半休を 取ったはずだが 残業に・・・2020年10月27日 22時39分37秒

今日は眼科の手術へ向けた検査があるので午後半休を取って通院してきたのだけど、会計が終わった時点で19時近くになっていたので、半休のはずなのに残業させられた気分となっている。
遅くまで掛かった事に加えて、会社から病院まで移動する際に電車の乗り過ごしや腹痛に見舞われるなどのトラブルがあって、1時間ほど早めに到着できるはずが予約の10分前とギリギリになってしまった。
遅刻しそうになった影響もあって冷や汗を流していたので、検査の半ばで日暮れを迎えて落胆したり、精神的に堪える要素の多さから帰宅したら拾うから大きな溜め息が漏れてきた。

電車の乗り過ごしは昼近くの運行ダイヤが通勤ダイヤとあまりに違いすぎて、まるで初めて乗車する路線と錯覚するほどに見慣れない行き先と乗り継ぎだった事に加えて、車内アナウンスが聞き取れなかった事に起因する。
最初に鈍行へ乗車してから途中で急行へ乗り継ぐ予定だったのだが、気付いたら乗り継ぎ駅を過ぎていた上に折り返して逆走している始末だった。
当然ながら、終点へ到着した事さえアナウンスで聞き取れていなくて、そもそも何も放送されていなかったとさえ思える程の状況だった。

腹痛は会社を出る時から既にトイレへ寄るべきか悩む状態だったのだけど、電車を乗り継いだ先の通勤降車駅で路線の乗り換えがあるので、その時に立ち寄るつもりでいた。
しかし、電車を乗り過ごしたので通い慣れた駅へ到着する前に腹痛が襲ってくる事態となり、慌ててトイレを探して駆け込むという情けない姿を晒す羽目となった。
下着を汚す結果とならなかっただけ良かったけれど、何気に踏んだり蹴ったりの一日だったように思える。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2020/10/27/9310386/tb