冬なのに 暑くて寝れず 苦労する2020年01月30日 22時03分55秒

ここ二日ほどは夜に暖房が要らないくらいに室温が高くて、下手をすると就寝してから布団の中が暑く感じられて、春の終わり頃にありがちな丸めた掛け布団の上に乗っていたりした。
室温が高めであっても冬場の基準で見た時の話であって、布団も防寒着もなしに寝間着だけで背中を晒していたら寒くなるわけで、そのまま風邪を引くまでそのままという事態にはならなかった。

それでも布団の中が暑く感じられる状況が長続きすると、その分だけ寝付けなくなってしまるため、布団の中で薄着になってみるなど試行錯誤していたら、結局は夜遅くまで布団の中で起きている羽目となった。
これで風邪を引いての朝となっていたら呆れる他にないところだったけど、幸いにして寝不足以外の問題もなく昨日と似たり寄ったりの一日となった。
強いて言うなら空腹感が強くて、若干に足下がふらつくなど危うさに拍車が掛かっていた印象で、寝不足が限界の一歩手前まで来ていると感じさせられる。

明日が金曜で朱抹も近いから何とか乗り切れると思うけれど、明日の朝が打って変わって寒さで目を覚ます格好となって、寝不足を急激に悪化させないかと心配している。
そして、寒さに備えると暑くて寝付けなくなると分かり切っている辺りが面倒臭くて、寒いなら寒いで一定してもらいたいものだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2020/01/30/9208541/tb