出血は 回避できたが 腹痛に・・・2020年11月06日 22時28分45秒

切れ痔による出血は昨夜から確認されていなくて、失血性と思われる目眩も鉄分を多めに補給してから寝た効果があったようで、ひとまず収まっているので一安心だ。
ただ切れ痔の時に便秘の傾向が出ると恐怖しかないので、もずくを鉄分の補給飲料と一緒に購入してきて、少しでも便通が良くなるように食べておいた。

しかし、もずくは俺の体質的に天然の下剤とも呼べる効果を発揮するので食べ合わせを注意する必要があるのに、昨夜は帰宅した時点で調理する気力が残っていなくて手抜きしてしまった。
その結果として下剤としての効果が最大限に引き出されてしまい、寝起き早々から腹痛に見舞われる事態となったばかりか、終日に腹痛の不安と隣り合わせで生活する羽目となっていた。
おかげで切れ痔による出血を完全に回避できたのだけど、その代わりに色々と精神的なダメージなど負う羽目となってしまい、面倒臭がらずに夕食を用意していたら良かったと後悔している。

それでも出血するより随分と楽なので良いのだけど、金曜の夜は寄り道していく日なのに腹痛の強風が付いて回ると不安で仕方なく、自然と帰宅の足が速まったりしていた。
それと夕食の時に腹を温めようと暖かい蕎麦を注文したら、熱すぎて口の中を火傷してしまったけれど、おかげで帰りの電車も自転車も腹痛に襲われずに帰宅できたので良かった。