熱中症 そんな単語が 聞こえてる2019年04月23日 22時46分30秒

今日も気温の高い一日となっていて、朝の天気予報では熱中症に掛かる可能性も出てくる暑さだと警告していた。
気温だけで熱中症になると思えないけれど、日当たりの良い部屋で窓を閉め切っていたりしたら、思っていた以上に室温が上がって脱水症状に陥る程度なら十分にありそうだった。
昨日の会社でも室温が思った以上に上がってきて、逆上せたような状態となって換気してもらったりもしたし、本当に油断していると熱中症になりそうな雰囲気だった。

帰り道は風が吹かなければシャツだけで十分だけど、夜風に当たると少しだけ肌寒いと感じるので服装選びに苦労する。
上着を着れば汗ばんできて、信号待ちの際などに冷やされたりすると良くなくて、下手したら風邪を引くこともありそうな雰囲気なので、どんな服装が良いのか悩ましい。
何よりも着るかどうか決まっていない上着を持ち歩く事が面倒臭くて、どちらかに季節の変わり目がどうにも好きになれない。

しかし、服装選びで悩んでいる間はまだマシな方で、就寝時の装備で悩み始める頃合いを思い出すと憂鬱な気分になってくる。