気の知れた 仲間と見るも また一興2020年02月08日 22時27分34秒

今日は午前中に置き薬の補充があって、午後からToda氏の自宅で宴会という予定となっていて、予定が重なっていて遅くまで寝ていられない休日なのに、寝付きも悪ければ早朝に尿意で起こされたりと寝不足気味だった。
そんな調子だったので宴会中に眠りこける可能性が大いにあったのだけど、他の面子が先に寝転がっていた影響でスペースを確保できなくて、微妙に寛げなくて眠気も湧かずそのまま寝ないまま宴会を終えた。
平日に寝不足を重ねているので寝ておきたかったのだけど、こういう時もあると諦めて普通に宴会を楽しんでいた。

前回に引き続いて今回も過去のアニメ作品を眺める宴会となって、ルパン三世 カリオストロの城まで引っ張り出して視聴していた。
今までに何度も見てきた作品だけどアニメに理解のある人と鑑賞した経験がなくて、小さなツッコミどころを拾いながらの視聴は新鮮さがあって楽しく見られた。
自宅で見ている時は余計な会話を挟まれて苛立ったりするので、できる限り独りで見るようにしていた事も含めると、大勢で見るという状況自体も珍しくて新鮮みがあったかも知れない。
そういう意味では慣れた空間なのに新鮮みの多い宴会だったのかも知れない。

そんな宴会の帰り道、夜道を自転車で走行していると、反対車線を走るパトカーから「自転車の運転手さん、停止して下さい」と呼び掛けが聞こえてきた。
最初は全く身に覚えがないものの自分に対する呼び掛けかと思って減速したのだけど、どうやら反対車線にも自転車が走っていたようなので安心して通過してきたのだが、あの一瞬はどうにも心臓に悪い。
そういえば、午前中に来た置き薬の補充員も警察官が隠れて立っているのを見掛けて、何もしてないのに不安になったとか言っていたし、恐らくは交通安全週間か何かで警戒を強めているのだろう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2020/02/08/9211755/tb