない。
馬鹿げた話でしかないのに、考える頭のない連中は伝家の宝刀でも見付けたかの如く、そこかしこで同じ発言を色々な間抜け顔が発しているから呆れてるばかりだ。
こういう愚者の発言が緊張感の欠如を招いている危険性もあるので、緊急事態宣言の効力として不正確な報道を規制する特別処置も必要に思えてくる。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2021/01/13/9337366/tb