締め切ると 寝るに寝られず 鼻風邪を2018年08月24日 23時17分23秒

今日は質の悪い鼻風邪を引いてしまい、終日に気怠いやら何やらと踏んだり蹴ったりの体調で過ごす羽目となった。
原因は昨夜の台風へ起因する生暖かい風にあって、室温も湿度も高い状態ながら窓開けしても吹く風が涼しくなく、その上に雨風の強まる時間もあるので窓を閉め切る他になかった。
暑苦しい室温の中で換気も行えないとなれば寝苦しい夜となるわけで、扇風機で涼を取ろうとしても直撃させない意味が無く、体調に良くないと分かっていながらやらざる終えなかった。
その結果、暑苦しくて汗だくになっている面と汗の冷えた面の板挟みとなり、体調の急激な悪化を招いたものと推測される。

本当に質の悪い鼻風邪は発熱以外の症状が強烈に出ていて、空腹感と眠気が凄まじくて喰って寝る為だけに生きているような気分にさせてくれた。
横になっている間は比較的に体調が安定するのだけど、起き上がると寝る前より悪化したのでないかと思えるほどの揺り返しが来て、仕事へ復帰するのも一苦労という状態だった。

体調があまりにも悪いのでToda氏との夕食会を中止としたけど、帰り道の強風にバランスを崩しそうになるなどの衰退具合もあって、早めに決断しておいて本当に良かった。
自宅を越えて向かい途中に吹き曝しとなる場所があるのだけど、そこで受ける強風へ堪えられたかどうか怪しい。
今夜は締め切る必要がないはずなので、ゆっくりと休める事を期待するばかりだ。