腰周り 汗の臭いが 染み付いて・・・2020年08月25日 21時43分33秒

ようやっと猛暑日から解放されたはずなのだが、連日に大量の汗を掻き続けていたのでスラックスに匂いが染み付いてしまった。
生乾きの状態になると腰周りから汗臭さが立ち上ってきて、周囲へ蔓延するほどでないはずだけど気が気でなかった。
帰宅してから水へ漬けて悪臭の元を洗い流したけれど、先々週にクリーニングへ出したばかりで臭いが立つほどに汗の染み付く事態になるとは思わなかった。

現状だと3本のスラックスをローテーションしており、早々に汗の臭いが醸し出す状態にならないよう配慮しているのだけど、先週までの暑さが度を超していたので3回ほど穿いただけでも、汗が染み付いたらしい。
腰から太股へ掛けてのエリアは職場の暑さもあって一日中に湿っていたし、生乾きの状態が延々と続いていたと考えれば有り得ない状況でもないのだろう。
しかし、今までにない短期間での悪臭が立つ状態へ陥っていたので、最初に何が起きたのか理解できずに困惑したほどだった。

改めて状況を認識してみると、先週までの暑さによる汗がどれほどの量だったのか窺い知れて、脱水症状や熱中症へ陥らずに生き延びた事を素直に感心する。
正直なところ、スラックスや肌着の乾きが悪いと不満に思っていたけれど、湿度の高さから乾きの悪い以上に追加される汗の量が多すぎたのかも知れない。
そうであれば、自覚している以上に多くの汗を流していた事になって、汗の量を勘違いして水分補給をケチっていたらどうなっていたのか、想像すると背筋が冷たくなってくる。