汗だくで 寒いと震え 目も回る2020年08月07日 22時41分53秒

昨夜は寝ている間に体を冷やしすぎないようエアコンの設定温度に注意ししなければ、と思っていたのに就寝前から寒いと感じているのに汗の止まらない状態へ陥って、体内センサーが壊れたのでないかと疑いたい状況へ陥っていた。
しかし、エアコンの効いた部屋から出ると湿度の高い熱帯夜が待ち構えているし、エアコンを止めると暑苦しくなって目が回るといった状況となっていて、何をどうしたら良いのか分からず右往左往とさせられた。

エアコンの設定温度を29度にしてもなお寒いと言い出した時はどうしようかと思ったし、汗の止まらない状況で設定温度を上げるのも怖いので四苦八苦とさせられた。
暑いのに寒いと言い出した時は重度の熱中症でないかと不安になったけれど、どうにか生きて今日を迎えられたので安堵している。
しかし、寝付けなかった事実に変わりないので日中が随分と辛かったけれど、仕様変更の影響で作業が発生していたので集中力を保てたので助かった。

エアコンに対する体の反応が読めなくて困惑しているけれど、ひとまず幸こそはゆっくりと眠りたいものだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2020/08/07/9276423/tb