寝不足を 改善できず 不安がる2020年02月14日 22時52分28秒

昨夜は敷き毛布を外したおかげで暑さに苦しまなかったけれど、何かとトラブルに見舞われて執心が遅くなって、今日も寝不足での出社となってしまった。
寝るのが遅くなったけれど寝付きの問題がなかったので、ここ数日としては幾分かマシな体調での出勤となっていた事がせめてもの救いだろう。
それでも突発的な頭痛に苛まれる週間などあったので、評価基準が低すぎただけで深刻な状況と呼べる体調なのだと確認しつつ、無理のない程度に頑張ってきた。

頭痛も気になる症状ではあるけれど、右足の脹ら脛だけ長距離走をやらされて後のような感覚があって、何処かで痙攣を起こすなどしないか不安にさせる。
単純な血行不良であれば入浴で解消されるはずだけど、このところは日増しに疲れの蓄積していく感じなので違和感がある。
インフルエンザにより関節痛のような副次的な症状の可能性もあって、最近は何かと感染症の話が多きので不安になる。

そんな心配を抱えている時に電車で咳を繰り返す乗客と乗り合わせたりすると、迷惑せん版だから公共の場に出てこないでほしいと、冷ややかな目を向けてしまう。
そうでなくても中国人と思われる集団に恐怖心を煽られて疲れるのに、あからさまな病原保有者と同じ空間へ置かれるだけで嫌になる。
文句を言っても何の解決にもならないので、電車を降りたら早々にうがいと手洗い、使用していたマスクも処分して、自分で防衛するしかない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2020/02/14/9213989/tb