文字通り バカとハサミは 使いよう?2019年01月22日 23時45分07秒

艦これの運営によると小規模のはずだった冬イベントだけど、出撃や修理で消費する資材の材料は一通りの効力を完遂した時点で過去最低値を記録して、どれほどに苦労していたのか窺い知れる。
そんなイベントも今日が最終日となっていて、既に消耗した資材の補填作業へ入っている俺だけど、メンテナンス作業へ突入すると緊張の糸が切れたような脱力感に襲われた。
難易度を途中で落としての突破なので心残りもあったけれど、その後で心労の溜まる捜索作業などもあったし、選択肢と間違っていないと再確認しつつも、思い返すとストレスまで再燃する感じだった。

艦これのイベントが閉じられた事で精神的な余裕ができたので、別のゲームで1度だけでもクリアしたいけれど、手持ちのキャラを使い切っても残り僅かで阻まれたダンジョンへ行ってみた。
最後に挑戦した時より幾分か強くなっているので、もしかしたら勝てるかも知れないと突入してみたのだけど、育成の進んでいるキャラを使い切っても残り6分の1ほど的の体力が残っていた。
駄目だろうと諦め半分に半端な育成しかできていないキャラを投入したところ、強力な1撃を未熟な1キャラに食らわせるなどの工夫の末に、奇跡的な勝利を収められた。

全滅する前にリセットすれば、その時の戦闘がなかった事にできる仕様なので試行錯誤の末だったけど、何だかんだでクリアできたので満足しているけれど、気付いたら50分も奮闘したらしくて終わってから驚いている。
しかも、四苦八苦しながら知恵熱を出していたせいか金曜の夜を迎えた気分になっていて、何をやっているのかと軽く呆れている。