「七月も」 たった一言 大慌て2020年05月12日 21時51分08秒

会社が緊急事態宣言が解除されてもオフィスの密集率を一気に上昇させるべきでないとして、在宅勤務を7月まで推奨する方針となった。
俺は視覚障害の話があるので出社させてもらいたいけれど、認められない場合を想定すると早めに準備しておく飛鳥があるので、ひとまず疫病神の部屋を業者に頼んで片付けてもらう所から始めるとしよう。

部屋を用意したとしてもPC環境まで潤沢に用意しようとしたら、配線工事など頼まねばならないのでノートPCにキーボードと液晶を外付けして、通信環境をWi-Fiで整える他にないだろう。
部屋が片付いてもエアコンの設置しないと意味をなさなくて、時期も時制も一筋縄で行きそうになくて話が進むのか怪しくて、それ故に動くならなるべく早くする必要がある。
たった一言の方針から受ける影響の大きさに目が回りそうだけど、随分と前からやるつもりで後回しにしていたツケをまとめて払う羽目となった格好なので、己の怠慢を呪う他にない。

ひとまず片付けに関しては業者の目星を付けたので、早々に電話して動いてもらうとしよう。
どうせなら壊れた扇風機や不要となった液晶やプリンタも処分してもらいたいので、その辺も含めて見積もりやら何やらやってもらうとしよう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2020/05/12/9246013/tb