肉体の 改造中で 寝付けずに・・・2020年04月30日 22時55分36秒

昨夜は木刀の素振りから半日も経たずに始まった筋肉痛の影響が大きくて、寝付きを体の火照りに邪魔されて深夜2時過ぎまで起きていた。
連休中なので夜更かしとなっても寝坊できるから問題ないと言っても、生活リズムを簡単に戻せない達なので乱したくなかったのだけど、肉体改造をしているのにリズムだけ整えるなど無理な話だった。
しかも、筋肉痛が当日中に始まるなど予想していなかったし、予想外の要因が入ってきたら尚更に生活リズムを維持するなど無理な話だった。
そんな事を悶々と考えながら、室温が低下して寝付けるようになる時を待って、ようやっと寝付いても朝の日射しによる室温上昇で早々に目覚めてしまった。

寝不足だけど寝付けそうな気が全くしないからと諦めて起き上がると、明らかに肩と腕が太くなっていて、腕周りが窮屈だったシャツを着られなくなっていそうだった。
さすがに若いと言い難い年齢となっているので、ここまでの急激な変化を見せると思ってもいなくて、我が事ながら常識外れの肉体組成をしているのでないかと疑いたくなる。
単純に筋肉の付きやすい体質と言えば聞こえも良いのだけど、燃費の悪さが洒落にならなくて大食いの原因と成りがちで、食べ過ぎて太っていく事が多いから困ってしまう。

そうは言っても肥満街道を突っ切るわけにも行かないし、運動不足の影響が色々と出てきている事に加えて、新型コロナウィルスによる外出規制や在宅勤務にストレス発散も兼ねている。
何よりも纏まった時間の取れる今でないと継続できないし、この不愉快ながら時間の有り余っている状況を利用しない手もなかろう。

とは言っても、筋肉痛の起きている状態で原因となった運動を繰り返した上に、部屋の片付けまでやり始めるとさすがに疲労感が凄まじい事になる。
部屋の片付けは木刀の素振りを終えて戻ってきた時、休憩がてらにコミックを読んでいたら話が飛んでいると気付いて、読み忘れた巻を探し始めた事に端を発する。
結局のところ、休まるどころか更なる運動となったのだけど、無事に捜し物を見つけられたので一安心ではあるものの、さすがに読む気力が残っていない塔有り様になってしまった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2020/04/30/9241314/tb