出掛けるも 何も成せずに 帰り着く2020年05月17日 22時20分02秒

昨日が慌ただしかった上に雨の中を出掛けたりもしたので、どうにも治りかけだった風邪がぶり返したらしくて、寝起きの体調が良くなかった。
それでも日中の気温が高かった事が幸いして、畳の上で寝転がっているだけでも随分と楽になってくれた。

それよりも立っている時間が長かった影響なのか脹ら脛の張りが凄くて、一晩も寝れば治るかと思ったのに全く回復していなくて驚いた。
以前にも同じ事があったのだけど、その時は腰枕を脹ら脛に当てて眠ったら楽になった経験を思い出して、畳の上へ寝転がっている時に同じ事をしてみた。
そうしたらマッサージしたかのように脹ら脛が楽になってくれて、布団で寝ているのと何が違うのか分からないと呆れつつ、諸々の調子が良くなったので昨日に発掘された盗品を図書館へ返してこようと出掛けてきた。

家を出る時に一抹の不安があったのだけど、一日中に引き籠もっているのも面白くないから丁度良いと思い、休館していない調べずに出掛けてきた。
その結果は見事に休館していたのだけど、火曜日から再開するとの情報を得られたので無駄足でなかったと考える事にした。
その帰り道に作業部屋として改装中の部屋で使う小物を見ていこうと思っていたのに、呆然と自転車を走らせていたら帰宅するルートへ入っていて、寄り道をしそびれてしまった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2020/05/17/9247930/tb