風邪により 目まで痛くて 気が滅入る2019年04月29日 23時52分57秒

今日は朝から鼻が愚図りっぱなしの状態となっていて、昨日に行った換気の際に花粉を侵入させた影響だろうと放置していたら、昼頃から発熱などの症状が加わってきた。
その上に関節痛の類いまで出てきた事から花粉症でなく風邪だと確信して、昼食をラーメンにしたら体温の上昇に水分と塩分の補給が効いて、体調が随分と良くなったので薬の服用を見送った。
しかし、湯冷めしたような感じで体調の逆戻りを経験してから、悪化する一方という状態へ突入してしまい、連休3日目を殆ど風邪に食い潰される格好となった。

夕食の時に風邪薬を服用してから徐々に復調しているけれど、クシャミを繰り替えて眼球へ圧力を掛けすぎたようで、左目から痛みを感じるだけでなく、目を閉じても白く光って見えたりしている。
左目の手術を受けた直後の状態に近しい症状なので、良くない方向なのだと認識している事もあって、明日から連休を休養に充てる事になるのでないかと不安がっている。
こんな事なら症状の軽かった朝食の時から風邪薬を服用しておけば良かったと、後悔ばかり頭に浮かんでいる。

しかも、明日から雨と予報されている事もあって、今日ほどのお出掛け日和が無いかも知れなくて、そう考えると色々な意味で今日の体調不良が大損害に思えてならない。
しかしながら、体調不良の時だけは運気の上昇を感じられる側面もあって、ソシャゲで欲しかった報酬が手に入った事が救いだろうか。