昼寝から 起きた直後に 夕食は・・・2019年10月06日 21時57分46秒

昨日はToda氏との昼食会が終わって帰宅した後、30分ほど経過して時点で眠くなってきたので、ホットアイマスクを使っている間に仮眠しようと考えた。
しかし、アイマスクが冷たくなっている事に気付いて起き上がると、夕暮れ時さえも寝過ごしたらしく暗闇に包まれていて、夕食の時刻まで数分というタイミングだった。

自炊しているなら夕食を2時間ほど遅らせているところだけど、父親が作っている上に少しでも遅れると拗ねて面倒な事となるため、昼食の後に昼寝から起きた直後の夕食という酷い状況ながら食べる他なかった。
昼食から時間だけは経っているけれど、寝ていたので何の消耗もしていなくて空腹感より満腹感を感じるレベルだった。
その状況での食事は辛ささえあったけれど、端を重たそうにしても煩わしい事になるので大食い競争終盤の気分で食べていた。

昨夜の寝付きは食事の乱れが影響したのか、昼寝のし過ぎだったのか全く寝付けなくなっていて、これが平日でなくて無かったと言いながら今朝を迎えていた。
さすがに昨日の昼寝から始まって十分に寝ていたおかげか、今日は起きた後で眠気に襲われる事もなく過ごせたので良かった。
願わくば、明日からも昼過ぎからの猛烈な眠気に襲われる状況から脱してほしいのだけど、そう思い通りになってくれると思えないので臨みながら諦めている。

せめて、今夜は早めに就寝するよう心掛けたい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2019/10/06/9161997/tb