久々に エアコン無しで 眠れたぞ2020年08月13日 21時32分29秒

昨夜は室温が30度近くまで下がっていて、湿度も高めながら先日までの息苦しいほどに湿っぽくもなくて、多少の寝苦しさこそあっても眠れないほどでなかった。
エアコンを効かせた部屋での就寝に悪戦苦闘している現状だと、冷やしすぎないかと心配する影響で寝付きが悪いし、未だに熟睡できていないので冷房のある方が良いと断言できなかった。
色々と考えながら就寝するのに疲れてきたし、自室で眠れそうだと思ったら本来の寝床が恋しくなってきて、布団や枕など作業部屋から自室のロフトへ移動させて、動いて吹き出した汗を扇風機で冷ましながら就寝した。

そんなことがあって迎えた今朝だけど、眠りの質は可もなく不可もなくといったところで、それなりに眠れた方だけどエアコンの下で寝ていた時と大きく変わりもしない。
強いて言うなら、早朝の起き出す父親が立てる1階の物音で目覚めずに済んだので、気兼ねなく眠れたという意味では自室の方が過ごしやすいのかも知れない。
物音で目覚めるほど浅い眠りしかできてない事に問題があるとも言えるけれど、ひとまず自室でエアコンを使わずに眠れる天候へ戻った事が喜ばしい。

今日も昨日と同様に夕方の雷雨があったので、自室で眠れそうな気温まで下がってきている。
この調子で極端な暑さから解放される事を期待するのだけど、ここ最近の乱れた大気を振り返ると素直に緩んでくれると思えない。
束の間かも知れないけれど、本来の寝床で眠れる些細な日常に感謝しながら就寝するとしよう。