残量が 回復してて 安堵する2020年11月01日 22時50分48秒

昨日の日付変更線を跨いだ時点でデータ通信残量が回復してくれて、とあるソシャゲで殆ど使い果たした事から始まったデータ通信の節約生活から解放された。
多少なりと得るものが在った事も確かだけど、状況に縛れるストレスの大きさの方が圧倒的に大きかったので、このような事態が二度と起こらない事を切に願うばかりだ。

今回の件でデータ使用量に関する警告の使用を理解できたので適切に変更したし、Wi-Fiスポットによるデータ通信も節約目的でなく速度優先で続ける見込みなので、同じような惨事に見舞われる事がないと信じたい。
何だかんだと言いながら、プレイしているソシャゲが減っているおかげで乗り切れたけれど、イベントが盛り沢山の時期だったら追加のデータ通信チケットを購入する羽目となっていたはずだ。
それを何とか回避できただけでも満足している反面、データ通信を節約するためにスマフォの使用を制限したら、気分転換の仕方が分からなくなって疲労感が増大したように感じられる。

気分転換の1つとしてスマフォが生活に根付いている事なら自覚していたけれど、思ったよりも深々と値の張った状態にありそうなので色々と考えさせられる。
短時間で気分転換のできるソシャゲなり何なりがほしいのだけど、昔のFlushゲームのような手軽に遊べるアプリが少なくて、サービス終了となったりFlushアプリが死滅した事で遊べなくなったゲームが恋しくて仕方ない。

珍しく 二度寝をしたよ 熟睡で2020年11月02日 21時22分24秒

今日は寝起きの悪い朝となってしまい、枕元の目覚ましを鳴り始めた瞬間に止めた姿勢のまま二度寝していて、PCデスクでスマフォのアラームが発動するまで熟睡していた。
それも夢を見るほどに深く眠っていたので、二度目はスッキリとした気分で目覚められて何か微妙な気分だった。

先週だったらスマフォのデータ通信を節約するため、朝にソシャゲのデイリーミッションを一気に片付けておく必要があり、絶対に寝坊できないと危機感を持っていた。
今月に入ってデータ通信残量が回復してくれたので、電車の中で頑張れば良いと気楽になっていたから、二度寝した上で熟睡まで出来たのかも知れない。

二度寝や寝坊は褒められた事でないけれど、寝不足を引き摺るより遅刻しない程度に休めるなら悪くないだろう。
俺はソシャゲの日課を消化するためと寝起き早々に朝食を食べると気分の悪くなる事があるため、60分ほど早起きしているので多少の寝坊は十分に許容できる生活サイクルとなっている。
むしろ、早起きのために寝不足となっている印象さえあるのだけど、普通にしていると目覚めてしまうので二度寝できる方が珍しかったりする。
下手すると、布団の中で起きている事も良くあるので、今朝の二度寝で熟睡できた事に軽く驚いているくらいだ。

ゲーム会 マスク着用 まったりと2020年11月03日 22時24分21秒

今日は祝日である事を忘れていて出勤する日と同じ時刻に起床して、朝食の準備をしようとリビングへ下りていった所で、初めて祝日であると気付いて軽く呆然としていた。
勘違いしていたと言っても起きてしまったので、そのまま朝食を食べてから自室へ戻ってソシャゲをやっていたのだけど、室温の低さが気になったので布団へ戻って寝ながら遊んでいた。

午後からToda氏の自宅で久方ぶりのゲーム会が予定されていて、早めに昼食を済ませて待機していたのだけど、身支度を調えている途中で電話連絡が入ったため、胸ポケットへ入れるはずだったマスクを置き忘れて出てきてしまった。
コロナ渦という時世もあってマスクを着用せずに参加できないので、引き返して回収してくるという間抜けを晒したけれど、少人数ながら久方ぶりに集まる仲間内の会合は楽しかった。

ゲームに関しては高難易度でソロプレイだとクリアできないベルトアクションゲームがあるそうで、3人まで同時プレイできるらしいので俺だけ観戦に回っていた。
4人プレイができたとしても致死性の地形トラップを視認できなかったり、敵と味方の区別ができないといった問題から参加できそうになく、苦労するくらいなら見ている方が楽しいので観戦させてもらった。

ラスボスでゲームオーバーとなったけれど、初期残機を多くする設定で再挑戦して無事にエンディングまで辿り着いていた。
ラスボスの第二形態が出現した時は前座にしても華のないラストステージだと不評だった事もあり、派手なボスが登場して安堵したというか張り合いが出てきたと喜んでいる様子だった。

その後は幾つかゲーム情報の交換といった感じで、幾つかのタイトルを見物する流れとなって、久方ぶりのゲーム会は閉幕となった。
身内と集まっての会談は楽しいもので、変な心配をせずに集まれる時代が早く戻ってきてほしいと願うばかりだ。

調整で 空いた時間に 調べ物2020年11月04日 21時54分49秒

次なる案件の話が聞こえてきているけれど、具体的に何時から移行するのか知らないので何とも言えない中途半端な状況にあって、ひとまず1日毎に区切りの良いところまで仕上げるよう努めている。
と言っても、単体テストのコーディングなので調整のしやすい分類なので苦労するほどの話でなくて、どちらかと言えば残り時間が少ない状況で次の制作へ移るかどうか悩んだ時に、30分ほど遊ぶ方を選んでいる状況なので楽している方だと言える。

昨日のゲーム会で自室に配置するPCに関して、おすすめを聞いてきたので色々と情報収集しているのだけど、その一貫で液晶も新調するつもりなので会社の手空き時間に検索していた。
作業部屋へ配置した影響と同じにする予定だけど、ちらりと見に行ってみたら新機種が出ていて液晶にUSBハブが付いていて、ディスプレイケーブルとして使用するUSB3,0の1本で映像と入力デバイスを一気に接続できるらしい。

今回は使用頻度や要求スペックの兼ね合いからミニPCを薦められて、この影響と合わせれば相当の省スペースが実現できるので悩んでいる。
色々な機器を1本に集約できると管理なども楽なるけれど、その反面でラグや認識不良など起きないか心配になる。
駄目だったとしても直接にミニPCへ接続するだけなので、大した問題とならないので値段的に大きく変わらないから試してみるのも良いかも知れない。

耳詰まり 昼まで続く 難敵に・・・2020年11月05日 22時12分26秒

今日は寝起き早々から耳詰まりの不快感に襲われていて、通常なら数分で落ち着くのに出勤する時刻となっても治らず、むしろ痛みと目眩を感じるレベルまで悪化していて困惑していた。
平衡感覚が少しばかり狂っている感触もあったけれど、酔っ払っている時でさえ真っ直ぐに歩ける体質なので大して困らなかったものの、運転に集中できていない自覚があるのでスローペースで走っていた。

耳詰まりは自転車を走らせている間の呼吸が何かの引き金となったらしく、鼓膜に掛かった圧力が少しずつ抜けていって正午を迎える頃にようやっと解消された。
耳の奥に何か溜まっていて、本来なら鼓膜の穴から抜けていくはずなのに目詰まりを起こしており、運動中の呼吸が生み出す圧力で上手いこと開通した感触だった。
中耳炎や内耳炎の可能性も否定できないので、今週末に耳鼻科の検診を受けた方が良いかも知れないのだけど、今朝に綿棒であちこち弄ってしまったから注意されそうで、若干に気が引けていたりする。

耳詰まりが解消されて安堵して矢先、トイレへ言った時に切れ痔が原因の出血が確認されて軽く目眩を覚えた。
どうやら耳詰まりの影響以外にも目眩を覚える原因があったようで、勘弁してほしいと嘆きながら失血性の貧血を警戒しつつ、帰り道に鉄分の補給できる飲料を買い足してきて、重なる体調不良の火種に溜め息の漏れるばかりだ。

出血は 回避できたが 腹痛に・・・2020年11月06日 22時28分45秒

切れ痔による出血は昨夜から確認されていなくて、失血性と思われる目眩も鉄分を多めに補給してから寝た効果があったようで、ひとまず収まっているので一安心だ。
ただ切れ痔の時に便秘の傾向が出ると恐怖しかないので、もずくを鉄分の補給飲料と一緒に購入してきて、少しでも便通が良くなるように食べておいた。

しかし、もずくは俺の体質的に天然の下剤とも呼べる効果を発揮するので食べ合わせを注意する必要があるのに、昨夜は帰宅した時点で調理する気力が残っていなくて手抜きしてしまった。
その結果として下剤としての効果が最大限に引き出されてしまい、寝起き早々から腹痛に見舞われる事態となったばかりか、終日に腹痛の不安と隣り合わせで生活する羽目となっていた。
おかげで切れ痔による出血を完全に回避できたのだけど、その代わりに色々と精神的なダメージなど負う羽目となってしまい、面倒臭がらずに夕食を用意していたら良かったと後悔している。

それでも出血するより随分と楽なので良いのだけど、金曜の夜は寄り道していく日なのに腹痛の強風が付いて回ると不安で仕方なく、自然と帰宅の足が速まったりしていた。
それと夕食の時に腹を温めようと暖かい蕎麦を注文したら、熱すぎて口の中を火傷してしまったけれど、おかげで帰りの電車も自転車も腹痛に襲われずに帰宅できたので良かった。

耳鳴りは 俺の耳だと 当たり前・・・?2020年11月07日 20時28分16秒

木曜の酷い耳詰まりの件もあるので耳鼻科を受診してきたのだけど、手間の掛かる患者が多かったらしくて受付時に予想された待ち時間50分を大きく超えて、90分ほど待ち続ける羽目となっていた。
ここまで待ち時間が長くなるとソシャゲの暇潰しも尽きてきて、後半になると壁際の座席を確保できていたので寄り掛かって居眠りしていた。
診察の結果は随分とあっさりしていて、俺の耳を見る限りだと頻繁に耳鳴りが発生したり聴力が落ちていたりするはずで、酷い耳鳴りがあったとしても医者として不思議でなければ警戒する話でもないらしい。
ただし、外耳炎の症状が酷くなっているなど兆候を確認できるので、対策として点耳薬を処方するから沈静化するかどうか様子見するよう言われた。

俺が耳鼻科の受付を済ませた時に、前の患者は毎月に口内炎を繰り返している事が不安だから、口内の細菌検査など受けさせてほしいと要望していたのだけど、取り扱っていないと言われたのに食い下がっていた。
そもそも口内炎なら耳鼻咽喉科でなく歯科へ掛かるべき話だろうに、何をお門違いの所で無い物ねだりをしているのかと呆れていた。
受付の順序が連なっていると診察順序も当然に近くなるわけで、口内炎患者と医師の会話が聞こえてきたのだけど、まず第一声が口の中を清潔にするよう諭されていた。
歯石や何かの蓄積が目立っているので歯科へ掛かること、口内炎の対策についても対応してくれるはずだからと念押しされていて、俺の予想通りとなっていたので失笑していた。

あれこれと 購入したら 高額に・・・2020年11月08日 22時41分22秒

来月になると眼科手術が入ってきたりと慌ただしくなるので、落ち着いていられる内に自室のPCが起動しない状況を改善するため、先日のゲーム会で仕入れた情報を元にあれこれと発注していた。
今回は派手な3Dゲームなどプレイしなくなっているし、小型でも一昔前のハイスペック並みの性能を発揮できる時代となっているそうで、それならばとオススメされたミニPCを購入する事となった。

ミニPCはメモリとストレージが付属していない状態で販売されているため、OSを含めて購入すべきパーツが幾つかあるので選定作業に少し時間を食ってしまった。
ついでに液晶も買い換えようと考えていたし、コミックの電子書籍化に必要な機器も買い揃えたかったので、あれこれと突っ込んでいったら総額が随分と高くなってしまった。
どちらかと言えば色々な買い物を先送りにして一括で購入している故の金額であり、朝三暮四で必要とある出費だから購入する事へ対する迷いなど一切なかった。

問題は購入するパーツの選定と何処で購入するかという話に集約されて、できれば同じ場所で一括したかったのだけど価格差があまりに大きかったので、3つほどに分散して購入する格好となった。

背は暑く 腹だけ冷えて ゴロゴロと・・・2020年11月09日 19時02分37秒

次の仕事に関する話は聞いているのに正式な契約となっていなくて、資料もまだなので実質的に作業の空白時期となってしまい、やることを探しながら睡魔と激しく競り合っていた。
こういう時間が辛くて仕方ないので有給休暇が余っているなら休むのだけど、今年は足りない位なので無駄遣いできなくて、辛いと漏らしながら堪え忍んでいた。

ただでさえ眠たくなる状況なのに職場の室温が高くて逆上せそうになるし、その反面で腹の調子が悪くて目眩もするし、なかなか踏んだり蹴ったりの状況だった。
腹の調子はどうやら腹部だけ冷えている状態らしくて、うっすらと滲む汗が状態をより悪くしているようだ。
腹巻きだと背中が暑くなるから使いづらくて、腹部の前面だけを効率よく暖める何かがほしいのだけど、見つけられる気がしないと溜息をはいている。

自転車へ乗っている時が特に良くないらしいので、移動中に腹部を守れて背中へ熱を持たせない防寒着を求めている。
どういう格好になるのか想像してみると、金太郎の前掛けしか思い浮かばなくて、それで防寒となりうるのか疑問がある。
座っている時ならクッションでも抱いていたら済むのだけど、移動中や仕事中には無理なので困ったものだ。

そこいらに 転がる話 足下へ2020年11月10日 21時58分58秒

コロナ禍と称される時世にあって足腰の弱い老人がより一層に引き籠もりがちとなり、高齢者特有の症状が悪化するなんて話はそこかしこで耳にしている。
大して珍しくもなければ驚きもしない話だけど、父方の叔母がどうやらアルツハイマー病を発症したらしいとの知らせが届いて、良くある話だと軽く流せない心境に置かれている。

聞いた所によると幻聴の類いが如実に表れているらしく、誰かに見られている気がすると恐怖感に苛まれて窓を塞いだりして引き籠もっているそうだ。
元より足の悪い人だった上にコロナ禍で更に出歩かなくなり、独り身という寂しさや不安が症状に表れているように思えてならない。
どういう経緯か不明だけど病院へ連れて行かれて、現状は入所する施設を探してもらっている所らしい。

この叔母は母親が自宅で終末医療を受けている時に、役立たずの実姉の代わって付き添ってくれていたので、恩返しの意味でも手助けしたい気持ちもあるのだけど、遠方に住んでいる事もあって難しい状況にある。
父親も味が悪いので我が家で引き取ると訳に行かないし、施設の入所金を援助する事が精一杯となりそうだ。
時折に見舞いなど行ければ良いけれど、コロナ禍である現状で頻繁に行けるとも思えないので悩ましい所だ。