出勤も 夜の寝付きも 慣れてきた?2020年06月03日 21時45分22秒

在宅勤務から通常勤務へ戻ってから2日目、既に出勤する生活を当然のことと何の違和感も持たない程度に馴染んでいるので、予想した通りに通勤を面倒だと感じるのは最初だけだった。
小学校の通学に始まって今までの人生において、毎日の朝夕に移動を繰り返す生活が染み付いているのだから当然なのだろう。
それに電車に揺られながらゲームをするか、自室に籠もっているかの違いしかないので、その実は生活リズムとして大して変わらない気もする。

それと俺が平常勤務へ戻るのと同時期に駅ビルの商業スペースも再稼働して、帰りに立ち寄っていた鯛焼きの店も営業再開していたので、食物繊維を求めて購入している。
そのおかげもあってか腹の調子が随分と良くなってきて、ひとまず腹痛に急き立てられてトイレへ行ったり電車を降りるか迷ったりする事はなくなった。
まだ本調子でないのだけど、順調に回復していると感じられるだけ有り難くて、少しばかり寝付きも良くなってきている気もする。

諸々の調子が良くなっているのだけど、夜の気温だけは今一つ読めないというか不安を払拭できなくて、寝る前の試行錯誤が日課となっていて通勤よりも面倒に感じる。
かといって寝付けなかったりしたら酷い目に遭うから頑張っていて、何だかんだで正解へ辿り着くまでのルートが確立してきて、寝付きの良くなった理由の1つとなっている。