急激な 寒さが障り 不調なり2019年01月11日 22時28分37秒

昨夜の猛烈な冷え込みが障ったのか分からないけれど、朝から忍び寄っていた不調が昼過ぎから発症してしまい、寒気と眠気に振り回されながら作業する羽目となった。
寒気のし始めた時点で早々に厚着して備えた甲斐もあって、2時間ほどで沈静化してくれたから良かったけれど、インフルエンザが流行し始めている事を踏まえると、体調管理へ普段以上に気を遣う必要がある。
そう思っていた矢先の体調不良に加えて、マスクを取り忘れて来て通勤電車での感染リスクを上げるミスもしてしまい、何をやっているのかと呆れていた。

不幸中の幸いとして通勤電車へ乗っている時、体調不良が本格化する前と沈静化した後だった事だろうか。
体調不良を抱えている時点で感染リスクの高い状態にあるので、気分の良い時間帯だったからと軽減されるリスク値は誤差レベルかも知れない。
それでもグッタリとしている時より良かったと思いたくて、それと同時にインフルエンザへ感染している乗客が居ないか、警戒しながら乗車していた。

昨日ほどでないけれど今日も寒い夜風が吹いていたので、自室では普段よりも暖かくして体調不良のぶり返しを防ぐ努力をしている。