初めての 店になるので 行き渋る2020年06月27日 20時45分02秒

幾らかの買い物へ行きたい用事があるのだけど、先日の体調不良から回復しきっていない面を感じるので動き回る気になれず、今日も基本的にのんびりと過ごしていた。
Toda氏との昼食会を再開しているので最低限の外出ならしているけれど、そこから足を伸ばしての買い物へ出掛けるほどの気力が湧かない状況となっている。
買い物と言っても私服の調達など今日の明日に揃えるべき物品でない事もあって、先延ばしを繰り返している現状にある、

それに欲しい物の揃えられる店が近場にないという状況も困ったもので、今まで1駅分の移動で済んでいた用事のために2~3駅も走らねばならず、行動範囲が広い方だと言っても億劫になってしまう。
しかも、売り場を把握しているわけでないから店内で歩き回る距離など考えると、近場で買っていた時の何倍もの体力を消耗すると考えて間違えないので、重たい腰を持ち上げる気分にならない。

新しい店へ行くことを渋ったりする辺りは肩書きらしい障害者の思考なのだろうけど、昨今は省エネと称して店舗の照明が控えめにされているので尚のこと辛い状況となる。
買い物の手伝いを頼める家族や友人が近くにいたらよいのだけど、行動半径が俺の半分にも満たない人しか居ないので難しい。
こういう事情を考えると、通い慣れた店舗の閉店が与える影響の大きさを痛感するわけで、戻ってきてくれないかと切望するばかりだ。