真冬並み 気温低下で 悴んで・・・2019年04月10日 23時57分45秒

今朝の冷え込みは昨夜の帰り道で夜風の冷たさを味わっていたし、天気予報でも聞いていたので備えていたけれど、春先の気温に慣れた体では堪える寒さだった。
寒暖差の影響を懸念して早めに就寝した事もあって、ファンヒーターのオンタイマーが作動する前に目覚めたけれど、寒さから起き出す気になれず布団の中で丸くなっていた。
普段の起床時間になればファンヒーターが暖めてくれたので、難なく起床できたけれど足下が冷えるなど真冬を思い起こさせる場面が多かった。

体感としては昨夜の冷たい風がそのまま外気温となり、更に冷たい風が吹いているので体感温度が引き下げられていた。
手袋を必要とするほど寒くないけれど、雨が降っていたので濡れた場所だけ見事に悴んでしまった。
ここまで来ると本当に冬へ逆戻りしたような印象が強くて、異常気象の中でも衝撃的な部類に入るのでないかと思っていたら、テレビの街頭インタビューで異常気象という言葉を使う人が多かった。
ここ最近は異常気象が多すぎて聞かなくなっていたけれど、今日のような実害が出ると使われるようだ。

夜に至っては霧雨が残っていた事もあって、感覚が薄れるほど冷えて危なそうなのでコンビニへ寄り道して、体が温まってから帰宅した。
帰宅してから温かいうどんで体内から暖めたので、風邪を引いたりしないと思いたいけれど、危うさを拭いきれないので明日の朝が少し怖い。