油断して 風邪を引いたり ボロボロだ2019年04月06日 23時54分06秒

今週は季節外れの寒気が入ってきた影響から朝晩に冷え込んでいたけれど、木曜から平年並みの気温へと戻りつつあった。
天気予報でも言っていた通りの流れを実感していたので、昨夜は少し気を緩めていた印象が確かにあって反省すべきなのだが、今朝の寝起きから風邪を発症するほどに体を冷やしたなんて想いもしなかった。
しかしながら、寝起きの布団に居ながら若干の寒気と共に酷い鼻詰まりで悩む羽目となり、週末の緩んだ空気が一気に嫌な方向で引き締まった。

風邪の影響で寝苦しかったのか朝7時に目覚めたのだけど、ひとまずトイレと水分補給だけ済ませる為に布団から出ると、少しでも体を冷やすと酷い寒気に襲われると思い知られた。
そのため、すべき事が済んだら余計な事を考えずに布団へ戻る事にして、それから3時間ほど布団へ潜っていたら寒気が引いてくれた反面、鼻詰まりの方が悪化する結果になった。

鼻詰まりに関してはアレルギー性鼻炎の可能性が疑われたので、遅めの朝食を食べに行ってきた。
布団から出ると具合が悪くのではないかと不安に思ったけれど、準備中にフラフラとしてきたものの、食べ始めると体温が上昇するためか一気に持ち直してくれた。
そして、薬を飲んでから一気に体調が良くなってくれたので、重度のアレルギー症状と風邪が折り重なって酷いことになっていたらしい。

思い返してみれば、耳鼻科へ通院した際に花粉症以外にハウスダストのアレルギーも出ていると言われていた。
花粉の侵入を防ぐために締め切っている弊害と思われ、隙を見つけて換気しようと言いながら実行せずに過ごしていた。
今日の一件を考えたら実行へ移すべきだろうと思い立ち、Toda氏との昼食会へ出掛けている間に窓を全開にして、廊下へ風が流れるように仕組んで出掛けてきた。

これでハウスダストのアレルギーが沈静化するなら嬉しいのだが、今日はひとまず休養に殆どの時間を取られてしまった。