乾燥か? 喉の調子が 今一つ2018年12月13日 23時37分29秒

昨日から声の掠れてきて喉の調子が良くないのだけど、それ以外に熱っぽいなどの症状が出てこなくて、原因が分からないと小首を傾げている。
喋る機会の乏しい生活をしているので、昨日より前から症状が出ていた可能性を否定できないのだけど、それ故に喉だけの症状であれば日常生活に不都合が及ばなかったりする。

調子の良し悪しが何かの原因で大きく変動していて、何の支障もなく喋れる時もあれば、喉に何か貼り付いている感じで声の出しづらい場面もあったりする。
今日の例で言えば、6回の会話で声の出しづらい場面が2回、3回が何の支障もなく喋れていたのだけど、1回は最初に声が詰まって違和感こそ残ったけれど普通に話せていた。

仕事部屋に置かれた空気清浄機が湿度の低さを指摘しているので、喉の乾燥が原因でないかと推測しているのだが、今一つ説得力に欠ける印象がある。
単純な乾燥であれば水分補給などで解消されるはずだけど、水を飲んでも喉の違和感が消える事もなければ、何をしたでもなく改善していたりもする、
現状では悪化する原因も改善される要因も分かっていなくて、何が起きているのかさっぱり分からず、気味の悪さが少しずつ積もっていく。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2018/12/13/9011665/tb