吸引を 受けるためだけ 通うかな2019年11月07日 22時17分22秒

昨日に体調不良から会社を休んだついでに耳鼻科へ掛かってきたのだけど、耳や鼻の繊毛運動が上手く機能していない可能性を改めて指摘された。
喉頭蓋の炎症にしても繊毛運動が衰えていて、排出されるべき何かが停滞した事が原因かも知れないという話だ。
1つの老化現象だと考えたら十分にありそうな話だけに、今後の生き方として対策を考慮した方がよいとまで言われた。

手近な対策として吸引器を使用するだけの通院を勧められた。
現状は診察の時にしか吸引器を使っていなくて、常用薬の切れる頻度しか行かないので2ヶ月に1回くらいの割合となっている。
この回数をもっと増やせれば、繊毛運動が鈍っている影響で溜まった老廃物を強制的に排除できるため、喉頭蓋の炎症を初めとする症状が改善するはずとのことだ。
診察を受けずに吸引だけなら待たされる時間も殆どないそうで、都合を付けて通うように調整してみるよう重ねて勧められた。

時艦を取られないと言っても決して近い距離でもなくて、平日に通うのが難しい状況だから吸引だけ別の病院で受ける事など考えてみた。
あれこれと半日ほど考えた所で思い出したのだけど、土曜も通院できる病院なので週末に行けば良いだけだかも知れない。
土曜に行かなくなった理由も診察医が主治医でなくなるためだけど、吸引だけなら関係しない上に人数制限の面倒も受けないので、難しく考えるまでもなかったらしい。

吸湿に外出する理由にもなるし、2週に1回くらいのペースで吸引だけの通院を考えてみよう。