ネバトロで 舌を噛んだが 腫れはせず2020年08月04日 21時16分05秒

日曜の昼食を外食で済ませた時に病み上がりの体調を考慮して、とろろやオクラなどネバトロ食材をふんだんに使ったメニューを選んだ。
ネバトロ食材は好きなのだけど、唇の粘つく感触に対して過剰反応するので注意しておかないと、噛んでいる最中なのに舌で舐め取ろうとした挙げ句に噛んでしまう事が多々ある。

日曜の昼食でも舌を盛大に噛んでしまった。
それも鋭すぎて問題のある犬歯でザックリとやったので、夕食の時に傷口が開いたらしくて値の味の混じる食事を2食も続けて取る羽目となった。
これが2食で済めば良かったのだけど、傷が軽く腫れていたので化膿させないための処置を行ったので、今朝の食事も地の味が混ざっていた。
傷が深い割に腫れ上がっていないので、完治するまで2週間ほど掛かっても不思議でないと思ったけれど、もっと早く治ってくれるかも知れない。

傷口が腫れ上がると噛んだり引っ掛けたりして悪化させるので、腫れの小さいだけで完治までの道程が随分と短くなる。
この調子で腫れ上がらずに順調な回復を期待するばかりだけど、こういう事を書いた直後に悪化させる場合が多いので、重々注意していきたい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2020/08/04/9275430/tb