自宅より 会社の方が 気楽とは・・・2018年08月14日 23時28分20秒

今日から出勤日となっているのだけど、連休の最終日に父親の愚痴を聞きたくないがためなので、目立った仕事もないという状況なので軽い虚無感に苛まれていた。
それでも自宅より気の休まる時間が長いというのだから、俺の人生は心の安まる家と縁遠い星の下にあるようで、何とも言い難い虚しさを感じながら帰り道となっている。
今までの人生になかったわけでもないし、何かのきっかけで変わる事もあるはずなので、贅沢を言わずに過ごしていく他になかろう。

気の晴れない帰り道であるけれど、昨日の夕立で買い物へ行きそびれた分が今日へ回っていて、閉店前に駆け込む面倒を被っている。
退勤を早めたので閉店前に到着できるはずだけど、食材が残っているのかどうかの問題があって、場合によっては更なる遠出が必要となってくる。
入荷日のはずだから閉店前に辿り着ければ問題ないと思うのだけど、どうにも嫌な予感が取るなくて不安になってくる。

会社近くで買って帰る事も考えたけれど、欲しい食材が見当たらなかったので諦めた。
不慣れな店内を歩き回るのも好きでないので、行くだけいってみて判断する事にした。