暫くは マスク必須の 日々続く2019年10月29日 21時16分40秒

喉の調子は随分と良くなって痛みを感じなくなったけれど、違和感が依然として残っている上に咳を繰り返したりすると、針で突いたような痛みが出てきたりする。
大部分の腫れが引いたけれど、事の発端となった箇所が局所的に炎症を起こした状態か、傷が残っているといった具合なのかも知れない。

以前に似た症状を患った時も痛みが引いたのに違和感だけ残ってしまい、再発と沈静化を2週間ほど繰り返していたと記憶している。
そんな状態を繰り返している時に常用する薬が無くなったからと耳鼻科へ通院した際、喉の事を見てもらったら炎症の痕跡が認められたので、念のために抗生剤と鎮痛剤を処方してもらって完治した。
前回は面倒になってマスクを着用しない日があったりと、油断した時期も多々あった事が自然治癒による完治へ至らなかったと考えていて、今回は違和感が消えるまで対処を続けるつもりだ。

それに今の時期は電車内で何かしらの病原菌が蔓延していそうなので、マスクの着用を習慣づけておいて損のない状況でもある。
サウナ状態の車両など培養室か何かにしか思えなくて、喉の保湿が必要なくてもマスクでの防衛が必須だと言ってもよいだろう。
しかも、サウナ状態の車両が珍しくないらしくて、先週から続けて3連続で朝の車両がサウナ状態となっていて、勘弁してほしいと嘆いていたりする。