もしかして ティッシュの箱だけ 売ってたり?2019年11月26日 21時41分33秒

随分と前から始まっているけれど、ティッシュボックスが枚数を据え置いたまま箱だけ小さくなって、強烈に圧縮された状態で梱包されている。
その結果として取り出しづらくなっていて、引き出す際に必要な力が増大する結果となっているため、慌てると途中で切れてしまったりする。
しかも、切れっ端が残ると引っ張る力が偏って綺麗に引き出せない状態を生んで、何枚かのティッシュを犠牲にしなければ整わなくなる。

俺の場合はPCの邪魔にならない位置へティッシュ箱を設置しているため、お世辞にも引っ張りやすい場所と言えない上に、目で見てもバランスの崩れを視認できないので細々と調整する気が失せる。
その結果として途中で千切れない枚数をまとめて引っ張り出して、箱の前に並べて順繰りと使っていく対応を取るのだけど、ここ最近は新しい箱の四半分を消費するまでの間、常に箱の前へティッシュを並べている気がする。
衛生的に良くないという問題もそうだけど、PCの邪魔になってくるので早めに消費しようとして無駄遣いへ走りがちとなっている。

こうなってくると箱を小さくして安くしてもらった分よりも、無駄遣いして損している量の方が多いように思えてくる。
丁寧に扱えば良いという話も確かなのだけど、気軽に使えないのならハンカチで対応した方が気楽なわけで、そもそも利便性を無くしてまで圧縮する理由が何処にあるかと呆れる。
安物でないティッシュなら今のような不便を感じないのかも知れないけれど、どれが良いのか良く分からないので苛つきながら、いっそのこと中身を丸ごと移せるティッシュボックスなど無いものかと考えてみる。
何やら有りそうな気がしてきた・・・

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2019/11/26/9181724/tb