揉み返し? 酷い腰痛 冷や汗も・・・2019年01月29日 21時59分25秒

今日は布団から出ようとした時点から酷い腰痛に襲われて、昨夜のストレッチで筋を痛めたのかと焦ったけれど、次の瞬間に力の入れ所を間違えたら激痛の走りそうな感触が湧きだしてきた。
力み方の選択肢を間違えなかったおかげで無事に済んだけれど、そこから5分ほど追加のストレッチを行わないと腰痛が酷くて動けず、揉み返しの類いとしては過去最悪の記録を更新していそうだ。
やり過ぎて壊れる限度の紙一重だったのではなかろうか。

寝起きから随分と冷や汗を流す羽目となって、その後も朝食や弁当を作っている間に細々とストレッチを行っていたので、出掛ける頃までに腰痛が収まってくれた。
家を出てからはベルトで腰回りを締めているおかげか腰痛の事をすっかり忘れていて、それより肩や肩甲骨の周辺に痛みとも疼きとも付かない感触が這い回っていて煩わしかった。
血行の悪かった場所へ血の巡り始めて、眠っていた神経が起こされた影響による感触なので、悪い物でないと知っていても分類として不快感なので邪魔臭い。

しかも、この感触を紛らわせようと下手に動かそうものなら、筋を痛めるなど逆効果となる場合も多いので我慢するしかなくて、そうと分かっているだけに苛立ちも募ってくる。
目標とする肩凝り解消へ向けての道程に含まれる通過儀礼なので、堪えるという選択肢しかないのだけど、湿布でも貼ってきた方が良かったと後悔しながらの出勤となった。

これだけ色々と動いたのだから肩凝り解消の仕上げとして、目指しているヨガのポーズも行けるかと期待したけど、さすがに無理だった。
しかしながら、予想よりも早く柔軟性を取り戻せそうな雰囲気もあるので地道に頑張っていくつもりだ。