音楽の 視聴環境 追加した2018年08月26日 22時19分19秒

左目が壊れる以前からボカロの新曲を探しに行かなくなっていたけれど、術後は文字を読むのに苦労する状態へ陥ってSNSから遠退いた事もあって、MMDからも遠ざかってボカロとの縁が遠退いている。
SNSは何処かで復帰したい想いもある反面で、既に2年近く放置している事を考えると、今更に戻っても仕方ないのでないのではないかと考えてしまう。

そんな状態なので以前に収集した1300曲のボカロ曲もファイルだけ眠っている状態となっていた。
風呂場へ袋詰めして簡易防水を施したウォークマンを持ち込んだりして、聞いていた時期もあるのだけど再生メディアの性能不足で満足に楽しめず、手間も色々と掛かって面倒臭くなって放置となっていた。

そんな今日この頃にあって、PC用のスピーカーを調べている時にアウトドア用に防水性能の高いワイヤレススピーカーが増えている事を知った。
店頭で見てみると値段も言うほど高くもないし、骨伝導スピーカー用にBluetoothドングルを持っているので、PC用のスピーカーとしても使用できる。
さらに、性能劣化で動作不安定となっていたウォークマンも小型軽量化されながら、機能を削って低価格帯が実現されていたので、スピーカーと合わせて衝動買いしてきた。

その設定をアレコレとやっていたのだけど、音量がどうにも大きすぎて使い勝手の悪さが感じられた。
スピーカーの起動音も俺の耳だと五月蠅いと感じる音量なので、アウトドア基準で大きめなのかとも考えたけれど、さすがに許容範囲を超えている。
仕方ないのでMP3ファイルの音楽情報に記載された音量情報を書き換えて、音質などを変更せずに音量が可能な限り小さくする処置を施した。
この設定が適用されないプレイヤーもあるのだけど、以前に持っていたウォークマンが読み込んでくれたので大丈夫だろうと踏んで、加工に40分、転送に30分という手間を掛けて無事に控えめの音量で聴けるようになった。

新しい環境を整えるのは本当に手間の掛かるもので、今日は室温が38度を越える暑さに邪魔される場面もあって、一日を掛けての作業となってしまった。
別段に趣向品として購入しているので急ぐ必要もないと、のんびりやっていた影響もあるけれど、思った以上に手間取っていたので楽しませてほしいという欲求が強くなっている。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「このブログはどんな空間でしょう?
 ひらがな4文字でお答え下さい。」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://crimson-harberd.asablo.jp/blog/2018/08/26/8950659/tb