過剰だと 思いながらも 警戒を2021年01月09日 22時41分39秒

ここ数日に寝起きの喉が荒れている事を気にしていたのだけど、今朝は特に喉の痛みを感じなかったので一時的な症状だったか、もしくは冷え込んだ早朝だけという可能性もある。
どちらにしてもインフルエンザや新型コロナウィルスなどの感染症による症状ではなさそうで、変な病気を発症していなくて良かったと安堵している。
今は風邪すら引いていられない御時世となっているのだけに、喉荒れのような軽い症状ですら何かあるのでないかと心配になってくる。

過剰反応だと分かっているのだけど、警戒心と不安から過敏になっている状況なので仕方ないのだろう。
ここ数日は通勤電車で気の緩んだ愚者を簡単に見付けられる状況だったので、何かの拍子に感染させられているのでないかと心配だった事もあり、神経を尖らせてしまっていると自覚している。
あの様子を見ていれば、感染者が東京都内で爆発的に増えるのも当然だろうし、そういう状況だと分かっていて通勤電車へ乗り込んでいれば不安にもなって当然だ。

東京都の新型コロナウィルス蔓延は都民の大半が感染して飽和するまで収まらないと思っている。
願わくば、東京都が医療崩壊を起こしたとしても隣接する県へ転院させるなど言い出さず、緊急事態宣言の意味を理解できなかった愚者から見捨てて頂きたい。
俺は善人でないから自らに火の粉が飛んでくる可能性を排除してほしいし、新型コロナウィルスの致死率が下がっていると聞くので苦しんで愚考を反省してくれたらよいとさえ思える。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2021/01/09/9336133/tb