快方へ 梶を切ったが 鈍いかも・・・2020年02月17日 21時43分18秒

昨夜に服用した整腸剤が効いたので途中で起こされることもなく、起床時刻まで寝ていられたおかげで随分と回復したように感じる。
胃腸の状態が思ったよりも悪かったようで、動き始めているものの鈍い働きなので、消化不全を起こしたままとなっている、
便秘の心配が必要ないほどに悪い状態と言えそうなので、今朝も昨夜と同じ用量の整腸剤を服用してきたけれど、改選しているように感じられない。

腹を冷やさしている感覚もあるので悪化していないだけ良いのかも知れない。
今夜は腹巻きを着用して寝てみるとして、整腸剤を続けるか否かで悩んでいる。
最初の酷い状態からの脱却に成功したけれと、その後に関しては効果が薄いように感じられるので、様子を見ながら調整した方が良さそうに思える。
飲めば飲むほどに効くという薬でもないし、胃腸を動かす起爆剤として機能してくれただけでも有り難い。

こういった症状が続いてくると心配になるのが、同僚で感染性胃腸炎の診断を受けながら出社してきた事で、何かの拍子に感染させられていないか不安になってくる。
当の本人は起きあがれないほどの頭痛がするからと休んでいて、定時を過ぎる頃から頭が痛くなってきたりと、不穏な兆しが次々と見えてきて嫌になってくる。

願残り少ない有給休暇を使いたくないのだけど、事と場合によっては考えざる終えないだろう。