感覚を 狂わすほどの 薄暗さ2019年03月03日 23時33分58秒

今日は朝から夜まで雨の降り続ける薄暗い日曜日となっていて、昨日の暴食による影響もあってか何時までも夜の明けない気分で、気付けば昼に近い時刻まで熟睡していた。
しかも、目覚めた直後は部屋の薄暗さから早朝に起きたのだと勘違いしており、正確な時刻を把握した時の混乱から回復するのに随分と掛かった。
昨日の暴食による影響が残っていて全く空腹感を覚えなかったので、時計を確認しても故障の類いを疑う方が先だったほどだ。

起床してからはゲームの日課を消化するのに忙しくしていて、イベントもあるので下手な仕事よりも慌ただしく過ぎしていた。
それにしても遊んでいるゲームの多さもさることながら、タブレットで遊んでいたゲームが正常動作しなくなり、スマフォへ移している影響で取り回しが厄介な事になっている。
放置時間の長いゲームを分散させる加工でバランスが取られていたのに、同時に放置できない分だけ余計にプレイ時間が掛かっている状況にある。

正常動作しなくなった件は開発チームへ報告済みなのだけど、簡単に解決する類いの問題と思えないので、取り回しを考え直す必要があるのだけど、特定環境でしか動かないゲームが多くて厳しい状況だ。
切り捨てる事も検討すべき状態へ陥っているのだけど、愛着のあるタイトルばかりなので困った物だと溜め息を漏らす以上の行動を起こしていない。
元の鞘へ収まるようになってくれたら良いというか、そう期待していると尚更に行動が鈍って良くない。