インフルの 患者が出たよ 職場から2019年12月11日 22時17分05秒

うちの職場からインフルエンザ患者が発生してしまい、昨日の様子などの情報が飛び交って社内に蔓延していないか心配されていた。
先月にインフルエンザを発症した際の社内ルーフとして、出勤停止が打ち出されるかと思えば「特に定めない」と告示されて、戦々恐々とした記憶がまだ新しい。
そんな時に上部の社員がインフルエンザを発症するとは、何かのネタでないかとさえ思えてくる。

職場でもマスクを着用し続けているから観戦していないと思うのだけど、ここ最近に寝付きの悪さから体力の衰退を感じているから不安になる。
昨日の様子から咳を繰り返すなどの感染拡大に繋がる行為がなかったので、恐らくは大丈夫だろうと思いつつも体調へ気を配ろうと決意する。
もっとも眠れないなど根本的な部分での問題が解決していないから、気持ちだけで実効性を伴わないだろうと呆れている自分もいる。

それにしてもインフルエンザを身近に感じるなんて何年ぶりの話だろうか。
今までは殆どの時間を対岸の火事といった面持ちで見てきたので、何やら妙な緊張感を抱いている。
今まで通りな縁遠い話で終わってくれる事を切に願うばかりだ。