ストーブを ファンヒーターへ 変えますよ2018年12月18日 23時32分42秒

俺の自室はロフトを増築するために屋根裏が潰されていて、普通よりも天井が高くて斜めという形状であるため、エアコンの効きが良くない。
ロフトは寝床として使っているのでエアコンが要らないため、上手に仕切ってやればエアコンの活用も可能なのだが、そのためには大規模な模様替えが必要となるので実現していない。
この状態のままだとエアコンを使う気にならないので、一点を暖めるのに向いている灯油ストーブが唯一の暖房器具となっている。
その灯油ストーブも熱が基本的に上へ流れるので、扇風機の送風で調整している運用を行っているのだけど、石油ファンヒーターへ変えた方が手っ取り早いのでないかと思い立った。

石油ファンヒーターは親の実家にあった雪国御用達の高出力が印象に強いけれど、一人暮らし用など手頃な省エネ仕様もあるのでないかと調べてみたら、そちらの方がメインとなっていた。
本来ならリビングも石油ファンヒーターにしたいのだが、父親がストーブの上に洗濯物を干したがるので拒否されるだろう。
万が一の事を考えるとやめてほしいのだが、洗濯物が3時間以内に乾かないと気の済まないせっかちな父親なので、言うだけ無駄というか言い聞かせる労力など考えると億劫になる。
干している間に側を離れないので、最低限の安全が確保されていると妥協するしかない。

どちらにしても自室に関しては石油ストーブに拘る理由の無さに気付いたし、オンタイマーを使えば早朝の寝起きも楽なるはずなのでメリットも大きい。
消費電力も着火時に300Wとあるけれど、その後は扇風機に毛の生えた程度で済んでくれるらしく、PCの起動前に点火すればブレーカーが落ちる心配もない。

現行の灯油ストーブは芯が焼け付いて火力の衰えを感じていたし、思い立ったが吉日と帰りに家電量販店で購入してきた。
選択肢がそれほど多くない事もあって早々に品定めも終わって、幾つか店員に質問もして確定した所で会計へ行くと、ちょうど前日に値下げされていたらしく千円ほど表示価格より安く購入できた。
古いストーブの回収を一緒に頼んだら時間指定のできなくなって、若干に面倒な事となったけれど土曜の到着という運びになった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2018/12/18/9013938/tb