扇風機 夏日に壊れ 動かない2020年05月11日 22時21分06秒

自室のエアコンが実質的に使用不能な状態である事から、暑さに対する懸念を口にした矢先の今日は気温30度を超える夏日となって、いきなり危機的状況に陥るのでないかと心配された。
ひとまず換気の徹底で室温を抑えようと考えたのだけど、ロフトに置いてある扇風機が故障して動かないという笑えない事実を突き付けられて、軽い絶望感に苛まれながら始業時刻を迎えた。

廃熱効率を重視した省エネPCとして組み上げているので、室温35度を超えるまでなら熱暴走を心配せずに済むはずだけど、元より調子が良くない事を考えると理論値や過去の経験が何処まで当てになるか分からない。
そんな不安から室温を頻繁に確認しながら業務へ当たっていて、何とか熱暴走の悲劇が起きないまま過ごせたけれど、心臓に悪い一日となってしまった。

扇風機は四の五の言わずに通販で注文しておいたし、天気予報では暑さのピークが今日となって連日の夏日とならないらしく、ひとまず大きな危機を乗り切ったと言えるはずだ。
扇風機は数日で届くはずだから次の夏日が来る前に、必要最低限の空調設備が整ってくれるはずだけど、やはりノートPCなどの予備機を準備する事も考えるべきだろう。

故障した扇風機はボタンの修理だけで復帰しそうだけど、付属のリモコンのボタンが先に壊れて使えなくなる前科を持っていて、分解してみたら基盤の接地面が摩耗している酷い有り様だった。
本体のボタンも似たり寄ったりの酷い状態と予想されて、電子工作をやる羽目となる可能性が極めて高くて、暑くなる予報の最中に扇風機すらない状態でやるべき作業でなかった。
それにスイッチ部品そのものが壊れていたら目も当てられなくて、徒労に終わる可能性の方が圧倒的に高かったので早々に諦めた。

「七月も」 たった一言 大慌て2020年05月12日 21時51分08秒

会社が緊急事態宣言が解除されてもオフィスの密集率を一気に上昇させるべきでないとして、在宅勤務を7月まで推奨する方針となった。
俺は視覚障害の話があるので出社させてもらいたいけれど、認められない場合を想定すると早めに準備しておく飛鳥があるので、ひとまず疫病神の部屋を業者に頼んで片付けてもらう所から始めるとしよう。

部屋を用意したとしてもPC環境まで潤沢に用意しようとしたら、配線工事など頼まねばならないのでノートPCにキーボードと液晶を外付けして、通信環境をWi-Fiで整える他にないだろう。
部屋が片付いてもエアコンの設置しないと意味をなさなくて、時期も時制も一筋縄で行きそうになくて話が進むのか怪しくて、それ故に動くならなるべく早くする必要がある。
たった一言の方針から受ける影響の大きさに目が回りそうだけど、随分と前からやるつもりで後回しにしていたツケをまとめて払う羽目となった格好なので、己の怠慢を呪う他にない。

ひとまず片付けに関しては業者の目星を付けたので、早々に電話して動いてもらうとしよう。
どうせなら壊れた扇風機や不要となった液晶やプリンタも処分してもらいたいので、その辺も含めて見積もりやら何やらやってもらうとしよう。

動かねば コロナの前に 破滅する?2020年05月13日 22時33分53秒

今日は次に開発するシステム概要の説明を受けるために出金したのだけど、駐輪場の利用率が1割以下なのに駅のホー0六へ行くと待機列ができていた。
最後に出金した時は1つのドアに対して3人も待っていなくて、列を形成するほどの乗客が居なかった状態と比べたら、通勤客が随分と増えている印象だった。

外出規制のh時待った当初に言われ連休明けを過ぎているし、新型コロナウィルスよりも経済危機の方が命に関わるとの指摘もあるので、動き出している企業がそれなりに存在するのだろう。
東京都でも新規の感染者が大幅に減ってきている事を踏まえれば、感染例のない企業が社外と接触しない形で営業するなら問題ないのかも知れない。

そうは言っても許される用件を満たしている人へ紛れて、認められない人が屁理屈を捏ねながら動き出す危険性を否定できないので、よほどの事がない限りは外出規制に従うつもりだ。
今日の通勤風景を見ていると、テレワークへ対応できなかったと思しき高齢者の姿が目立っていて、感染リスクの高い人ほど先立って出金しているように見えるので、今のタイミングで通勤したくない。

ドタバタと 避暑地の用意 推し進め2020年05月14日 22時34分02秒

緊急事態宣言が解除されたら在宅勤務から解放してもらえる事になったれど、夏日が5月中に頻発するような危険性もあるので避難所の確保で動き出した。
父親が部屋の片付けに関して小言を漏らしたけれど、ゴミと俺の命のどちらが大切なのか考えるまでもないため、今回ばかりは完全に無視する事とした。
そもそも疫病神が図書館から盗んだ本を代替品の寄贈で返済した際、片付けの了承を得ているのだから今更に取り消されるわけがない。
家賃すら払わずに10年も放置しているのだから未払い賃料として接収しても何の問題もないし、本人が片付けると言いながら放置している時点で不要品を捨てて行ったに違いない。

業者は土曜の午前中に来てくれる事になったので、土曜日以降にエアコンを設置してもらえれば都合が良い。
そのため、定時を過ぎてから早々に自宅近くの家電量販店へ駆け込んできた。
購入するメーカーはダイキンと決めていたので部屋の広さを店員へ伝えると、すぐに案内してもらえただけでなくグレード毎の追加機能を説明してもらえた。
価格と機能の折り合いを付けながら検討していたら、除湿機能こそ落ちる分だけ省エネという型落ち品を提示してくれて、具合が良さそうなので即決したら月曜に設置してもらえる事になった。

これで部屋に関する諸問題が解決するはずなので、次はPCなのだけどG社長に協力してもらって探しているけど、なかなか難しい・・・

在庫切れ 何度も見たよ この単語・・・2020年05月15日 21時55分34秒

ゴミ部屋を作業部屋として整理する算段こそ付いたけれど、有線LANを整備する余裕がないのでノートPCを購入しての急場凌ぎとするつもりで、G社長に見繕ってもらっていた。
予算を20万程度としたのだけど、12万~20万の価格帯は全体をハイスペックへ移行できなくて、痒い所へ手の届かない状態となりがちで微妙だそうだ。
実際に見てみると、メモリ最大搭載量が微妙に足りなかったり、液晶の解像度が物足りなかったり、良さそうな構成を見つけたと思ったら品切れだったりとした。

そんなわけで品選びが酷く難航して、多くの妥協点を飲み込んで購入するくらいならデスクトップPCへ切り替えて、手間こそ掛かるけれど確実に準備できる方向へ切り替えた。
その結果としてPC本体は10万円で必要十分な構成を見繕えたし、月曜に納品される運びとなったので半日掛かりの大事へ終止符を打った。

液晶に関しては既に目星を付けてあるので、納期との相談といった感じだったのだけど、色々と見て回った末に店舗取り置きを申請した上で池袋まで出向いて、支払いと配送手続きの形式が最も確実で早そうだった。
液晶は購入するメーカーを決めていたので、在庫切れだったらどうしようかと不安だったけれど、無事に購入できそうで一安心だ。

片付いて 別の部屋かと 見違える2020年05月16日 20時43分57秒

ゴミ部屋の片付け業者は午前9時より15分ほど早く到着して作業を始めて、午後15時までに簡単な掃除と消毒へ至る一連の作業を済ませて帰っていった。
依頼する時に簡易見積もりの資料としてゴミ部屋の様子を写真で見せたところ、3時間ほどの作業で12~15万になるととの話だったので大幅に遅れた事になる。
ゴミの量が多すぎた影響なので増額してくれても構わないとさえ思ったのだけど、作業前に渡す見積書から増額しないとの契約で依頼しているので、追加料金なしとなって申し訳ないとすら感じていた。

作業前の見積もりでも本の多さから20万ほど行きそうだけど、しっかりと撮影された情報から見誤って出した見積もりなので、15万でやらせてもらうと言いながら見積書を作っていた。
その辺を考えると二重も三重も見積もりを超過していて、大損となっていたりしないか心配になっていた。
Toda氏のアパートに入る片付け業者の広告を参考にすると、最低料金でも30万を越えてきそうだったので、最初に安く伝えておいて好感度を上げる作戦とも思えなかった。

図書館から借りっぱなしの本が埋もれている可能性を伝えておいたら発見してくれたり、封筒と見れば透かして中身の確認もして現金を発掘してくれたり、作業内容も十分に満足できる丁寧さだった。
その代わりに出てきたゴミの処遇を聞かれる場面も多くて、実質的に付きっきりとなったので地味に疲れたけれど、様子を見ていただけに自力で片付けられるレベルでないと痛感させられて、立っていた疲労だけで済むなら安いと思えた。

出掛けるも 何も成せずに 帰り着く2020年05月17日 22時20分02秒

昨日が慌ただしかった上に雨の中を出掛けたりもしたので、どうにも治りかけだった風邪がぶり返したらしくて、寝起きの体調が良くなかった。
それでも日中の気温が高かった事が幸いして、畳の上で寝転がっているだけでも随分と楽になってくれた。

それよりも立っている時間が長かった影響なのか脹ら脛の張りが凄くて、一晩も寝れば治るかと思ったのに全く回復していなくて驚いた。
以前にも同じ事があったのだけど、その時は腰枕を脹ら脛に当てて眠ったら楽になった経験を思い出して、畳の上へ寝転がっている時に同じ事をしてみた。
そうしたらマッサージしたかのように脹ら脛が楽になってくれて、布団で寝ているのと何が違うのか分からないと呆れつつ、諸々の調子が良くなったので昨日に発掘された盗品を図書館へ返してこようと出掛けてきた。

家を出る時に一抹の不安があったのだけど、一日中に引き籠もっているのも面白くないから丁度良いと思い、休館していない調べずに出掛けてきた。
その結果は見事に休館していたのだけど、火曜日から再開するとの情報を得られたので無駄足でなかったと考える事にした。
その帰り道に作業部屋として改装中の部屋で使う小物を見ていこうと思っていたのに、呆然と自転車を走らせていたら帰宅するルートへ入っていて、寄り道をしそびれてしまった。

エアコンも 設置されたし もう少し2020年05月18日 21時50分27秒

今日は作業部屋のエアコン設置工事が行われる予定となっていて、昼過ぎから作業を開始して屋根の上で行われる作業が終わった頃から、雨粒が落ち始めてきた。
屋根の上で作業する場面があったので、雨天となれば滑って危ないので延期となる所だっただけに、危険な作業が終わるまで霧雨のままだった事は幸運だったと言えるだろう。

おかげで順調にエアコン設置工事も完了したし、PC本体と液晶も打擲しているので夏日となっても作業できる最低限の環境が整った。
これで一安心だと思った矢先の今日から数日は涼しい日々が続くそうで、必死に環境を整えたのに肩透かしを食らわされて、何とも言えない虚しさのような感情を抱いている。

座卓やラグなど快適に過ごすための家具が明日に全て揃う予定なので、ここ数日の慌ただしい毎日もようやっと一段落となるはずだ。
PCのセットアップ作業があるけれど、完全な環境移行を後回しにするなら大騒ぎするほどの作業量とならないので、仕事の合間に少しずつ進めていってもよいはずだ。

強いて言えば、座布団やクッションを選ぶのが面倒臭いからと厚手のラグカーペットを注文していて、ラグだけで快適に座っていられるのかどうか不安だったりする。
もしも、物足りなかった場合は色々と探しに行く羽目となるので、心地良く作業できる快適性能であってくれる事を願うばかりだ。

業務中 緊張感が 足りません2020年05月19日 21時57分58秒

ここ数日に慌ただしく作業部屋の整備へ勤しんでいた影響の疲労感に咥えて、在宅勤務だと緊張感の欠如しやすくて集中力が全く発揮されないまま時間ばかり過ぎていった。
罪悪感を覚えるというレベルに達していて、毎日が休日のような気分で夜更かしになったりしている部分もあるので、どうにか生活改善を試みたい所だけど思うように行かない。

ちょうど疫病神の部屋を片付けた辺りから始まっている事を考えると、呪いを再び受けたのでないかと考えてしまう。
ゴミを片付けている際にパスポートが出てきたのだけど、その中身を確認する際に顔写真を見たので精神的なダメージを負った可能性は否定できない。
顔写真を見ても実姉にして疫病神であると認識できなくて、せっかく忘れていたのに再び記憶へ刻まれた事が残念でならない。
再び記憶の彼方へ消え去る日まで精神的に不安定となるのでないかと、心配するほどに思い出したくもない顔だったけど、一度は忘れ去れたので再び同じ事をすればいい。

こういう戯れ言はともかくとして気温変動の激しさから睡眠が安定しないなど、不調の原因も見えているのでしっかりと対応したいところだ。
今日辺りは再び敷き毛布を戻さないと寝冷えして、睡眠不足へ陥るのでないかと心配しているし、天候の変化が激しすぎて嫌になってくる。

テレワーク 回線不調 呆然と・・・2020年05月20日 21時47分38秒

今日の正午過ぎに昼食へ出掛けようかと考えた直後、ブラウザ上にサーバ接続エラーが表示されて何事かと思ったら、自宅Wi-Fiへ接続しているスマフォやタブレットも同様の表示となっていた。
最初はルータが誤動作しているのかと思って再起動してみたりしても復帰せず、ちょうど作業部屋へ設置した新PCで使用する無線LAN子機の試運転を行ったので悪影響が出たのかと疑ったりもした。
しかし、スマフォを見ているとWi-Fiへ接続できているのにインターネットへ未接続と表示されていて、もしやと思って調べてみればフレッツ光で設備障害が起きていた。

自分が焦っても何もできない状況と分かったので、復旧を待つ間に昼食へ行ってこようと出掛けてきたのだけど、帰宅してもなおインターネットへ接続できない状況が続いていた。
フレッツ光の障害情報を確認すると既に復旧した事となっており、まさかと思ってプロバイダの障害情報を確認してみると、こちらでも障害が発生しているとの情報が出されていた。
一難去ってまた一難と言いたいところだけど、復旧を待つ以外の選択肢が存在しないので単純な待ち惚けだった。

最初はすぐに復旧するかと思って身構えていたけれど、インターネット接続が復旧しても直後に途切れる状態を3度ほど目撃して、障害の原因がサーバへの攻撃ではないかと思えてきた。
そうなると復旧まで二時間が掛かると予想されるので、軽く諦めムードで頭脳労働者らしく頭の中で考えをまとめる時間として、回線が復活するまで待つこととした。
結局は80分ほど経過して安定したインターネット回線が戻ってきて、一安心といった気分だったけど在宅勤務の怖さも感じていた。