快調に 走りきれずに 気落ちする2020年06月29日 21時37分43秒

今日は業務時間が残り40分となった頃から左目が痛み始めて、その後に頭痛を伴う眠気という意識混濁の予兆に見舞えていた。
その直前まで驚くほどに快調だったのに、ラストスパートという場面で盛大に失速する格好となってしまい、何故に最後まで走りきって気持ちよく帰宅できないのかと呆れるばかりだった。

しかし、今日の不調はどことなく酸欠になった時と症状が似通っていたのだが、在宅勤務が推奨されているので広いフロアに少人数しか居ないので、酸素の欠乏する状況とは思えなかった。
もしかして肺に何かしらの問題が生じたのでないかと心配もしたが、会社が低層階へ移転してから階段で上り下りしていて特に息切れが酷くなったりしておらず、短期的な貧血と考えた方がしっくりとくる。
肺炎でない事だけは確かだと言えるので良いのだが、正体不明の症状という呼び方もできるので楽観視して良いものでもないだろう。

何にしても快調だと思っていた所から転落した事実が重たく響いていて、年齢の事など不安因子が多いので己の限界をしっかりと把握できるよう努めるとしよう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2020/06/29/9263106/tb