来月が 明日と知らずに やや焦る2020年10月31日 22時50分52秒

今月は30日までと勘違いしていたので、FreeSIMのデータ通信量上限が枯渇して首の絞められた状況から解放されると思い込み、昨夜の日付変更線を待ち遠しく感じていた。
それなのに日付を跨いでも依然としてデータ通信残量が10MBのままだったので、まだ11月になっていないと気付くまで絶望感に苛まれていた。
今月が31日まであるのだと理解した時は本当に安堵したのと同時に、実は締め日が1日じゃなかったらどうしようかと、万が一に備えて心の準備が必要だと思えた。

新しく始めたソシャゲが原因でデータ通信を使い切ってしまったのだけど、データ通信量が一定量を超えたら警告する設定がスマフォの備わっているのだけど、2GB毎に表示されると思っていたら2GBを越えた時の1回のみだった。
普段にデータ通信量が枯渇するような事態を全く心配していないので、2GB毎に警告しているのでないと知りもしなくて、今回の件があって設定を変更しておいた。

それと自宅でもWi-Fiをオフにしている時間が長かった事も問題の1つである。
FreeSIMのオプションで利用できるWi-Fiスポットがあるのだけど、通勤で地下鉄を利用している時に接続できても即座に切断されるスポットがあり、そのせいでソシャゲが動作不良を起こす場面が頻発する。
そのため、地下鉄へ乗っている時にWi-Fiをオフにする事があって、そのままオンに戻し忘れた結果が今回の事態を引き起こす一因となった。

こちらも設定を見直したので地下鉄でWi-Fiをオフにする事なく、レベルの低いWi-Fiスポットを除外されるようにしてみた。
有効に機能するのか若干に疑わしいのだけど、何時の間に長期契約のオプションで有料版のWi-Fiスポットも利用できるようになっていたので、帰り掛けに利用していたら自然とWi-Fiを有効化する癖も付くだろう。